ひとみにカルチャーショックを。

旅行・グルメ・美容をメインに綴る女性向けの趣味ブログ

スペインの鉄道 Renfe(AVE) でマドリードからコルドバ、マラガからバルセロナへ移動

 スペイン9泊11日の旅。スペインの国鉄、Renfe(AVE) は2回利用。1回目はマドリードからコルドバ、2回目はマラガ-バルセロナ。
予約の仕方、乗り方、実際に乗って気づいたこと、アドバイスなど。

RENFE-AVE

続きを読む

マラガのホテルは民話の絵本のお部屋みたい! オテル・ラス・アメリカス宿泊レポート

マラガはスペイン、アンダルシアの南のはじの人口50万の港町。ピカソ生誕の地であり、世界的なリゾート地、コスタ・デル・ソルの玄関口として名高い。駅前の1つ星ホテルに1泊してきました。宿泊レポートです。

Hotel Las Americas

続きを読む

スペイン 白い村ミハスは個人旅行ならあえて行くことないと思う。※観光マップ画像あり

スペインに行き、アンダルシア周遊ツアー(個人旅行では難易度高)に参加。
白い村、ミハスを訪れました。実際に行ったときの様子や観光情報、お土産情報。

なぜ観光客がミハスを訪れるのかの理由など。

Mijas

続きを読む

【画像155枚】スペイン アルハンブラ宮殿 スタッコ装飾と幾何学タイル模様多め

「この世のものとは思えない」の言葉が最もふさわしい。

何よりもすごいと思うのは、お城って、普通は王様の威厳を示す、民を威嚇し、他国に自国の力を見せつける。性格を持たせるのが当然。

なのに、アルハンブラ宮殿は以上の要素がかけらもナイ。どこまでも内面的に美を追求している。

アルハンブラ宮殿、というか、イスラム建築の多くは、外観は素っ気ないんですよ。ところが、いったん中に入ると、洗練に洗練を重ねた小宇宙が広がっている。

ヨーロッパにおいて最後に花開いた華麗なイスラム文化の珠玉の宮殿。

イスラム建築からは、ムスリムの方々の理想、コーランに描かれる『天上の楽園』を感じ取ることができる。

行ってきましたよ~。感無量。

Alhambra

続きを読む

アルハンブラ宮殿内のホテル( パラドールデグラナダ)レストラン夕食・朝食見せます

スペイン旅行のハイライト。アルハンブラ宮殿のパラドールにとまってお食事をいただくのです。質・味とも、9泊11日のスペイン旅行でベスト! コース料理の夕食とブッフェ料理の朝食を紹介します。

Parador De Granada-Restaurant

続きを読む

アルハンブラ宮殿内のホテルに泊まれる! パラドール・デ・グラナダ 宿泊レポート

スペインのアルハンブラ宮殿は、アンダルシアのグラナダの山の上、 城壁に囲まれてある。その内部、もともとは修道院だった場所をホテルに改装。

スペインでは歴史的建物をリノベした国営のホテルは「パラドール」と呼ばれている。

なかでもアルハンブラのパラドールはダントツの知名度。世界中から観光客が訪れる。泊まってきました!

Parador De Granada

 

 

エントランス

Parador De Granada

タクシーで山の上に連れて行ってもらう。

 

Parador De Granada

パラドール デ グラナダ(Parador de Granada)

サンフランシスコ修道院(Convento de San Francisco)

修道院は1787年建築。

 

Parador De Granada

「PARADOR」の文字に、はるばる来た~、との感慨がこみ上げます。

 

Parador De Granada

緑深いエントランス。ホテルは向かって左側。

 

Parador De Granada

外壁は淡いテラコッタ色。

 

Parador De Granada

鉄格子からは光あふれ

 

Parador De Granada

門の中は車乗入禁止。ポーターさんが運んでくれます。

 

Parador De Granada

丸石を丹念に組み合わせたアラベスク模様の石畳は気品高く

 

Parador De Granada

アンダルシアの青空をバックに塔はそびえ立ち

 

Parador De Granada

歴史的遺構なので説明のプレートがある。残念ながらスペイン語なので、読めない…。

 

Parador De Granada

ホテルの入口です。現地の添乗員さんに連れて行っていただく。

 

フロント

Parador De Granada

聖フランシスコさまが迎えてくださいます。

 

Parador De Granada

映画の

「神の道化師 フランチェスコ」(ロベルト・ロッセリーニ監督)

「ブラザーサンシスタームーン」(フランコ・ゼフィレッリ監督)

のフランチェスコさま、でいいんですよね!?

 

 

Parador De Granada

カウンター。

 

Parador De Granada

フロントは案外狭く、宿泊客が座ったりするスペースはなし。

 

Parador De Granada

イサベラ女王さまの肖像画がありました。

 

中庭

Parador De Granada

フロントが狭いかわりに、宿泊客だけがくつろげる空間が、中庭。

16本のトスカーナ式円柱に囲まれている。

真ん中の噴水は16世紀のものです。

 

Parador De Granada

回廊のタイルはオレンジ&グリーン&白

 

Parador De Granada

色づかいが落ち着いていて、あくまでも密やか。そしてね、空気がとってもおいしい!

 

Parador De Granada

噴水のヒタヒタ…の音が反響して響き渡り

 

Parador De Granada

2階の回廊の窓にもオリエンタルの香り。そういえば、海外旅行で修道院の中に入ったのって、初めてかも。

 

Parador De Granada

窓の格子は木製です。

 

Parador De Granada

窓枠の装飾は、簡素なはずなんですが、神に仕えた方々がお使いになったと思うと、身が引き締まると言いますか。

 

Parador De Granada

柱は大理石。

 

Parador De Granada

ベンチも木製で、質素だけど格調高い。

 

Parador De Granada

広さは20~30畳ってトコでしょうか。

 

Parador De Granada

 

 

ナサリ・ルームLa Sala Nazari(Nazari Room)

Parador De Granada

中庭に面しているのがナサリ・ルーム。

 

Parador De Granada

アルハンブラ宮殿の遺跡発掘で見つかった貴重な遺構を一同に集め、当時の宮殿のお部屋を再現しています。

Parador De Granada

細長い部屋で、両端にはソファにクッション。

 

Parador De Granada

部屋の中央には香炉。鮮やかなオレンジを基調としたじゅうたん。

 

Parador De Granada

壁一面のタイル模様は

 

Parador De Granada

時代を感じさせます。ゲートもなければ監視の人もいない!手で触れる!千年の時を経たものが!

 

Parador De Granada

荒れ果てた復元前の写真も展示してあるので ノスタルジックかつセンチメンタルな気分になってしまう。

 

Parador De Granada

見上げると

 

Parador De Granada

アルハンブラ宮殿と同じ、スタッコ彫刻。

 

Parador De Granada

座ってじっくり、眺めていられるんです~!

当然ここも宿泊客だけが入れるスペース。

 

 

遺跡

Parador De Granada

屋外にも貴重な遺跡のスペースがあります。中庭のとなり。さっき木の窓枠の格子から見えていた。

Parador De Granada

イスラムの方々の祈りの場で

Parador De Granada

天井にはイスラム建築おなじみのムカルナス。木を組み合わせて作っちゃう。

 

Parador De Granada

天を仰ぎ、神さまの気配を、神様の姿を見ずに感じるのです。

 

Parador De Granada

昔のイスラムの方々の造形の才能をしのぶことができます。

 

Parador De Granada

イスラム建築のほかに

 

Parador De Granada

前キリスト教の修道院ですから礼拝堂もありました。覗いてみたら中は金色のキリストさまがいらっしゃった。

 

Parador De Granada

石壁も目を凝らしてみるとストライプになっている。

 

Parador De Granada

 

 

外庭

Parador De Granada

チェックインの手続きが終わったあと、ガイドさまに外庭に連れて行っていただきました。水盤のあるお庭はイスラムの方の水への憧れ。

 

Parador De Granada

ヘネラリフェの離宮が見える絶好のポイント!

 

Parador De Granada

 

Parador De Granada

明日行くんだ~。楽しみ。

 

Parador De Granada

城塞の跡も見える。頂上の建物はサクロモンテ洞窟博物館。

 

 

館内

Parador De Granada

いよいよホテルのお部屋に入ります。

 

Parador De Granada

インテリアの基調はフロントと変わりなく

 

Parador De Granada

館内いたるところに

 

Parador De Granada

由緒正しい

 

Parador De Granada

アンティークがあくまでさりげなく飾られており

 

Parador De Granada

目の保養、目の保養♪

 

 

部屋

室内

Parador De Granada

建物はクラシックを通り越してアンティークですが、お部屋はごらんのとおり、宿泊客ファースト。

おひとりさまの予約ですが、ツインのお部屋。2人分のお部屋を、ひろびろ1人で使わせていただきます♪

 

Parador De Granada

入口を部屋の中から。

 

Parador De Granada

ベッドから見た壁側。

 

Parador De Granada

窓の透かし戸は菱形を組み合わせた幾何学模様。ここにもアラブの香りが。

 

Parador De Granada

大型テレビとソファが2つ、丸い小さなサイドテーブル。

 

Parador De Granada

入り口脇には荷物置きにもなる台がある。ちょっと病院の待合室の椅子みたい。シンプルなのに。この場合、すがすがしく感じてしまう。

 

クローゼット

Parador De Granada

クローゼット、開いてみました。

 

Parador De Granada

金庫。

 

Parador De Granada

湯沸かしポット、カップ、コーヒー、ハーブティー、ミネラルウォーター、牛乳。無料。

 

Parador De Granada

ミニバーは有料です。

 

Parador De Granada

冷蔵庫の飲み物。缶がない。瓶ばかりです。

 

Parador De Granada

ドアポケットにもアルコールドリンク、ノンアルコールドリンク。

 

Parador De Granada

バスローブも2組。毛布も2組。

 

Parador De Granada

天袋には枕。

 

Parador De Granada

中段には靴ベラ、靴磨き道具、ランドリー袋。

 

Parador De Granada

下段にはスリッパ。

 

洗面所

Parador De Granada

洗面所も広い。びっくりしました。

学校の洗面所みたい。あ、この場合、修道院ですね。

変わってる。でもこの場合素敵。

 

Parador De Granada

鏡は壁の幅いっぱい。 

 

Parador De Granada

拡大鏡とティッシュボックスとドライヤーは備え付け。

 

Parador De Granada

ガラスの扉の向こうには

 

Parador De Granada

トイレと

 

Parador De Granada

ビデ。(スペインで泊ったホテルには全部あった)

 

Parador De Granada

バスタブ。

 

Parador De Granada

シャワー。お湯の出も水の出も合格点でした。

 

Parador De Granada

バスタオルとバスマット。厚手です。そしてパラドールの紋章入り。

 

Parador De Granada

 

Parador De Granada

 

Parador De Granada

洗面台のタオルかけにもフェイスタオル2枚。

 

Parador De Granada

シャワーはもう1つあって

 

Parador De Granada

おそらくは、脇からもシャワーがあるんですよ。

しかし使い方がわからない。説明書もなければ図解もない。

結局使いませんでした。文句をつけたくなったのは、唯一、ここだけ。

 

アメニティ

Parador De Granada

全部パラドールのロゴ入ってます。

 

Parador De Granada

シャンプー・コンディショナー・ボディジェル・ボディミルク。

 

Parador De Granada

ハンドソープにもパラドールの紋章。

Parador De Granada

歯磨きセットとシェービングセット。

 

 

レストラン

Parador De Granada

レストランは地下にあります。

 

Parador De Granada

階段を下りていくと広いロビー。

 

Parador De Granada

深夜までいれば、紳士淑女がグラスを傾けたりするのでしょう。

 

Parador De Granada

お食事会場。

 

 

テラス

Parador De Granada

レストランの外にはテラス席があります。

 

Parador De Granada

ヘネラリフェの離宮を眺めながらお茶や食事ができる。

 

Parador De Granada

 

Parador De Granada

木陰が多いから

 

Parador De Granada

日中日差しが照り付ける日でも快適。

 

Parador De Granada

ここにも石畳。

 

Parador De Granada

テラスの奥にはお庭。

 

Parador De Granada

緑、緑、緑。

 

Parador De Granada

 

Parador De Granada

 

Parador De Granada

テラス側にも遺跡がある。噴水。

 

Parador De Granada

朽ちていく宮殿の跡。

 

 

感想・聞いたこと・気がついたこと

知名度は5つ星でもホテルランクとしては4つ星ホテル

世界中にその名が鳴り響く有名ホテルであるもののホテルのランクとしては4つ星ホテル。

「アルハンブラ宮殿に行って現地の最高グレードのホテルに泊まりたい」なら、 5つ星のホテルはグラナダの町に、6つもある!

  • ユーロスターズ ワシントン アーヴィング
  • ホスペス パラシオ デ ロス パトス
  • ホテル パラシオ デ サンタ パウラ オートグラフ コレクション
  • ユーロスターズ グラン ビア
  • バルセロ グラナダ コングレス
  • アルハンブラ パレス

15世紀の修道院をホテルにしているのですから、 貴重な遺跡、世界遺産の構内に泊まれるありがたさと雰囲気を楽しむべき。

十分に快適に過ごせるホテルではあるものの 「アルハンブラ宮殿の王様気分を味わってみたい」のであれば 「アルハンブラ宮殿内のホテル」は選ぶべきではありません。「アルハンブラ パレス」を選ぶべきです。

Hotels.comからの予約は →☆Hotels.com☆いつでもお得なホテルはここ!
Expediaからの予約は   →空室確認が分かりやすい!エクスペディア
アゴダからの予約は     →早割・直前割引プラン満載!アゴダ

 

宿泊料も、知名度の割にはリーズナブル

1泊2食でで3万円くらいから(シーズンや部屋タイプによって異なる)見ておけばいいので、庶民にも手が届く値段設定。

 

予約は半年前でも厳しいかも

私の予約は アンダルシア周遊団体旅行の「パラドール宿泊コース」申込み。

マドリードで拾ってもらってアルハンブラ宮殿見学してバルセロナに帰れる。 旅行中はマドリード在住のガイドさまにお世話になったのですが

「(パラドールデグラナダ)は予約が取れないことでも有名です。私たちはエージェント枠でご案内してます」

とのことでした。

 

 

Parador De Granada

【世界遺産】セビリア大聖堂はスペイン1。世界1のゴシック建築。世界3位の大きさ。

11世紀まではイスラムにより、14世紀以降はキリスト教徒により、インターナションル・シティとして繁栄を誇った典雅な都、セビリアが満を持して築き上げた世界遺産、セビリア大聖堂。

Catedral de Sevilla&Plaza de España, Seville

続きを読む