ひとみにカルチャーショックを。

旅行・グルメ・美容をメインに綴る女性向けの趣味ブログ

息子を拾ってくださった会社はほどほどホワイトほどほどブラック

この4月から新社会人となった息子、コロナ下だからなのかストレスなのか、暴露しますと就職直前3月、体重は100㎏突破。

新人あいさつでは「必死に働いてダイエットします」と言えと入れ知恵した。使っていただけるだけであリがたい。

freshman

 

 

引っ越しも闇落ち工ビソードに事欠かない

矢のように鬼のように催促し、決まった引っ越し日。

年度末の平日の当日、オットが助っ人に出向き、あまりの汚部屋ぶりに打ちのめされ、送ってきた写真(さすがに出せない)は涙なしには見られなかった。

新天地の引っ越しは私も行った。

  • カーテンの臭さ(関東の空気なのか汚部屋ゆえの男臭さなのかはこの際詰めない。幸い新居の窓はサイズが合わない。全部捨てた)
  • タオルがみな板のよう。床に立つ勢い。カッチンコッチン。もちろん臭い。(全部替えた)

親として最後の御奉公だとオットは中古の軽自動車をプレゼントした。

ちなみにペーバー歴4年。自動車学校のペーバー向けの講習を受けたらとアドバイスしたのですが結局受けずじまい。納車後、習うより慣れろと平日日中郊外ショッピングモールの巨大駐車場で練習したのみ。

 

不安はつきませんが。巣立ちの時です。

 

 

1日12時間労働だと嘆く息子

募集要項に掲げた初任給は、残業代コミコミでした。

業務の都合上、始業時間を8時半とし、前倒し1時間で出社時刻は7時半。の超過動務とお手当がはじめから組み込まれている。

8時間労働お昼休みつきで定時は17時半。

で、新米ゆえの見えざる圧力で7時くらいには自発的に出社、夜ちょっと手間取っちゃうと19時くらいにはなっちゃいますよね。

「8時間労働どころか12時間労働だ」とぶつくさ嘆いております。

そんなこと言ったって、19時に帰れるなんて良い会社じゃないか、と社畜歴長く、洗脳されきっている私は思う。

通動だって車なんだし所要時間10分。田舎の3ケタ国道を走るだけ。

6時に起きて都心まで2時間半満員電車に揺られ、20時に会社を出て帰宅は22時…に比べれば夢のような環境ではないか。とも思っちゃうんですが

 

まあ、話聞いてほしいんだろうから・・・とおとなしく相づちをうつ。

 

 

早速タイヤがパンク アポなし突撃訪問

お昼休みは『ウマ娘プリティーダービー』なんかやっている模様。

4月のある日、お昼どき。買い与えた車の左後方タイヤがパンクした証拠画像が送られてきた。

「どうすればいいんでしよう」と聞くので

「会社の先輩に聞け」「JAFを呼べ」と父母は返したものの、午後の業務時間に入り、連絡は途絶える。

お昼休みにパンクに気づいたなら帰りの足にも差し支えるだろうに…。

定時退社し、夜の高速をひた走り、「来るのお~ ? 」「もう出た」「掃除してない」「部屋には入らない」さらに車中でJAFを呼ばせ、ノーマルタイヤ(バンクさせたのはスタッドレスタイヤ) 4本を届けに行きました。わざわざ来てくださったJAFの方が作業されている傍ら事情を聞き出す。

「昨日の夜、帰り道に路肩の縁石でタイヤをこすったような気がする」

「朝外に出てみたらパンクしていた」

「新人教育担当の先輩にヘルプを頼んでタクシーがわりに使い、今日は送り迎えしてもらった」

危ない目にあったり人を巻き込んでの事故でなくてよかった。

 

近くの定食チェーン店で定食をおごり

  • 次の休みは最優先で4本全部ノーマルタイヤに替えること
  • 冬のポーナスでスタッドレスタイヤを購入すること

と申しおいて現地解散。家に帰りついたのは23時半ごろ。

ほどほどに疲れた顔してましたね。

 

 

体重は3ヶ月で7%の減少

もともとが100㎏なので計算しやすい。

学生時代はおやつを欲望のまま、本能のおもむくまま食べていたのが、新生活になってからは食べるヒマがなくなったのが大きいらしい。

休みの日、ゲーセン帰りに「焼き肉食べ放題+シメのラーメン+コメダの今月のシロノワール」を食へたくらいではリバウンドはないらしい。

かわりに環境の変化かストレスゆえか、アトビーが再発。皮膚科に行って薬もらってひとまず完治。

腰をいたわるため、休みの日の定番スケジュールは

ゲーセン+爆食(私から見れば。本人に言わせれば空腹を満たしているだけ) +整体マッサージらしい。

動務はシフト製で翌月のスケシュールが前の月の終わりに発表される。

前もって言っておけば融通はきく。

いちおう週休2日なのだが2日連続で休みを入れると5連続出勤になってしまい、キツいので間に休みを入れてもらっている。とのこと。

GWは4日間、お休みを頂戴し、里帰りできた。ありがとうございます!

お盆の盛りや年末年始も事業所がフル稼働とも考えにくい。期待しています!

 

 

一生働くつもりで真剣に

今どき新卒で勤めて定年で退職するまで同じ会社に居続けるなど、時代錯誤もいいところ。わかっています。

一生動めろなどと言うつもりはありません。

ただし息子や、よそのお宅の娘さん・息子さんを何人も必要な場所に配属させるのにかかった手間・かかった費用。新卒者の金銭感覚からいけばヒマラヤ並み、エベレスト並みであることは間違いない。

箸にも棒にもかからない若造を手取り足取り、一人前に仕立て上げる苦労たるや想像を絶するものがある。

雇ってくれた会社には大恩があることを忘れずに。

いつかは転職をして、別の会社に行くのかもしれないけれど

目の前の仕事は全力で真剣に。うかうかしてると、リストラされちゃうんだから!

 

当人日く「わかってるよ。」

 

福利厚生はしっかりしてるんですよ。引っ越し費用は丸抱えで自己負担なし。家賃補助は手厚いし、休暇や積立、優待もある。

オットは「就業規則やほかの規則をしっかり読みこむこと」とアドバイスしておりました。

 

転職するしないは本人が決めることですが、また引っ越しになる。

 

引越費用くらい貯金してからリサーチを始めてほしいものです。

 

 

めでたく勤務3月ボーナス半額

同僚の先輩が事情が業務か業務外かまではわからないものの1人スタメンからはずれてしまい、右も左もわからないのに早々に1人前のシフトを組み込まされてしまったとのこと。

それでも3ヶ月。真面目に勤めとおした。褒めてつかわしました。よくがんばった。

知らない土地で知らない人と初めての環境。さぞ神経をすり減らしたとでしょう。

勤めはじめてすぐにメンタル面で追い込まれて休みがちになったり、トラブルになったりさっさとやめちゃう子を少なからず見てきたので、ほっとしています。

GWに帰省した時は初月給での祖父母父母にはひととおりプレゼント贈呈(私には枕)があり、帰りは車に食べ物やら生活必需品やらを助手席後部座席狭いトランクいつばい登載して帰っていきました。

 

夏のポ一ナスも、3カ月しか仕事してないから半分だけど、出たそうです。

勤続半年を過きれば、有給休暇がもらえる。

仕事は、実際辛いけど、有給が取れるようになつたら初ボーナスで〇〇(←息子とっての聖地の地名)に行く! ずっと前から決めている! だから頑張れる!

母に似たなあ。私も旅行するために働いているようなもの。

母がガッツリ貯めたマイルも、新型コ口ナウイルスのせいで減らなくて困っている。

飛行機に乗りたい時はできるけ早く教えてね。

 

 

彼女がいるなら前もって知らせてほしい

それにつけても気になるのは汚部屋のことです。

悪いことはいわない、

もし彼女ができたならば、万が一今いるのなら部屋に呼ぶ前に教えてくれ。

点検に入る。

 

本人は不愉快・不可解な顔をしている。 全然自覚ないんです…。

 

年に2回の湘南滞在のときも、  

www.hitomi-shock.com

 

部屋はあわてて片づけて床が見えるように掃除されていた (ほかにもアラはあるのだがここに晒すのは控えさせていただきます)

一方、風呂やトイレの汚さはすごかった。

磨き上げて半年後、 再訪すると元の木阿弥、すっかり元通りに汚くなっている…。

 

身内に言いたくないならハウスクリーニングを頼め。

実る恋も実らなくなってしまう。

千渉ではありません。

我ながら真実をついた助言です。

 

 

コミュ力ゼロからの「新社会人」入門 仕事の不安がスッキリ解消! 厳選メソッド49