ひとみにカルチャーショックを。

旅行・グルメ・美容をメインに綴る女性向けの趣味ブログ

静岡 サウナーの聖地 サウナしきじに行ってきた “ととのう”境地に行けたかな?

息子が行きたいと申します。なぜ静岡? 水質が最強、100%富士山麓の天然水。 テレビドラマの「サ道」を見て憧れていた。ぜひぜひ、との目つきと語り口はメラメラ燃えている。

行ってきました。

サウナしきじ

 

 

サウナしきじとは

日本全国のサウナー(サウナ愛好家)が憧れる場所。

オーナーのお嬢さんが才色兼備。アメリカでマーケティング勉強してついでにモデルにスカウトされた。

PR上手で、地味でダサいイメージがつきまとうサウナの世界に新風を吹き込む。

自身が顔出し、本を出したり特集に取り上げられたり。

サウナの今の時代に合う(毛穴が開いて美肌効果、全身の血流アップ、シメの水風呂からあがったあとの心地よい疲労感と癒し感…)訴求ポイントを上手にアピール、美人がバスタオル巻いた姿でにっこりほほえめば注目度もバツグン。語る中身は才媛ゆえに知識と根拠に裏打ちされて押しつけがまさも感じさせない。

テレビドラマ化でまたまたサウナの知名度はアップ。熊本だの北海道にも良いサウナはあるのですがなにしろ遠い。静岡ならまだ行きやすい。

サウナしきじは、オーナー自らが大のサウナ好きで、愛好家がかくありたい、と願うポイントをことごとく押さえ、日々工夫と改善を重ねて現在に至り、「サウナの聖地」との殿堂入りを果たした、その道の方なら知らぬ者はない名店。

 

地図

 

住所

〒422-8036 静岡県静岡市駿河区敷地2丁目25−1

電話番号

054-237-5537

営業時間

24時間年中無休

料金

男性
 平日:1,400円
 土曜・日曜・祭日(休日):1,600円
 メンズ・タイムサービス:毎日 朝6時~9時 夕方5時~深夜2時まで 900円
 回数券:14,000円 (11枚)

女性
 1日:900円
 レディース・エコ・サービス:500円 (1時間入浴)(館内着・タオルなし)
 ※料金はすべて税込

 

 

夕方の混雑を避けて20時すぎにサウナしきじ入場

サウナしきじ

はじめは17時頃に行ったのです(注:祝前日)。

公称63台駐車OKなのですが、満車。入口には鈴なりの人、大混雑…。

 

静岡市内のホテルに宿をとっており、

 

サウナしきじ

「Go To しずおか商品券」なるものを頂戴した。

加盟店で1人2,000円のお食事や買い物ができるという太っ腹企画。

タダ飯をいただいたあとで出直すことにした。

(息子はサウナしきじの食堂のゴハンにも憧れていた模様。「2回夕食を食べればいいではないか」と説得。本人も納得)

 

20時すぎに再訪。

サウナしきじ

駐車場は相変わらずの混雑だけど、帰った人もいるので駐車場は歯ぬけ状態。なんとかもぐりこめました。

 

中に入ると

 

サウナしきじ

サウナしきじ

 おびただしい数の著名人の色紙がびっちり飾ってあり

 

サウナしきじ

券売機で入場券を買って(サービスタイムで男女とも900円! 聖地なのに、リーズナブルですよねえ! )

 

サウナしきじ

受付で室内着とタオルのセットをもらって息子とお別れします。

 

サウナしきじ

男性用の下足箱。

私は23番のカギをもらった。

男性用は100番くらいまである。

 

サウナしきじ

女湯の入り口をくぐり

 

サウナしきじ

1階と2階の案内があって

 

サウナしきじ

左手には女性風呂サウナロッカールーム

 

サウナしきじ

正面の階段を上っていくと2階。

 

サウナしきじ 1階 ロッカー室

サウナしきじ

青い椅子と黒のカラーボックスの間がお風呂とサウナへの入り口。

 

サウナ入口の真正面にあるのが脱衣棚。

サウナしきじ

受付でもらったロッカーと同じ番号の棚を使う。

 

サウナしきじ

新聞の切り抜きや

サウナしきじ

相葉 雅紀さんや森山直太朗さんの来館のお知らせが貼ってある。

 

サウナしきじ 女性用 休憩室 お食事処 マッサージ室 洗面化粧室

サウナしきじ

洗面化粧室

 

サウナしきじ

休憩室。

 

サウナしきじ

休憩室のいす。奥のドアがマッサージ室。

 

サウナしきじ

宿泊者用の布団。男性用には仮眠室がありますが、女性の就寝スペースは休憩室。

 

サウナしきじ

サウナしきじ

漫画も置いてありました。

 

サウナしきじ

食事用のテーブルとイス。

サウナしきじ

しきじの食事はリーズナブルなお値段で味も格別なんだとか。

行く前は「男女一緒に食事できるんじゃないか」とか思ってたんですが、完全分離ですね。

サウナしきじ

カウンターで食事を注文するらしい。

 

サウナしきじ

かき氷のメニューもそろっている。

 

サウナしきじ

切り抜き、グラビアアイドルの篠崎愛さんの来館のお知らせ、サウナ専門サイトの口コミ投稿のお願いの告知

saunatime.jp

 

サウナしきじ

 

プロサウナーが選ぶ極楽サウナBEST5

  1. サウナしきじ(静岡県)
    天然の湧き水を使った水風呂は究極のクオリティ。天井から滝のように落ちる水に耳を澄ますと、頭の中が洗われるような爽快感が得られる。
  2. 白銀荘(北海道)
    旭川空港より車で1~2時間走ると辿り着く。大雪山の中腹に鎮座する施設。冬にはサウナ→水風呂→雪風呂(積もった雪にダイブ)のトリプルコンボが楽しめる。
  3. ジェクサー新宿(東京都)
    JRが運営する事務。サウナーのスタッフが築き上げた施設の完成度は高く、一部では禁止される水風呂への潜水を認めている。周囲が引くくらい潜るべし。
  4. ウェルビー今池(愛知県)
    「からぶろ」と呼ばれる古来の蒸し風呂を再現した茶室のようなサウナの定員は1名。採算を度外資した酔狂さと、施設の隅々まで心地よさに溢れる名サウナ
  5. ルーマプラザ(京都)
    祇園の中心部に建つ。規制により周辺に高い建物がないので、屋上の外気浴スペースからは京都のすべてが見渡せる。天下人の気分が味わえることうけあいだ。

どこも地方色豊かで、行ってみたくなっちゃいますね。

息子が行ってみたいのは西のサウナの聖地、熊本の「湯らっくす」だそうです。
やる気でいけば日帰りできるよ。就職すると時間もお金も厳しくなるから学生のうちに行っとけば、とアドバイス。

 

 

サウナしきじのサウナ体験

サウナ入り口に「サウナ→休憩」往復を3回繰り返し、水風呂で〆る、初心者は5分くらいから、と案内があったので、言われたとおりにした。
女性のサウナは普通のサウナと薬草サウナと2種類あり、男性向けだとすし詰めで中に入れないとか、あとで聞いたけど、女性はさすがに待ちはない。

  • 普通のサウナは90度くらい。(2~3人しかいなかった)
  • 薬草サウナは温度はわからないけど、薬草を蒸しあげた蒸気が立ち込める。(10人くらいいた)

入っている人が、顔に濡れたタオルを巻いている。マネしてみたら、5分いたけど、全然苦しくない! これからはサウナ入る時はいつも顔にタオルを巻こう!
3往復し、水風呂、冷たいんだよな~、と意を決してそろそろと冷たい浴槽に入る。入ってすぐはツライけど、我慢して入っているうちに、体がポカポカしてくるんですよね~。

お客さんは大人の年代(20~40代くらい)で、雰囲気は落ち着いている。

休憩室でまったりし、
はー、気持ちよかった~。
息子と合流し、「ごはん食べた?」と聞くと、入る出るの繰り返しで忙しく、食事どころではなかったとのこと。
女性用サウナでは、「天井から滝のように落ちる水」は体験できなかった。男性用はもっと趣向が凝らされているのでしょうね。

22時ころにサウナをあとにしたのですが、入れ違いにやってくるお客さんは途切れない。
一方、夕食を食べたお店の人は、サウナしきじ、言っても通じなかった。

 

 

サウナしきじのほかに回った静岡の観光スポット

サービスエリアから見えた富士山ほか絶景

サウナしきじ

サウナしきじ

サウナしきじ

東名 富士川SA(下り)。富士山がくっきりはっきり見えた!

 

駿府城公園

徳川家康が晩年を過ごしたお城。

敷地は広大で市民の憩いの場。

サウナしきじ

立派な銅像は立っていて

 

サウナしきじ

発掘作業が進んでいました。

 

日本平動物園

入場料620円は安い! 

サウナしきじ

サウナしきじ

ぞう

 

サウナしきじ

名前はわからないが鮮やかな赤い鳥

 

サウナしきじ

フラミンゴ

 

サウナしきじ

サイ。

 

もちろんほかにもライオン・トラ・キリンなど、動物たちはたくさんいて、じっくり見て回れる。遊園地が隣接されているので、子ども連れならば1日遊べてしまう。

 

さわやかハンバーグ

サウナしきじ

サウナしきじ

1泊したので、2回さわやかハンバーグに行ってしまった。肉のガッツリのかみごたえとジューシーな味わいのハンバーグは、静岡に行かないと食べられない!

 

www.hitomi-shock.com

 

御殿場インター店にしか行ったことなかったんですが、静岡中央のお店!? は関東よりのお店より空いていて、お店の雰囲気もアットホームだった。(御殿場は遠方からハンバーグを食べにくる人が多く、地元の人が少ない)

 

GOTOキャンペーンで、静岡の宿泊費は実質タダになってしまった。

関係者の方々に厚く御礼申し上げます。

 

 

サウナしきじ 単行本(ソフトカバー)

 

 

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道 コミック