ひとみにカルチャーショックを。

旅行・グルメ・美容をメインに綴る女性向けの趣味ブログ

2018湘南・横浜・静岡遠征食べ歩き店を並べてみた。リピ必至!

息子が湘南に下宿しており、迷惑をかえりみず押しかけ、「湘南バカンス」を今年は2回、楽しませていただきました。行ったお店リストです。

shonan-gourmet2018-1

 

 

カラス(藤沢市・ネパール料理)

カラス

食べログ カラス

息子に「行きたいお店はありますか」と希望を聞いたら出てきたお店。

インド料理屋さんには行ったことはありますが、ネパール料理ってインド料理と違うんでしょうか。

予約なしでお店に行ったら、すんなり入れた。駐車場はなく、近くのコイン駐車場に置きました。

shonan-gourmet2018-2

ひとわたりおすすめ料理をいただきましょう、とサラダ・カレー、肉や野菜のケバブとナン・スープ・デザート・ドリングのセットにしました。

shonan-gourmet2018-3

カレーも種類が多い。辛そうなカレー、辛くなさそうなカレー、お店オリジナルでよそではあんまり見かけなさそうなカレーをチョイス。

shonan-gourmet2018-4

サラダ。ドレッシングにはあまりクセがなく

shonan-gourmet2018-5

ケバブもケバブらしく、ケバブの下味・味付けはしっかりついていますが、普通に美味しい。

shonan-gourmet2018-6

カレーとインディカ米のライス。

shonan-gourmet2018-7

右側の豆カレーが珍しい。色がまさしく豆煮込みのグリーングレイ。

shonan-gourmet2018-8

家でナン、お取り寄せは解凍して食べるけど。パリッパリの食感のナンはお店でしかたべられない。

shonan-gourmet2018-9

スープをいただき

shonan-gourmet2018-10

コーヒー

shonan-gourmet2018-11

デザート。

 

お店は混みすぎず、家族連れや学生さんたちで和やか。お店の中はネパールのビールのポスターやヒマラヤの写真が貼ってあったな~。

…結局インド料理との違いがよくわからなかったのですが。美味しかったです!

 

 

TSUNAMI(横須賀市・横須賀ネイビーズバーガー)

津波/TSUNAMI
〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2-1-9
2,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

shonan-gourmet2018-12

横須賀と言えば

 

懐かしの百恵ちゃんの歌で地名だけは知っていた。しかし横須賀にわざわざ行く用事がなく、調べてみたら湘南台から高速で1時間あまり。ひょんなご縁でご近所!? じゃないですか。行ってみたい!

「戦艦三笠」で「天気晴朗ナレドモ波高シ」と東郷平八郎大将の気分に浸り、ドブ板通りで米軍放出雑貨を見て回り、カレーパンをかじりながら横須賀軍艦めぐりの遊覧船に乗って水兵さんの服を着たガイドさんの名調子の案内で空母ロナルド・レーガンを見たあとは横須賀名物、海軍カレーとネイビーズバーガーをいただきます!

 

米海軍直伝のカレーは水兵さんの栄養補給のため牛乳を添えるのが横須賀流。

shonan-gourmet2018-13

同じく米軍直伝のネイビースバーガーには「ジョージ・ワシントン」「バラク・オバマ」「ドナルド・トランプ」と歴代大統領の名前が付き、アメリカンな量なのでアゴがはずれないよう注意しながらいただきます。

 

 

shonan-gourmet2018-14

デザートのチェリーチーズケーキも米海軍直伝。甘くて濃厚、アメリカンで美味しい。

 

※TSUNAMIは行列必至です。時間に余裕をもっていきましょう。

 

オマケ:横須賀イオンのクレープ

shonan-gourmet2018-15

なんかつぶれていますが、写真を撮ろうとしてカメラを落としてしまったため、残念な証拠写真になってしまいました。

 

 

まるとも(湘南台・ラーメン)

shonan-gourmet2018-16

横須賀で1日遊んで帰り、夕ご飯つくる気力もなく、「湘南台でおすすめの店はあるか」と聞き、連れて行かれたラーメン屋さん。

 

shonan-gourmet2018-17

今まであまたのラーメン店を制覇してきましたが、「まるとも」は八百屋さんがラーメン屋さんをやっていて、店の入り口には生鮮神奈川野菜がうず高く並んでいるという、未体験の分野のお店です。

お値段はいたって良心的、ロードサイドに大きな看板。休日の夕食時、店の外では並んで待つお客さんがたむろしている。

工事現場で働いているのだろうかとも見える身なりの壮年男性が仕事帰りに車を乗りつけ、慣れた調子で特盛を頼むとのお店の雰囲気。

shonan-gourmet2018-18

一日の野菜摂取量を軽くクリアできてしまいそうな野菜ラーメンが看板メニューです。

 

 

さわやか(静岡・ハンバーグ)

さわやか 御殿場インター店

食べログ さわやか 御殿場インター店

shonan-gourmet2018-19

ごちそうハンバーグと言えばスーパーやコンビニの、パケにゴールドなどを使っておりお値段高めの肉汁タップリのハンバーグを家であっためていただく、との(私にとっての)概念!? をぶち壊した静岡の老舗ファミリーレストラン「さわやか」の「げんこつハンバーグ」。

 

shonan-gourmet2018-20

湘南台から車で1時間! 金太郎のふるさと、金時山・足柄山を越え、2時間待ちを乗り越え、いまや全国にその名をとどろかせる「さわやかハンバーグ」。ついに食することができました。

牛肉100%、つなぎなしの球型の「げんこつハンバーグ」を、お客さんの目の前で店員さんが真っ二つに切り、レアな断面をギューッと熱い鉄板に押し付け、中まで火を通し、特製たまねぎソースをかけていただきます。

 

来年も絶対行きます!!

 

 

横濱たちばな亭(横浜赤レンガ倉庫・洋食)

yokohama-tachibana.net

shonan-gourmet2018-21

茅ヶ崎も江の島も行ったし、そろそろ横浜まで足を伸ばそう。ノスタルジックな赤レンガ倉庫で洋食のオムライスをいただきました。

 

 

GRANNY SMITH(アップルパイ)

GRANNY SMITH  APPLE PIE & COFFEE  横浜店

食べログ GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 横浜店

  • ジャンル:洋菓子(その他)
  • 住所: 横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫2号館 1F
  • このお店を含むブログを見る |
  • (写真提供:三毛猫boo)
  • をぐるなびで見る |

shonan-gourmet2018-22

アップルパイの専門店。東京にもお店はあります。

限定りんご使用あり、カスタードクリーム入りあり、クリームチーズ入りありラムレーズンを効かせたテイストありと、バリエーション豊か。横浜赤レンガ倉庫支店はテイクアウトもできれば地方発送もできる。違う味のアップルパイを1ピースずつお持ち帰り・発送できる。喫茶コーナーもあり、店舗限定メニューで、ココでしか食べられないアップルパイもある。

shonan-gourmet2018-23

スタンダードなアップルパイにはアイスクリーム・ホイップクリームとメイプルシロップがつき、

shonan-gourmet2018-24

スライスアーモンドの香りと砕いたクッキーのトッピング。甘味のハーモニー。

shonan-gourmet2018-25

店舗限定メニューは大きめのココット皿にシナモン味のリンゴのコンポートと、大きめに砕いたクッキー生地をトッピングして焼いてあるので運ばれてきた時にはほんのり温かく、ホットフルーツを味わうことができる。アイスもミントの葉っぱをトッピング。メープルシロップつき。

 

…量、多いかなあ、と食べ始まったのですが、いともたやすく完食できてしまいましたぁ^^

shonan-gourmet2018-26

 

 

景徳鎮(横浜中華街・激辛四川料理)

景徳鎮

食べログ 景徳鎮

shonan-gourmet2018-27

息子に連れて行かれた横浜中華街の人気店。

shonan-gourmet2018-28

麻婆豆腐ランチ。

shonan-gourmet2018-29

四川チャーハン。

shonan-gourmet2018-30

高菜そば。

 

私は辛いもの好きであり、メニューに辛味度1~5の段階があると迷わず「5」を選び、店員さんが「…辛いですよ」と眉をひそめると素直に言うことを聞いて「3」か「4」にオーダーを変更し、出てきた料理を食し「…さっぱり辛くない」と割り切れない思いのまま食べ終え、店を後にするのが定番でした。

ところが景徳鎮の中華料理は、何の前触れも警告もなしに怖そうな中国人のおねえさんがとってもぶっきらぼうに置いていく料理が無茶苦茶辛い! 食べ進めるとともに全身汗だくになってくる。と辛いもの好きにはウレシイお店。中枢神経がマヒするかのようなトリップ感がたまらないわ♪

 

 

布上(大船・和風創作料理)

www.wabaru-nunokami.com

 

shonan-gourmet2018-31

 息子の意見を聞きながら湘南・横浜のお店を食べ回っているのですが、若い男の口から出てくる推薦店は「ラーメン・焼肉・一杯メシ」系統のお店ばかりであり、正直「湘南には普通の、おしゃれで気の利いたお店はないのだろうか」との忸怩たる思いと胃もたれが常につきまとう。

 

ひょんなことから知り合った神奈川・大船住みのご夫妻に「ゴハンでもご一緒に」とあるいは社交辞令かもしれなかった言葉をいただき、神の啓示とばかりに「ええ、是非!!! 」と食いつき、連れて行っていただいたお店です。

shonan-gourmet2018-32

この日ばかりは車を置いて電車で行き、3人でワイン2本空けていい気分で家路につきました。

shonan-gourmet2018-33

「布上」は洗練された和風の居酒屋料理で、多種類の食材を使い、味付けにもしっかり油は入っているので満足感があり

shonan-gourmet2018-34

鶏肉が看板料理で、出てくる料理のバリエーションが広い!

「大船には大企業や大企業の研究室などがいくつかあり、仕事帰りのビジネスマン向きのお店もけっこう充実しています。」とはご主人のお話。し、知らなかった!

 

 

麺の月(湘南台・ラーメン)

麺の月
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-7-7 イザワビル101号
700円(平均)700円(ランチ平均)

shonan-gourmet2018-35

「人気店で、開店と同時に行列ができる。スープがなくなると閉店なので、夕食時に行くともう売り切れ閉店。」行っておいたほうが、との息子の言葉におとなしく従い、湘南台の駅近のお店に行ってみました。開店10分後くらいに行ったら、もう並んでる。10~15分くらいで中に入れた。

名物は担担麺、とはメニューに書いてあったのですが、「こだわりの鶏スープ」が息子のおすすめなんだそうで、言うこと聞いて塩ラーメンを食します。食券買って15・6人も入ればいっぱいのお店のカウンター席に案内されて、出てきたラーメン。

shonan-gourmet2018-36

美味しいです。並んで食べたくなる気持ち、わかる。今時のトレンドをきっちり押さえたラーメンで、鶏スープは端麗でありながら上品、細目のストレート麺と巻チャーシューにかすかな甘味。焦がした鶏皮を刻んだトッピングが香り立ちしてる。
お店を出たら、まだまだ順番を待つ行列は続いていました。

 

 

去年行ったお店リストです。

www.hitomi-shock.com