イギリス旅行の出費をメモしていく。

9月13日出国、23日帰国でイギリスに行ってきました。

旅行記は少しずつアップしていきます。使ったお金だけメモ。

ケンジントン宮殿・キャロライン妃のドレス

 

 

1日め 行きの飛行機・ヒースロー空港からホテルまで(9/13)

羽田国際空港1

機内販売

  • ランコム グランディオーズ スマッジプルーフマスカラ 3本セット 9,700円
  • SHISEIDOO シンクロスキン クッションコンパクトセット 8,500円
    (クッションファンデーションレフィル2個、ケース1個、免税限定品)
  • ゲラン キスキス ローズリップデュオ 7,100円 (2本組、免税限定品)

JALカードだと10%引きで合計25,300-2,530円=22,700円。(クレジットカード払)
1%、227JALマイル を獲得し、後日、1~2か月後にJMB会員特典、機内販売特典のJALマイルが計2%付与されます。

 

  • ヒースロー空港に迎えに来てくださった方の交通費 12.5ポンド(現金払)

迎えの料金は5,000円で、前払済。交通費のみ現地で現金払いのシステムです。

 

  • オイスターカード 発行手数料 5ポンド チャージ 30ポンド 計35ポンド(クレジットカード払)

地下鉄使用だといくら乗っても1日6~9ポンドと上限があり、旅行期間中に足りなくなったらその都度チャージ。
帰りは残額が10ポンド以下なら券売機で返金、10ポンド以上なら窓口で手続き。チャージの5ポンドも戻ってきます。

 

 

2日め ロンドン市内観光①(9/14)

ロンドン・タワー・ブリッ

  • 瞬間接着剤 3.75ポンド(クレジットカード払)

替えに持って行っただいぶ年期の入った、よく言えば履きなれたスニーカーの底のゴムがはがれていた。もともとはがれていたのかもしれないし、お空の上で気圧の関係か何かではがれてしまったかまでは不明。

「糊」って英語で何て言うんだ、と不安な気持ちで地下鉄駅前のコンビニ「TESCO」に行ったら一発発見!「GLUE」ですね。瞬間接着剤は「SUPER GLUE」。
あって良かった!

 

  • ウエストミンスター寺院近くのトイレ使用料 50ペンス(現金払)

ロンドン市内ツアーの途中、日本語ガイドさんに誘導されて行った。
使わせていただけるなら多少の出費はかまわない。
ただし、小銭の見分けがつかず、1回30ペンスとか50ペンスと言われてもとっさに小銭が数えられない。おつりをもらったりクレジットカードを使う空気ではない。
「50ペンス(硬貨)ってどれですか」と聞き、「八角形で銀色で大きめ」と教えていただきました。

 

  • フィッシュアンドチップス 13.49ポンド コーヒー 3.05ポンド
    税20% 2.76ポンド 計 16.54ポンド(クレジットカード払)

トラファルガー広場近くで昼食。朝食抜きで午前中市内ツアー参加、お腹すいた~。
せっかくイギリス来たんだから、とフィッシュアンドチップス。

 

大英博物館

  • 日本語図録①6ポンド 日本語図録②14.99ポンド
    合計20.99ポンド(クレジットカード払)
  • ミネラルウォーター 1.5ポンド ショッピングバッグ 10.99ポンド
    合計12.49ポンド(クレジットカード払)

 

 

3日め ロンドン市内観光②(9/15)

ケンジントン宮殿

  • ポートベローマーケットの出店 レモネード 3.5ポンド(現金払)

 

ビクトリアアンドアルバート博物館

  • 間違って買ったチケット 18ポンド(クレジットカード払)
    (入場無料はガイドブックで確認していたはずなのに疲れていたせいか買わなくてはいけないのかもしれないとふらふらと券売機を操作してしまった)
  • 館内マップ 1ポンド(現金払)

 

「ジェイミースイタリアン」夕食

  • 70(ガイドさんと2人分の食事と飲物代)+5(チップ)=75ポンド(クレジットカード払)

 

 

4日め ロンドン市内観光③(9/16)

ゴッホ「ひまわり」

  • ナショナルギャラリー オーディオガイド 5ポンド(現金払)

 

ヴィクトリアアンドアルバート博物館内 モリスカフェで昼食。 

  • スコーンとジャムとクロテッドクリーム 4.15ポンド
    小さいケーキ 2.75ポンド
    ミネラルウォーター 2ポンド
    合計 8.9ポンド(クレジットカード払)

 

  • オイスターカードチャージ 10ポンド(クレジットカード払)

 

 

 5日め 湖水地方日帰りツアー(9/17)

ヒルトップ

ユーストン駅で

  • コーヒー 1.99ポンド(現金払)

 

ヒルトップ(ビアトリクス・ポターの家)

  • 図録①ビアトリクス・ポターのヒルトップ 5ポンド
    図録②ビアトリクス・ポターの湖水地方 5ポンド
    計10ポンド(クレジットカード払)
    日本語版があったので、記念に。

 

ホークスヘッドのお土産屋さん

  • ローカルヌガー  1.5ポンド(現金払)

手作りらしきのを売っていた。
柔らかいキャラメルみたいな味で、大きさが明治のキャラメルの4~5倍くらい。
大層甘く、大層美味しゅうございました。

 

グラスミアジンジャーブレッド(ご当地名物のお菓子)

  • 6枚缶入り 6.5ポンド
    1枚バラ売り(立食い用) 値札を見ないで買ったがたぶん1ポンド前後
    計7.5ポンド前後(現金払)

グラスミアの老舗のジンジャーブレッドだけを作り続けているお店で実店舗はイギリスじゅうでただ1店舗。

 

ペンリスのスーパーマーケットで

  • 夕食用 ビーフアンドキドニーパイ 2.5ポンド(現金払)

「キドニーパイ」って、イギリスの本読んでると目にする食べ物で、 名前だけは知っていた。 初めて実物を目の当たりにし、食べてみたくなりました。

 

帰りの列車待ちの間にペンリス駅前で

  • マクドナルドのコーヒー 1.69ポンド(現金払)

 

ユーストン駅からホテルまで 

  • 帰りの タクシー代 チップ込みで22~23ポンド(現金払)

タクシー代は20ポンドちょいでした。 クレジットカードを使ってもいいのですが、両替して持っていったポンド紙幣がさっぱり減らないため、現金払。
ホテル到着は22時30分過ぎ。 暗がりだし小銭の見分けがつかない。チップ、足りてたかな…。

 

 

6日め ロンドン市内観光④(9/18)

パルテノン彫刻

 

大英博物館

  • オーディオガイド 7ポンド(現金払)

 

昼食兼夕食のレバノン料理

  • ミックスグリル、デザート、コーヒー2杯、チップ込み 30ポンド(現金払)

ホテルに戻ったとたんバッタリとベッドに倒れ込み、5~6時間眠ってしまい、目覚めれば日付が変わっている日が続く。
イギリスの食事は良く言えば腹もちが良く、悪く言うととても胃もたれし、1食食べるとなかなかお腹がすかない…の行動パターンが読めてきた。
7時半に1食、15時半に2食め、で十分です。
レバノン料理は人生初体験でした。

 

  • エナジードリンク3本 5.4ポンド(現金払)

息子御愛飲の逸品のイギリスバージョン。お土産用。 地下鉄駅構内のkioskみたいなお店で購入。
日本のより大きくて1本500ml入り。 コスパ良しなのか味が薄いのかお確めいただきましょう。

 

 

7日め コッツウォルズツアー①(9/19)

アーリントンロウ

 

バイブリー

  • トイレ使用料  20ペンス(現金払)

 

ボートン・オン・ザ・ウォーター

  • 昼食 チップ込み 17ポンド(現金払)

ガイドさんに「イギリスの田舎の伝統料理を出すパブ形式のお店です」とすすめられた。
メニューが読み切れず、当てずっぽうで頼んだ野菜料理っぽいのと本日のスープ。

 

  • クリームティーセット(持帰り) 2~3ポンド(現金払)
    ホテルで食べようかと。
  • クローテッドクリームファッジ 3.1ポンド×2箱(現金払)
    お土産用です。

 

ウィック・ウィルス・ハウス(宿泊先)

  • アフタヌーンティーセット   15.95ポンド(現金払)

広大な敷地の田舎の由緒正しいホテルなので、レストランが1つしかなく、売店なし。夕食のメニューがフルコースしかない。
ほどほどの量で良いので、アフタヌーンティーセットで夕食。

 

 

8日め コッツウォルズツアー②(9/20)

ボートン・オン・ザ・ウォーター

 

ボートン・オン・ザ・ウォーター

ホテルから昨日降ろされたボートン・オン・ザ・ウォーターまでタクシーで送っていただき、到着12時。集合14時。2時間もあるので、ゆっくりお店を見て回ります。

  • Tシャツ 13ポンド(現金払)
    (イギリスの服も1枚くらい買って帰ろうかと。)

「洗濯機で洗えます」マークを確認の上。 Sサイズ。7部分袖、胴体ゆったりめのラインがアタリ。 生地は薄めのフェルト地っぽく、着ると軽く温かく、良いかんじ。

 

  • コーヒーとパイ 8ポンドちょっと(現金払)

朝ごはんが重かったので昼食はコーヒーのみ。 夜、ホテルに入ってから夕食に出る気力もないとにらみ 夕食用にイギリスパイを調達。1個で十分です~。
トイレも使いたかったので、気持ちとしては使用料もあわせてお支払。

 

ストウ・オン・ザ・ウォルド

  • チョコレート 8ポンドちょっと(現金払)

板チョコ3枚、固まり?!のチョコ1個。

イギリスのスイーツにはクセのある味のものも多いのですが「専門店」との看板のこのお店のチョコは私の口には普通に美味しかった。

 

イギリスの道の駅

  • ポテトチップス 1ポンド(現金払い)

コッツウォルズツアーの帰りのバスで道の駅みたいな場所でトイレ休憩中、さすがにお腹が空いてきたのでスナック買ってみました。

 

ホテルまでのタクシー代

  • 料金は12ポンド台、チップ込み15ポンド (現金払)

コッツウォルズツアーに行く時は地下鉄を使い、重いスーツケースを引っ張って階段を登り降りするたび、100%、心優しき英国紳士の方々は手を貸してくださいました。
誇り高き!?  可愛くない?!  日本女性のはしくれの私としては気が引ける。
多めに両替したポンド紙幣が減らず、お金はあるので!? ホテルまではタクシー使用。

 

 

9日め ロンドン市内観光⑤(9/21)

オペラ座の怪人・ハーマジェスティシアター

 

メリルボーンのTHE NATURAL KITCHEN

  • 昼食代  12ポンド(クレジットカード払い)
  • エコバッグ  6.95ポンド(クレジットカード払い)

 

  • オイスターカード チャージ  5ポンド(クレジットカード払い)

 

ピカデリーサーカスのキャスキッドソン本店で

  • トラベルバッグ  125ポンド (現金払)

免税用紙もしっかりもらう。(50ポンド以上から申請可)
日本語わかる店員さん、いました。書き方教えてもらえました!

 

ホテル近くのデリ(持帰り)

  • 夕食代(パスタとパイ)  6~7ポンド (現金払)

 

ミュージカル観劇

  • クローク利用料  1ポンド (現金払)
  • ミネラルウォーター  2.5ポンド (現金払)
  • タクシー代 チップ込み  18.48ポンド(クレジットカード払い)

 

 

10・11日め ロンドン市内観光⑥と帰国(9/22・23)

羽田国際空港2

 

  • オイスターカードキャッシュバック △9ポンドくらい(現金払)
  • ホテルからヒースローターミナル3までのタクシー代 (待合せの時間に遅れて来たためチップなし) 33ポンド
  • ヒースロー空港まで送ってくださった方の交通費  12.5ポンド(現金払)
  • スコッチウィスキー 95.29ポンド(オットへのお土産)
  • バレッタ 5.8ポンド(小銭を使い切るため)
  • ミネラルウォーター 1.55ポンド

 

セントメアリーアボッツ教

 

モリスカフェ