ひとみにカルチャーショックを。

旅行・グルメ・美容をメインに綴る女性向けの趣味ブログ

さがみ典礼(葬祭センター) 親族控室の宿泊レポート 故人を偲ぶ葬儀の前の最後の一夜

さがみ典礼センターの親族控室の宿泊レポート。納棺後、告別式前夜の1泊。ホテル宿泊と微妙な違いがありました。 会場ごとに地域差や、詳細に違いはありそうですけど、参考にしてください。

94才で亡くなった舅の晩年の足掛け13年。自立~要支援~要介護~死まで。

舅が満94才で大往生しました。 80代は自宅で過ごし、89才で姑に先立たれ、ほどなくサービス付き高齢者向け住宅に入居。4年間暮らし、心身ともに衰えが目立ち始め、要介護認定がつき、介護付き有料老人ホームに移って7カ月目。大きな病気もせず、世を…

アイラインのインラインの上手に引くため 下手の原因を洗い出し YouTubeでコツを学ぶ

現代女性のメイクテクニックの救世主&大革命、それはYouTube動画ではありませんでしょうか。アイライン(特にインライン)の上手な引き方、やっとわかりました! 使い方、引き方、私の会得したテクニックの記録。

THREEスリー ファンデ ファンデ購入レビュー こだわりは素肌感と植物成分%表示

THREEスリーのリキッドファンデーションと下地(セラム)を購入しました。コスメカウンターの一部始終と、カバー力の調整のしかた。THREEスリーファンデの特徴の一つであるファンデーションブラシを使った毛穴を目立たせないファンデの塗り方やテクニックな…

【体験談】インプラントをダメにしてミラクルデンチャーを使ってみての感想(2年経過)

拙ブログへの問い合わせ最多は「ミラクルデンチャー、どうですか」です。検索をかけても、ヒットするのは歯医者さんのPR記事ばっかり。体験談も評判も歯医者さんが載せているものばかり。作ってもらうまでのコンテンツは数あれど、使い続ける人のレビュー…

スムージーレシピ(野菜・果物)にプラスしているオプションリスト。

1日350グラムの野菜を摂らねばならない現代人。毎日の食事の他にプラスアルファを心がけないとなかなかクリアできません。私が実行しているのはスムージー。食事で不足する野菜をコップ1杯飲めば手軽にクリアできる。 野菜と果物をミキサーにかけてガー…

【画像165枚】三船敏郎の映画をおすすめ順に紹介してみる。

三船敏郎は制御できないほど凄まじい自然の迫力そのものでした。 それでいて我々を奮い立たせてくれました。 しかし彼はまた普通の人であり、謙虚で恥ずかしがり屋なのにいつも我々を揺り動かす大変な感激とか感動または熱情を呼び起こす才能の持ち主であり…

スペイン名物!? 【すり】と注意事項と実際に盗まれてしまった実録を赤裸々に。

9泊11日のスペイン旅行ではマドリード、アンダルシア(コルドバ・セビリア・グラナダ・マラガ)、バルセロナと現地の日本語ツアーに参加しました。 3回が3回とも、全員別のガイドさまからしつこくねちっこく繰り返し耳タコで聞かされたのは 「すりに気…

バルセロナの4つ星ホテル HCCサンモリッツ (HCC St. Moritz) 宿泊レポート

バルセロナで泊まった4つ星ホテル。一等地の立地で便利便利。にしてはお値段お手頃でした。宿泊レポートです。

スペイン旅行で食事した店・食べたものリスト・現地でおすすめのあったお店リスト

9泊11日のスペイン旅行で食べたもの、行ったお店のリストです。マクドとかスタバなど、他の国でも行けるお店は頭から拒否。スペインでしか食べられないものが食べたい。 おんなおひとりさまの旅で、毎日3食は食べてない。2~2.5食くらいかな。

【世界遺産】サンパウ病院はあるまじき!?美しさ。見どころは装飾・モザイク

バルセロナの世界遺産の一つ、サン・パウ病院。スペインモデニズモ建築の巨匠、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーにより1902年から30年にかけて建設され、2009年まで実際に診療が行われていた。1997に世界遺産登録。145,000㎡の敷地…

カタルーニャ音楽堂はバルセロナの華。息呑む美しさ。必見! 必ず行って!

バルセロナの麗しの姫君。アールデコの時代の華麗なビーズ仕立てのドレスの貴婦人を思わせる。爛熟と退廃・典雅・優雅。羽根を広げた孔雀のひそやかな気配。 ガウディの先輩でもあり、恩師でもあったスペイン・バルセロナのモデルニスモ建築のもう1人の巨人…

【世界遺産】スペインバルセロナ ガウディ建築 グエル公園 カサ・バトリョ カサ・ミラ

スペイン・バルセロナの必見観光スポットといえばガウディ建築。グエル公園とカサ・バトリョとカサ・ミラに行ってきました。

【画像136枚】サグラダ・ファミリアを見学の順番に。ファザード 博物館 ショップ

どこが未完成なんだ!? 完成予定は2026年。入場料は、3,000~5,000円弱(条件変えれば安くなるけど破格であることは変わりない)。それでもやっぱり、行ってみたい。観光客はひきも切らず、入場料で全面完成のメドもついた。今、建築中なのは…

バルセロナ観光不動の人気No.1ツアーに参加 郊外も漏らさず制覇 見どころ満載の1日

サグラダ・ファミリア、カサ・バトリョ、カサ・ミラ、グエル公園と、ガウディ建築を1日で回れる。特にグエル公園は郊外にあるので、ツアーバスで連れてってもらえるのは助かります。 観光名所の見どころ、交通情報、すり対策の注意事項、バルセロナの歴史と…

バルセロナのミシュラン3つ星レストラン ラサルテLasarteの予約から食事・精算まで

9泊11日の弾丸スペイン旅行中、1回くらいは有名レストランでお食事をし、優雅な時間を過ごし、日本では味わえないたぐいまれなるお料理をいただきたい。 予約するまでにやったこと、レストランでのお食事レポート、お店とのやりとりなど。

スペインの鉄道 Renfe(AVE) でマドリードからコルドバ、マラガからバルセロナへ移動

スペイン9泊11日の旅。スペインの国鉄、Renfe(AVE) は2回利用。1回目はマドリードからコルドバ、2回目はマラガ-バルセロナ。予約の仕方、乗り方、実際に乗って気づいたこと、アドバイスなど。

マラガのホテルは民話の絵本のお部屋みたい! オテル・ラス・アメリカス宿泊レポート

マラガはスペイン、アンダルシアの南のはじの人口50万の港町。ピカソ生誕の地であり、世界的なリゾート地、コスタ・デル・ソルの玄関口として名高い。駅前の1つ星ホテルに1泊してきました。宿泊レポートです。

スペイン 白い村ミハスは個人旅行ならあえて行くことないと思う。※観光マップ画像あり

スペインに行き、アンダルシア周遊ツアー(個人旅行では難易度高)に参加。白い村、ミハスを訪れました。実際に行ったときの様子や観光情報、お土産情報。 なぜ観光客がミハスを訪れるのかの理由など。

【画像155枚】スペイン アルハンブラ宮殿 スタッコ装飾と幾何学タイル模様多め

「この世のものとは思えない」の言葉が最もふさわしい。 何よりもすごいと思うのは、お城って、普通は王様の威厳を示す、民を威嚇し、他国に自国の力を見せつける。性格を持たせるのが当然。 なのに、アルハンブラ宮殿は以上の要素がかけらもナイ。どこまで…

アルハンブラ宮殿内のホテル( パラドールデグラナダ)レストラン夕食・朝食見せます

スペイン旅行のハイライト。アルハンブラ宮殿のパラドールにとまってお食事をいただくのです。質・味とも、9泊11日のスペイン旅行でベスト! コース料理の夕食とブッフェ料理の朝食を紹介します。

アルハンブラ宮殿内のホテルに泊まれる! パラドール・デ・グラナダ 宿泊レポート

スペインのアルハンブラ宮殿は、アンダルシアのグラナダの山の上、 城壁に囲まれてある。その内部、もともとは修道院だった場所をホテルに改装。 スペインでは歴史的建物をリノベした国営のホテルは「パラドール」と呼ばれている。 なかでもアルハンブラのパ…

【世界遺産】セビリア大聖堂はスペイン1。世界1のゴシック建築。世界3位の大きさ。

11世紀まではイスラムにより、14世紀以降はキリスト教徒により、インターナションル・シティとして繁栄を誇った典雅な都、セビリアが満を持して築き上げた世界遺産、セビリア大聖堂。

スペイン・セビリアのスペイン広場はスターウォーズとアラビアのロレンスと風とライオンのロケ地

広い。規模が大変に大きい。そしてスペイン国内を旅して回り、「ココと同じようなトコ、もう、またはこれから見たな・見るな」感はなかった。スペインっぽい写真がたくさん撮れて、スペイン情緒に浸り、楽しく過ごせる。という意味では、とても良いスポット…

スペイン・セビリアのメリア・レブレロスMelia Lebreros宿泊レポート(4つ星ホテル)

『カルメン』の舞台、『セビリアの理髪師』の舞台、スペイン・アンダルシア第一の都市、セビリアのメリア・レブレロスMelia Lebrerosの宿泊レポートです。立地抜群、施設設備満点。王道の4つ星ホテルでした。

スペインでフラメンコ鑑賞 日本語で予約できるタブラオ17軒 エリア別の違いと体験記

スペインと言えば本場のフラメンコ。場所は? マドリード・バルセロナほか、町ごとのフラメンコのカラーの違い。おすすめエリアと日本で、日本語で予約できるフラメンコのお店の紹介です。

コルドバ メスキータはスペインのイスラム建築の華。サマナ・センタのスペシャル展示

メスキータはスペイン南部、アンダルシアにある古都、コルドバ(人口30万人くらい)にある。世界最高のイスラム建築のひとつ 。 スペインに行くなら、アンダルシアに足を伸ばすなら、絶対に見るべき。行くべき。世界中のどこにもない、ユニークな造形美。…

アルハンブラ宮殿に行きたい! 行ったツアーを紹介! マドリード発バルセロナ着。

スペインに行こう!と決めた動機の1つは「アルハンブラ宮殿に行きたい」。死んだ気で 特典航空券も押さえた。 で、マドリードからアルハンブラ宮殿、どうやって行こう? 結局、スペイン国内発着日本語ツアー「アンダルシア地方周遊2泊3日」に参加しました…

マドリードのホテル カタロニア・プエルタ・デル・ソル宿泊レポート 超おすすめです!

パーフェクトな宿でした。立地完璧! ホテルはキレイで設備よし、スペイン情緒たっぷり! サービス満足、お値段リーズナブル。

ティッセン・ボルネミッサ美術館のおすすめ見どころ作品30を紹介。

マドリードの3大美術館といえば1にプラド美術館。スペイン美術の芸術作品コレクション。2にソフィア王妃芸術センター。現代アートの芸術作品コレクション。3がティッセン=ボルネミッサ美術館。ヨーロッパ芸術作品レクション。 つまり、マドリードで3大…