ひとみにカルチャーショックを。

旅行・グルメ・美容をメインに綴る女性向けの趣味ブログ

スペイン旅行女一人旅。参加を検討している現地発着ツアーまとめ。

今年の9月にスペインに行きます。航空券は予約ずみ。

スペインは観光大国。世界遺産にアート鑑賞。絶景に見とれ、グルメとショッピング。
現地での時間は1分1秒ムダにできません。

とりあえずピックアップしてみて比較検討し
予算との折り合いまたは、現地で自分でがんばれるかも…のボーダーを見極めたい。

現地発着で、日本から申し込めるツアーを並べていきます。

原則日本語ガイドさん希望です。

スペイン現地ツアーまとめ

 

 

マドリードとその周辺

市内はわりとコンパクト。

マドリードから気軽に行ける郊外旅行は トレドとセゴビアあたり。

1日で一気に極めてしまうのであれば

 

マドリード市内・プラド美術館・世界遺産トレド観光

マドリード半日+トレド半日

絶対にオトク!1日で見どころを廻る☆マドリード散策とプラド美術館+世界遺産トレド観光<日本語>by[みゅう]

 

でポイントを押さえる。

オプションで、スペイン名物、ピンチョスのミールクーポンが選べる。

 

ただし、このツアーには、かの「ゲルニカ」鑑賞が含まれていないのです。

 

ソフィア王妃芸術センター(ピカソの『ゲルニカ』)

ソフィア王妃芸術センター(ピカソの「ゲルニカ」)

ソフィア王妃芸術センター入場券 必見!ピカソの『ゲルニカ』by H.I.S.

 

も当然足さなければならない。

 

この2つはマスト。

そして、気力と体力が続くなら

 

スペインバルめぐり・フラメンコ鑑賞

タパスツアー・フラメンコツアー

タパスツアー マドリード出身ガイドがご案内! 4種のワインと15種の料理を食べ歩き! <マドリード/英語>

フラメンコショー観賞「カフェ・デ・チニータス(Cafe de Chinitas)」<ドリンクまたは選べるディナー付き>

 

も候補に入れたいところです。

 

タパスツアーが英語しかないのは惜しいけど、取りあえず先に進みます。

 

 

アンダルシア地方と宿泊付きツアー

マドリード・グラナダ周辺のエリア(アルハンブラ宮殿のあるところ)・バルセロナがスペイン初心者の観光客の黄金ルート。

そしてスペインの下(南)の方、には、絶対外せないみどころ、おすすめポイントが

ひしめいているのです。

アンダルシア地方

 

  • アルハンブラ宮殿
  • メスキータ(8世紀に作られたムスリム寺院)
  • セビリア(ビゼーの『カルメン』の舞台)
  • 季節によっては見渡すばかりのアンダルシアのひまわり畑
  • 地中海の白い村ミハス
  • ヘミングウェイも滞在した断崖絶壁の町ロンダとヌエボ橋

 

正直交通の便もイマイチ、またコースが細かく、

いちいち切符や車を押さえて日程を固めるのは不慣れな日本人には大変そう。

切符・移動手段・ホテルがセットになった現地発着ツアーに参加しちゃうのがてっとり早い。

旅の道連れは、J○L○ックとか阪○旅○のツアーの方みたいです。

 

選択肢は

6泊7日

スペイン周遊6泊7日(マドリード・コルドバ・セビリア・グラナダ・バルセロナ)

スペイン周遊6泊7日☆日本語ガイド同行 コルドバ、セビリア、グラナダ&バルセロナ マドリード前泊付<土曜出発/マドリード発バルセロナ着>by ミカミトラベル

 

4泊5日

マドリード発バルセロナ着4泊5日

スペイン周遊4泊5日☆日本語ガイド同行 コルドバ、セビリア、グラナダ&バルセロナ<月曜出発/マドリード発バルセロナ着>by ミカミトラベル<

 

2泊3日

マドリード発マラガ着2泊3日

アンダルシア地方周遊2泊3日☆日本語ガイド同行 コルドバ、セビリア&グラナダ<月曜出発/マドリード発マラガ着>by ミカミトラベル<

 

と3種類あるのです。

なお、スペイン名物の一つ、闘牛場は、マドリードやバルセロナにも現地ツアーはあるのですが、周遊ツアー中に1ヶ所(ロンダ市)、組み込まれています。

 

違いは

  • 6泊7日がマドリードとグラナダ周りとバルセロナをフルにカバーし、
  • 4泊5日は、マドリードは自分で見てグラナダ周りから参加するコース
  • 2泊3日は、マドリードとバルセロナは自分で見て、グラナダ周りだけツアーに参加。

 

なお、グラナダ周りからマドリードまたはバルセロナの飛行機または高速列車も、オプションで追加可能です。

 

オプションは

  • マドリードでトレド半日
  • セビリアでフラメンコショー
  • バルセロナでシーフードディナー

 

どれも現地申込みの現金ユーロ払いです。

 

なおツアーには

シーフード・パエリアやタパスやパル、アンダルシア名物のお魚のフリッター、 アンダルシア風の鶏料理など、スペインの郷土料理が組み込まれており、

ホテルのグレードを上げればレストランでのお食事が自動附帯です。

 

ツアーを選ぶ決め手

マドリードとバルセロナで、自分の見たいトコが全部網羅されているか

マドリード

 

 プラド美術館(入場)

 ソフィア王妃芸術センター(ピカソ『ゲルニカ』)

 スペイン広場

 オリエンテ広場

 

バルセロナ

 

 サグラダ・ファミリア教会

 グエル公園

 ミラ邸やバトーリョ邸

 (車窓のみの場合もあるので要確認)

 

 足りないのであればマドリード・バルセロナはツアーには乗らず、自力で目指すスポットにGO!

 

団体行動は性に合わないなら

最短の2泊3日の日程で別途マドリードまたはバルセロナまでの交通機関の手配をお願いする手があります。

 

・ホテルも自分でエクスペディアエアトリで予約すればツアーに参加するよりは

 同じ値段でホテルのグレードは上がり

・高速列車(レイルヨーロッパなど)も飛行機も、自分で予約すればツアー参加よりは安くなる。

 ただし外す・予約できないのリスクがあることは覚悟。

 

 

バルセロナ

見所満載です。

サグラダファミリア入場チケット

サグラダファミリア

サグラダファミリア入場チケット

 (モデルニズモ建築の最高峰、唯一無二の歴史遺産)

 

カタルーニャ音楽堂入場チケット

カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂入場チケット

 (モンタネールの優美きわまる世界屈指の音楽建築)

 

グエル公園入場チケット

グエル公園

グエル公園入場チケット

 (ガウディとグエル伯爵が夢見たイギリス風庭園住宅)

 

カサ・ミラ入場チケット

カサ・ミラ

カサ・ミラ入場チケット

 (地中海とカタルーニャの自然をイメージした住居建築)

 

カサ・バトリョ入場チケット

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ入場チケット

 (ガウディが改築を手がけた斬新かつ繊細な邸宅)

 

サン・パウ病院入場チケット

サン・パウ病院

サン・パウ病院入場チケット

 (モンタネールの手がけた壮大なモダニズム様式とムデハル様式)

 

ガウディ・エクスペリエンス入場チケット

ガウディ・エクスペリエンス

ガウディ・エクスペリエンス入場チケット

 (最新の設備と展示でガウディ建築を堪能)

 

6大ミュージアムファストパス

6大ミュージアムファストパス

美術館のファストパス☆ 6大美術館に入場できるミュージアムパス・アーティケット

 

カタルーニャ国立美術館

バルセロナ現代美術館

ミロ美術館

タピエス美術館

バルセロナ現代文化センター

ピカソ美術館

 

共通。

 

以上であれば、日本であらかじめチケットを購入しておくことができる。

 

郊外ツアーの王道は

モンセラットツアー

モンセラット

モンセラット 半日観光ツアー<日本語/午後/バルセロナ発>by[みゅう]

 (のこぎり型の岩山のふもとに広がる聖地)

 

そしてこれらのうち2~3箇所のみどころをバランス良く組み合わせたり、昼食にスペイン料理をプラスしたツアーも数多くあるので、自分のニーズに合わせて選べる。

 

食べ物の選択肢も、マドリードよりバルセロナの方が多い。

 

スペインバルとタパスツアー

タパスツアー(バルセロナ)

タパスツアー 3軒のバル巡りと旧市街散策☆タパス5品&ドリンク3杯付<日本語/ランチorディナー/バルセロナ>

マドリードは英語だったのに、バルセロナは日本語ツアーがあります。

 

サグラダファミリアやカサ・ミラなど、ガウディ建築の夜景ウォッチが組み込まれているツアーも多い。

 

 

サッカーファンなら聖地めぐり

サッカー聖地めぐり

レアル・マドリードの観戦チケットやスタジアム見学 ホテル送迎も可能

FCバルセロナの観戦チケットとスタジアム見学

(本場の海外サッカーの本物スタジアム) 

 

バルセロナからはワイナリーツアーもあります。

ワイナリーツアー

ワイナリーツアー

バルセロナ発ワイナリーツアー

 (スペインのワインを産地でテイスティング)

 

空港からホテルへの送迎

マドリード・マラガ・バルセロナともに空港からホテルへ送迎が手配できます。

空港送迎

【空港送迎】マドリード

【空港送迎】マラガ 

【空港送迎】バルセロナ

 

バス・地下鉄・観光パス

公共交通機関のチケットや観光パスもあらかじめ買っておける。

バス・地下鉄パス

【公共交通機関パス】マドリード

【公共交通機関パス】マラガ

【公共交通機関パス】バルセロナ

 

 

いやいや、スペインといえば「ドン・キホーテ」でしょ。

広がる大平原と丘の上に立つ白い風車を見たいのであれば

【別格】ドン・キホーテのゆかりのラ・マンチャ地方観光

ラ・マンチャツアー

世界的名作”ドン・キホーテ”誕生の地 ラ・マンチャ地方観光

 (乾いた大地にそびえたつ白い風車)

 

英語のツアーしかなかった。

日本出発のスペイン周遊ツアーのなかには、ラ・マンチャを始めから日程に組み込んでいるツアーもある。

割高にはなってしまうけど、プライベートツアーで車をチャーターすることもできる。

長距離バスの予約を英語・スペイン語で頑張ってみるテもあります。

時間は片道1~2時間くらい。

 

なお、ツアーによってはいつでも申込可能ではなく、期間や曜日限定のものも含まれています。

 

なお、日本語のできる方の案内・送迎にこだわりたいのであれば

トラベロコで探してみる手もあります。

トラベロコ

トラベロコ

 くわしくはこちら。

 

www.hitomi-shock.com

 

 

と、見ればみるほど、(お金さえ出せば)至れり尽くせりです。

あと、必要なのは度胸だけですね!

 

 

お出かけ前に

 

■海外旅行保険、入ってますよね!? まだでしたら

( ↓ こちらからどうぞ! ) 

ネットで簡単☆24時間お申込みOK!海外旅行・留学・ワーホリ保険のAIG損保

 

■海外で使えるWiFi なら

( ↓ こちらからどうぞ! )

海外行くなら!イモトのWiFi

 

■スーツケースレンタルなら

( ↓ こちらからどうぞ! )

スーツケースレンタルは日本最大級の品揃え【アールワイレンタル】

 

 

www.hitomi-shock.com