インプラントは20年しか持たなかった。ミラクルデンチャー入れました。

我が家の家系の呪いの系譜として「歯が弱い」があります。話半分ですが、母は貧しい家で育ち、お菓子など食べさせてもらえなかった。せめて娘には、とお菓子と母の愛を一身に浴び、すっかり白砂糖中毒&肥満児&虫歯だらけに育ってしまった(と人のせいにする)。しかし親のせいでも災いはすべて己の身で受けなければならぬ。歯列矯正・インプラント・義歯、全て経験済み。体験談を。

 

 

歯列矯正は自覚と覚悟が必要

20代前半で矯正したので、記憶があやふやなところもありますが、御容赦を。すきっ歯気味で前歯周辺だけ!?込み合って曲がっている歯でした。歯医者さんのお見立ては顎が標準よりやや大きく、その割に歯が小さく、細い。歯の数が足りず(生まれつき&虫歯で抜いた)乳歯が残っている(ちょうどかみ合わせの隙間で、噛んでも上下の歯があたらない場所だったので残っていた)。

費用は忘れてしまったのですが、50~60万円くらいだったと思う。

 

お金も必要ですが、時間は必要。根性!?もわりと必要。

歯に金属を貼り付け、ワイヤーをひっかけ、歯を動かしていく。毎月通院(費用別途)し、ワイヤー締め直し。

締め直し直後は口の中はこわばる。ものもろくろく噛めず、歯も汚れやすい。から24時間逃れられない。が年単位で続く。

子どもとかだと、我慢しきれず、途中でやりたくないと騒ぎ出す。途中で放り出す。十分ありそうなレベルです。

そしてワイヤーが取れて、次はマウスピース付けて寝ろと言われる。ヘッドギアみたいなヘルメットつけて眠れと言われる。…寝ている間に、無意識に外してしまうのですよ。これが

顔は変わりましたね。受け口が改善した。横顔が変わった。横顔美人を目指すなら、トライしてみる価値はあります。歯が重なりあっていると虫歯にもなりやすいし。

ハリウッド女優とかの歯をズラーっと見せて微笑む姿を事あるごとに見せられると、歯並びで社会的階層がわかる。なあんてプロパガンダされると。…やっといてもいいかなあ、って。

けっこう大変でした。乗りかかった船だし、頑張りましたが、マウスピースはもう、がんばりきれなかった。そして治療が終わっても、また、歯は動く。揃えた歯で位置が変わっちゃった歯、あります。歯が回ってしまい斜めになってしまった。

 

 

インプラントは20年しか持たなかった。

私が入れたころは日本では初期も初期。症例自体がまだまだ少ないころ。(2000年代前半)

子どもを産むと歯は抜ける。を地でいった。左上、前歯と奥歯の間の歯、残ったのはわずか1本!選択肢は3つ。ブリッジ・インプラント・義歯です。義歯はあまりに悲しい。とインプラント入れました。インプラントが1本30万円で4本で120万円、ブリッジ(歯冠)が1本8万円で、4本で32万円。(税込)ダイヤモンドのネックレスはつけたり外したりするけど、歯はいつもくっついているんだし。と自分で自分に言い聞かせつつ。

歯茎を切開して顎の骨に穴をあけ、ネジを埋め込む。その後、歯冠をかぶせる。歯医者さんはメンテナンスをきちんとすれば一生持ちますとおっしゃってましたが、20年で4本中3本、ダメにしました。

 

implant-miracledentures

 

またまた自分のメンテナンス不足を棚にあげ、言わせていただきますが、繊細な日本人にはあんまり向かないのではないでしょうか。もともと、インプラントってスウェーデンとアメリカが発祥地。つまり、体が大きく、体力旺盛。厚み1cmの骨に直径3mmのネジを打ち込むのと、厚み6mmの骨に直径2mmのネジを打ち込む。体重80kgの筋骨隆々の人と体重50kgの中肉中背の人とでは理屈は同じでも手術のやり方も回復力もその後の経過も違ってくる。

そして、歯医者さんは技術を売る。私は何でもできます。任せてください。骨が足りなかったら足しておきます。抜けちゃったら入れなおします。菌が入ったら取り除けます。とおっしゃられる。

手術がうまくいかなかったらもう1回、余後が思わしくないならもう1回、何回も何回も手術を繰り返し、歯茎を切開して半年待って傷口は安定するのを待ってまた手術。

傷が治るまでは日常生活すべてが不便。次第に口の中の粘膜、固く、伸びなく、薄くなります。縫合の違和感は10年単位で続いた。お医者さんの説明どおり、分厚くしっかりした骨ができあがればいいのですが、リスクを引き受けるのは自分なのです。

理屈はわかるのですが、がんや腫瘍とは話が違うのです。圧倒的に手間がかかりすぎる。技術的には可能だ。しかしどこまでも限界まで治療する必要はあるのか。命に直接かかわりないからこそ、自分が引き受ける生活の不便が積み重なっていくことは知っておかないと。

義歯なら、型取って、使えないなら作り直すだけです。患者本人の体は無事だ。

 

 

インプラント周囲炎

もともと、手術前に顎の骨のCTスキャンを撮った時、歯医者さんに「(顎の骨が)骨細です」と宣告されており、骨量が足りない。下顎もついでに切開して骨を削り、上顎に足してネジを埋め込んだ。

術後しばらくはいい。でも、歯医者さんの手を離れ、10年たち、15年たつと、合着部分は馴染まず吸収されてしまい、さらに土台の骨細部分が弱ってくる。インプラント周囲炎ってやつですね。

真面目に歯磨きに励んでも歯医者さんでクリーニングしても、左の歯茎と右の歯茎、あきらかに厚みが違う。徐々に上顎も痛くなってくる。歯痛のカツーンと響く痛みより鈍い、じんわりした痛みが徐々に強くなってくる。

インプラント入れてくださった歯医者さんは若くしてがんでお亡くなりになってしまい、別の歯医者さんにかかっていたのですが、訴えれば

「歯周病が進んでるんです」

「ほっておくと糖尿病の原因になります」

「全身に悪いものが行き渡ります」

「残りの歯もダメになります」

「抜きましょう」

と言われるに決まっているので黙っていた。

 

ある朝、ゴソっとインプラント、取れてしまった。

 「抜ける」より「取れる」の言葉がふさわしい。痛みなし。出血なし。1本だけ無事で、残りはネジ回りの骨が溶けて自然に取れた。

歯はブリッジ状で、無事の1本のインプラントで残りのインプラントを支えきれなくなったところで、ネジと歯冠の接着剤が取れたのです。

長年悩まされてきた歯痛や上顎痛から解放された!はいいのですが。食べ物は丸のみ、日中はマスクでしのぐとして、早急に対策せねば。

 

 

保険で義歯を作って、死にたくなった

 

歯茎に傷もなく、腫れもなかったため、即座に義歯の型を取り、本来は調整を繰り返すのですが非常時ですから、と歯医者さんが突貫で10日で仕上げてくれた義歯(保険で6,000円台)をみて、真面目に死にたくなりましたよ。

上口蓋全体に義歯の土台(レジン床)が広がり

  • 左の残ったインプラント
  • 前歯左側
  • 前歯左側から2本置いた右側の歯
  • 右の一番奥歯

計4か所に針金がかかる。

カプっと入れてみると、前側2本の針金部分がはっきりわかる! しかも歯の真ん中部分にかかっているのです。せめて少しでも歯茎側にしてもらえませんかと泣いて頼んだのですが、 歯医者さんは無情にも、「これが義歯というものです」と相手にしてくれない。

歯に針金をひっかけて止めて、落ちてこないように。物を食べやすくするのが義歯の役目なんだから。仕方ない。でも。でもでもでも。

真面目に、こんな姿になるくらいなら死んだほうがマシじゃないかと思った。くらいにショックでした。

食べ物は噛めないことなない。歯がないよりはマシです。

しかしどうしても針金部分に負担がかかるのです。義歯を入れてゴハン食べたとたん、右奥歯が痛い!歯間ブラシ使うと出血してるし。

やっぱり食べ物は噛まずに飲み込もう。

そして医学は進歩しているはずだ。保険外でいい。針金のない義歯がほしい!

 

 

ミラクルデンチャーを入れました。生きる望みが戻ってきました。

 

希望としては

  • 最優先:針金がなく 
  • 次に優先:噛む力にダメージの少ない
  • 3番目:手が届く値段(何百万とかだと出せない)のもの。

 

検索をくりかえす

保険外だから流派!?があるんですよ。名前が違う。

  • MTコネクター
  • スマートデンチャー 
  • スマイルデンチャー
  • コーヌスデンチャー
  • フレキサイト
  • バルプラスト
  • ウェルデンツ
  • テレスコープデンチャー
  • ユニフィットデンチャー

…多すぎて訳がわかりません。

住んでる町の名前を入れても、そもそもヒットしない。

画像検索かけてもヒットしない。

HPで文字1行だけ「ノンスクラプデンチャー」と書いてあるだけではさすがに不安だ。

1軒だけ1P、説明のついている歯科医院を見つけたのですが、院長先生の名前に見覚えがある…。中学校の同級生がやってるクリニックだった。行きたくない。

 

 

1軒め

車で行ける範囲の歯科医院を探し、片道○時間余をかけて「ミラクルデンチャー」というのを扱っている歯医者さんに行ってみたところ

「通える歯医者さんで作った方が負担が少ないのでは」 とミラクルデンチャーの考案者で特許も取っておられる大阪の偉い先生のHPを紹介してもらう。

義歯(入れ歯)相談室/中川歯科医院/義歯 インプラント代替義歯『ミラクルデンチャー』

HPの一覧表を見ても近くに病院がないので 「最新の名簿があったら送ってください」と怖いもの知らずにも 中川先生に直メールしてみたところ、 すぐにお返事を下さり、お電話をくださいました。 びっくりしました。

そしてミラクルデンチャーを看板に掲げている歯科医院にも段階!?があって

  • 免許皆伝の先生
  • ミラクルデンチャーにも種類と扱える難易度があり、一部だけ扱える先生
  • 講習会に出ただけの先生

と3種類ある。

私、近いところがいいのですが、山越えする同県の先生より国道沿いの隣県の先生がいい、 と希望を申し述べたところ

「遠い近いを言っている場合か。絶対に(ミラクルデンチャーを)手に入れるのだ、と何回でも通ってもらわなくては困る」

と 言われてしまった。

それでも通えそうな免許皆伝の先生を紹介してもらい、

「(あなたのことは)メールしておくから」とのお優しい言葉をいただきました。

翌日、「中川先生の紹介です」と権威を振り回し、でも直近の予約可能日は3週間後。

 

2軒め

待ちに待った日が来て、先生にミラクルデンチャーを作ってほしいとお願いしたところ、 口の中を見て「おつくりできます。」!ああ、先生が大天使に見えました。

金属なし15万円、金属あり25万円。樹脂素材だと強度が足りない場合があるとのことで、先生のおすすめは25万円。 では25万でお願いします。と頭を下げ、 「型取っていきますか」とお声かけいただき、 歯科医院滞在時間は3時間近く。

出来上がりまで3週間。最短の朝1番に予約を入れ、朝5時起きして9時開院と同時に医院のイスに座り、出来上がってきたミラクルデンチャーをみて、 舞い上がってしまいました。

 

真面目に面積1/10

今の保険の義歯の、真面目に面積1/10!

針金なし、金属は前歯の1本の裏に細い支え!があるだけ! 調整してもらい、クレジットカードで税込み27万円を支払って、歯科医院滞在時間は1時間弱。

いや~久々に「うれしい!」と胸の奥底から喜びが湧き上がり、胸が熱くなりました。

 

 

感想

  • 歯を治すまでの間、人と話す時口元を見られるのがイヤだったので無意識に手を口元に持っていくクセがついていた。ミラクルデンチャー入ってたんだっけ。と気づいてガクゼン。深層意識のコンプレックスってコワイ。
  • 1本しか残っていないインプラントの歯は外から見えにくいため、ピンク色の樹脂をすっぽりかぶせてある。つまりカバーがかかっている状態なので長持ちさせたい身にはありがたい。
  •  ミラクルデンチャーの樹脂は吸い付くよう。 樹脂に力があり、残った歯に引っ掛けて固定するのではなく、樹脂が歯茎を包み込んで歯を安定させる仕組みなので、装着すると吸い付くようなフィット感がある。持ったときはけっこう重い(金属入りなので)のに、はめると歯や歯茎への締め付け感がほぼない(歯茎の締め付け感は慣れると感じなくなる。前歯後ろの金属はのりくっついている感程度なので、このくらいは良しとしないと。
  • 噛める!初日はごはんがふつうに食べられてびっくりした!
  •  ただしはめ方には注意が必要。先生に教えていただき、「隣の歯に裏の金具をひっかけ、残っているインプラントの歯にかぶせるようにつけてください。はずし方は、1か所、ミラクルデンチャーの表のやや上部分に段を付けているので、そこに爪を入れて外してください。とのことで、医院の椅子に座って練習してみた分には問題なし。しかしいい加減に入れると、2・3日するとゴハンとか、柔らかいものとかなら問題ないのですが、せんべいとかクッキーとか、板状のものを食べると、前歯裏側補強用金具に負担がかかるんですね。自分のはめ方にも問題がありそうですから、付けてははずし、付けては外し、ベストポイントを探り当てていくのがよさそう。歯医者さんに頼めば調整していただけそうですが予約を取るにも1カ月近く先しか取れないだろうし、当面は今あるものでしのぐしかない。
  • 長さとしては歯6本分なので、できるだけ真ん中あたりでかむようにする。固いものはできるだけ噛まない。で乗り切るしかない。義歯をいれると、金属のかかっている歯には負担がかかる、が定説。理屈で行けは左前歯が危ない!気を付けなければ。
  • 義歯を使っている人って、「さしすせそ」「たちつてと」が不明瞭になる。口蓋に舌を付けて発音する音が言いにくい。活舌がもつれる。自分の身になって初めて実感し、聞き分けられるようになった。テレビの大大ベテランのあの俳優さんも。あの歌舞伎役者さんも。怪しい…。

 

ミラクルデンチャーは寝ている間も着けていた方がいいのだそうです。

歯磨きの時に一緒にお手入れ。お手入れは泡の研磨剤の入ってないクリーナーと

 

 

専用の歯ブラシ。固いブラシの部分で歯冠部分を、柔らかいブラシの部分で樹脂部分を使います。

 

 

 

<PR>

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com