【陸マイラー】JALマイラーなら一択!ポイントサイト「モッピー」を完全解説してみる。

私はJALの陸マイラー(←飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のこと)。

世間にあふれるANAマイラー(後で説明しますがANAマイルの方が貯めやすい)を横目に孤高の寂しいポイント活動を行ってきました。しかし、この夏、超新星のように注目を集めたポイントサイト「モッピー」。完全解説します!

 

 

f:id:hitomi-shock:20170922220140j:plain

 

ポイントサイトとは何か

企業は代理店に広告料を払って自社のサービスを知ってもらうために広告を載せる。お金のやりとりは広告主と代理店の間のみ。

ポイントサイトとは、なんと!広告を見る側が、サービスを利用する側が幾ばくかのお金を頂戴できるのです。「このバナーをクリックすると0.1円払います」「これを購入すれば10%キャッシュバックします」とかね。

もちろんストレートには行かない。ポイントがもらえる。このポイントを銀行の口座に振り込んだり電子マネーに交換できる。

広告主さまにとってはわりとリーズナブルに自社サービスをPRできる。そして我々は、素直にバナークリックを繰り返せば企業名は覚えてしまうし、たとえきっかけはポイントだったとしても、新たなサービスの顧客となり、惚れこめば。価値を認め、慎んで引き続き利用させていただきたい。三方丸く収まるとはこのこと。

モッピーなら、地道にコツコツ貯めれば月1,000円、行きます。本気で頑張って月30~40万を達成している人も現にいる。

 

f:id:hitomi-shock:20170922220744j:plain

JALマイラーに「モッピー」降誕!

2017年6月、ポイントサイト界に激震が走りました。明治維新レベル。東日本大震災レベルです。

モッピーが「JALマイル交換80%ルート」を開通させたのです!

正確に言えば、12,000モッピーポイントを6,000JALマイルに交換すると後日4,500ポイントがもらえる。

6,000マイル/(12,000ポイント-4,500ポイント)=80%

9月から11月は戻るポイントが4,700ポイントに増え、

6,000マイル/(12,000ポイントー4,700ポイント)=82%!!!

ただし交換月に対象広告を利用することが条件。

今まで、JALの交換レートは52%が最高。一方、ANAには通称「ソラチカルート」と呼ばれる獲得ポイントの実に90%をANAマイルに交換できるルートが存在する。10,000ポイントがANAなら9,000マイル。JALなら5,200マイル。差は3,800マイルで、歴然。

なので陸マイラーはANAに集中。しかし「モッピールート」が開通したことで、JALマイルは一挙に貯めやすくなった。新時代の到来です。この言い方、決して大げさじゃありません。

例えばJALマイルなら、160,000JALマイルで東京ーパリ間をファーストクラスで往復できる。ファーストクラスなら、ざっと見積もって往復200万円くらい。つまり1マイルが200万/16万=12.5円になります。この超高レート。ファーストクラス搭乗にがんばれば手が届く。の夢とロマンが、JALにしてもANAにしても陸マイラー絶賛増加中の理由なのです。

 

ポイントサイトって、危なくない?

モッピーを運営するのは株式会社セレス。資本金は2017年3月末現在13億8千万円。本社は東京都港区南青山。2016年に東証一部に上場済。

モッピー利用者は2016年現在、累計500万人を突破。モバイルサイト開設は2005年、PCサイト開設は2010年、翌2011年にスマホ版を開設。ポイントサイト業界では比較的新しい会社ながら、今や業界最大手の一つ。

ポイントは1P=1円で初心者にもわかりやすい。そして300Pから交換できる。少ないポイントで交換できる。これは優良サイトを見分ける目安の1つでもあります。安心安全にお使いいただけます。ポイント、いただけてます。

 

( ↓ こちらのバナーからモッピーに入会できます )

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの稼ぎ方

手始めはショッピングモールでポイント三重取り

ポイントサイト始めてまずびっくりしたのがこれ。ヤフーや楽天を利用すると概ね1%~のTポイント(ヤフー)や楽天ポイント(楽天)がつく。「ポイント10倍セール」だの「楽天マラソン」とか案内メールが来ると、つい燃えてしまう。

クレジットカード決済にすれば0.5%~のポイントがつく。

そして、ポイントサイト経由でお買い物をすれば、ポイントが付く!(1%くらいから)

つまり

  1. ショッピングモール
  2. クレジットカード
  3. ポイントサイト

のポイント三重取り!一生1億円使うとして、1%なら100万円。ショッピングモールを使わないなら100万円、クレジットカードを使わないなら100万円、ポイントサイトを使わないなら100万円、損してしまう。もらい損ねてしまう。使わない手はありません。

やりかたはなんてことなくて

モッピーサイトのトップページに行って

使うモールをクリックし

f:id:hitomi-shock:20170916072527p:plain

 

行った先のバナーをクリックすれば

 

f:id:hitomi-shock:20170916212428j:plain

普通にショッピングモールのトップページに飛ぶので、いつもどおりにお買い物するだけ。

成果は通帳に記入されるモールを記入にならないモールがありますし、ポイント承認まではある程度の日数がかかります。「ポイント獲得条件」欄で確認を。

 

ゲームとアンケートとクリックをこなせば月1,000円余裕で達成

 トップページの「毎日貯める」をクリックして

f:id:hitomi-shock:20170916213609j:plain

 

f:id:hitomi-shock:20170916213213j:plain

  • ガチャ(パソコン・スマホで1日1回、計2P)(1~3Pとあるが1Pしか当たったことがない)
  • プレミアムガチャ 5P(ノーマルガチャを1日2回、パソコン・スマホで回してスタンプ1枚。6枚貯まれば1回引ける)(5・50・100Pとあるが5Pしか当たったことない)
  • トキメキ調査隊 (パソコン・スマホ共通)2日で1P(2択でピピッときた商品をクリックしていくだけ。1つ参加してスタンプ1枚。スタンプ6枚で1P)
  • クリックポイント(パソコン・スマホ) 1日1~2P(バナー1クリックで1コイン、10コインで1P)
  • モッピークエスト(パソコン・スマホ)  1日1~1P(答が乗ってるサイトを検索して時間と手間を節約するのがコツです)
  • モッピークイズ(パソコン・スマホ)1日3P×2
  • この日何曜日(パソコン・スマホ) 1日2P×2
  • 英単語テスト(パソコン・スマホ) 1日最大4P×2
  • 暗算クイズ(パソコン・スマホ) 1日最大4P×2
  • 漢字テスト(スマホ)1日最大4P
  • アンケート(一部スマホのみ) 1日10~15Pかそれ以上

文字入力やタイピングに参加すれば獲得ポイントは青天井。黙々とこなしていけば元手なしで1,000円以上のお小遣いになります。

 

無料登録を狙おう

f:id:hitomi-shock:20170916214035j:plain

  • 無料会員登録(アンケートやモニターやゲームのサイト、口コミサイト、ヤフーや楽天のtoto、宝くじのサイトなど)
  • 企業のメルマガ登録
  • 転職サービス登録(IT関係、データ入力、求人一般、看護師さん、保育士さん、歯科衛生士さんなど)
  • 口座申込み
  • ローンカード申込み

申し込むだけでポイントがもらえる。ゲームは少し遊ぶのが条件だったりする。

  • 一括見積査定(不動産とか自動車保険とか引越とか)
  • 資料請求

ポイントはもらえますが、資料が届いたら業者さんから連絡が次々来る。そして電話口での本人確認が必要。そして面談完了がポイント付与の条件になっていることが多いので確認を。

ねらい目の高ポイントは不動産投資と生命保険相談。時たまトップページに破格のポイントでキャンペーンとの掲載があるので、すかさすチャンスはモノにすべき。

面談はちょっと面倒ではあります。しかしプロフェッショナルのお話を1対1で聞かせていただけるのですから。そしてポイントまで頂ける。ありがたい。

 

www.hitomi-shock.com

 

アプリダウンロード

スマホ版のみ。PC版ではQRコードが表示されるので読み取る形。インストール後起動だけすればいいものから、ゲームのチュートリアル突破が条件のものまで。数は多い。片っ端から登録・突破していきましょう。

1点注意。私は格安スマホ(楽天モバイル)ユーザー。アプリダウンロードが使えない。大手キャリア(docomo、au、Soft Bank)のスマホからしか登録できないアプリが大多数だったりします。悔しい。

 

会員登録しよう(狙い目は初月無料・会費以上の還元率)

無料会員登録のほかに有料会員登録もある。超有名どころ、わかりやすい例でいくと、たべログ、ニコニコ動画の会員登録でもポイントがもらえる。

ポイントサイトは、基本新規のお客さんに対してポイントを付与し、同じ企業さんのサービス利用が2回め以降はポイント付与の対象から外れることがほとんどでありますが、超有名なこの2つのサービスについては今現在会員であった場合は残念ながら対象外。

でも「〇月〇日前に退会していれば対象になります。」との救済措置があったりする。(「再登録OK」の表示が目印。)定期的にサイトのトップページに現れる!

f:id:hitomi-shock:20170922222053j:plain

ほかは動画や音楽や漫画の配信サービスが多い。たとえは月額1,000円のサービスがあったとして、

  • 最初の1月は登録無料

会費無料の期間に退会すればノーリスク・ノーコストでポイントになる。私は2・3退会手続きに遅れを取り、会費、払いました。ポイントが付与されたら速やかに退会処理。言うのは簡単ですが意外と引っかかる人が多い。注意しましょう。

  • 会費を超えるポイント付与

月額料金と同じポイントが獲得できるどころか、月額料金をはるかに超える!?ポイント数のもの。

 案件によってポイント付与条件は千差万別。もちろん

  • 会費の一部のポイント付与

の案件も数多く、月額料金もお手頃なものから1万円くらいのものまで。還元率もサービスごとに違う。

同じサービスでも時期によって獲得ポイントは常に上下します。

 

f:id:hitomi-shock:20170922232419j:plain

高還元商品を狙おう

購入金額と同じ額もしくは購入金額を超えるポイントがもらえる案件なんかもある。つまり実質無料または利用すればするほどお得。購入価格の90%還元の案件などもある。還元率が高く、獲得ポイントの大きい案件は「神案件」と呼ばれます。これまでの神案件としては

  • 雨金祭り

正確にはクレジットカード関連に入れるべきですがコレ、伝説なのであえてこちらに。 アメックスゴールドカードを作り、公共料金や加盟店に使うことによって獲得ポイントが青天井だったし月60,000ポイントだったり(加入時期によって条件が微妙に異なる)のボーナスポイントがついた。ただしアメックス側のキャンペーンの強制終了により、あっけなく終結。(2016年5月~9月)

  • 新日本製薬のパーフェクトワン モイスチャージェル

じりじりと還元率が上がる。定価を超える還元率で出ていた時期もある(2017年9月現在は定価3,980円のジェルが初回半額、6回以上の定期購入で10,350ポイントゲット)

  • 焼酎「財宝」お試し5合瓶送料無料。

送料のチェックは毎回お忘れなく。全額還元2,138ポイント!みりんとして使えばいいのだ、と口コミをチェックし、もちろん買いましたとも!そしてある程度の期間を置けば繰り返しOK!(時々出てきて終わってしばらくするとまた始まる)

  • EPARKリラク&エステ

出始め、加盟のマッサージサロンに通うだけで価格を問わず3,000ポイント。後に2,500円以上の施術、月7回までの利用、と条件が変わり獲得ポイントは3,000~4,000ポイントの間を行ったり来たり。ちなみに私は11回利用させていただきました。(2017年6月~9月。広告は今も出ているけど高還元は終了)

 

サプリ類などは100%還元けっこうあります。ただし定期購入が条件となっている(還元率が下がるので)案件が多い。単発購入で高ポイント、時たま出ます。しかし毎回人気集中。毎回、あっという間に終わってしまうので、チェックは欠かせない。

 

f:id:hitomi-shock:20170922232746j:plain

クレジットカード発券(陸マイラーの王道、4,000~8,000P、まれに10,000P以上)

 陸マイラーは全員やっている。マイルを貯めるならクレジットカードと後に書きますが、FXです。クレジットカードを発行するだけでポイントがいただけるのです。狙い目は年会費無料または初年度会費無料のカード。

ただし発行するには各社条件があり、審査を通らないとカードはいただけません、そして立て続けにカードを発行すると「コイツ、危ないのでは。使うだけ使って踏み倒すのでは」と疑われ審査落ちしてしまう。

私はこの地雷を踏んでしまいました。ちなみに定職あり、勤続年数長期間、家族あり、持家あり、クレジットカード利用歴も長く属性そのものは悪くない。月1枚までにしましょう。とのネット上の教えを無視し、2~3枚発行していたところ、5か月目、2枚目のカードで審査落ち。

半年たてば個人信用情報機関の履歴が消えるそうなのでただいま謹慎中です。

ポイントサイトの獲得ポイントだけで選ぶのではなく、発行後のカード使用による還元率(使いはじめはキャンペーンとかで優遇されることが多い)、ショッピング保険、国内旅行保険、海外旅行保険、空港でのラウンジ使用、提携ホテルの優待やアップグレード、他電子マネー・他社ポイントとの交換などサービスは千差万別。高ポイントでポイントサイトのトップに躍り出たカードを狙うのは基本中の基本ですが、付帯サービスの吟味はじっくりと。

 

f:id:hitomi-shock:20170922233125j:plain

FX取引で濡れ手に泡

そりゃ、FX、怖いですよ。難しそうだ。大損しそうだ。しかしネット上を検索しまくり、1つ1つ関門を乗り越えていけば、500~600円くらいの持ち出しで10,000ポイント、15,000ポイント、18,000ポイントが現実に手に入るのですから、頑張らなければ。(注:自己責任でお願いします)

注意点としては、こちらも新規申込でないと対象にならない。すでに証券会社にFXの口座を持っている人は対象外。クレジットカードとは違い、属性を満たさなければ取引できない、なんてのはナシ。個人情報(住所氏名資産状況取引動機等)を添えなければ申込めませんが、口座開設そのものを断られることはまずない。そして1回取引をしたら、2度とポイント対象にはなりません。

手持資金が必要です。小さく回数多く取引するなら10,000円くらい。陸マイラーの相場は50,000円くらい。「○万円以上の入金」を条件にしている証券会社もある。こちらを証拠金として証券会社に捧げ、ポイント確定したら謹んで残った全額引き出せばよい。

f:id:hitomi-shock:20170922235202j:plain

「○往復以上」「○ロット以上」が条件として出ている。その後、証券会社のページに行って、スプレッドを見る。陸マイラーにポピュラーなのは米ドル・日本円(USD/JPY)。0.3銭、0.4銭などを確認。

スプレッドと取引を掛け合わせ、たとえばスプレッドが0.3銭、ポイント獲得条件が10万通貨取引だったとしたら

0.3銭×10万通貨(10ロット)=0.003×100,000=300円。

最低300円は証券会社さまの儲けとなることは覚悟する。(実際にはもう少しコストはかかります。しかしこの後説明する即時取引なら1,000円も見ておけば十分)(注2:自己責任でお願いします)

口座開設を申込み、IDとパスワードが届いたら証拠金を入金し、取引せねばいけません。FX 取引そのもので儲けたい方はドルを売る、円に買い戻すタイミングを探り、極める。陸マイラーはそんなことしない。売った途端に買う。買った途端に売る。間髪入れず売買・買売を繰り返すことで為替の動きや得する・損するとはほぼ無縁で証拠金から手数料分のスプレッドのみを証券会社に手数料として支払い、ポイント獲得に必要な量の取引をさっさと済ませてしまうのです。

それでも不安だとおっしゃるのであれば、どの証券会社も至れり尽くせりです。初心者向けにデモ口座などが用意されていることも多い。デモ口座で取引操作を練習した上で本番に挑む。10~50万通貨程度の取引であれば、ものの数分もあれば達成可能。

さらに、FXの敷居の高さは証券会社さまも十分わかっていらっしゃるので、キャンペーンも太っ腹。ポイント獲得の取引量に少し上乗せしただけでポイントとは別に10,000円。ダイレクトにキャッシュバックされたこともあります。

めぼしいポイントサイトに出てるFXの案件はみんなクリアしてしまった。新しい証券会社がまたできないかしら。そしてキャンペーンやってくれないかな~。

 

f:id:hitomi-shock:20170922235718j:plain

取扱サービスは幅広い

 陸マイラーが狙うのは主にクレジットカード発券、FX、高還元商品購入。しかしきめ細かに見ていくとポイント数、還元率では及ばないものの、日常生活で必要なありとあらゆるサービスがポイントサイトを経由するだけでポイント付与対象になるのです。

  • 商品モニター(moppy×itsmon)(moppy×テンタメ)

対象商品を指定された方法で購入し、レシートを送り、アンケートに回答すればポイント獲得。店頭購入でなきゃダメ、Amazon購入必須、買ったその日に応募しなければならないなどの条件を満たすことが必要)

  • 格安SIM
  • ネット回線、ポケットWi-Fi
  • 旅行

国内外ツアー、国内外のホテル、国内外オプショナルツアー、飛行機チケット、高速バス、レンタカー、カーシェアリング、スーツケースや旅行用品の購入、スーツケースのレンタルなど。

  • 脱毛サロン・エステティックサロン・マッサージサロン・美容室・痩身サロン
  • レストラン紹介
  • 引越しや住宅建築、リフォームや太陽光発電
  • 専門学校や通信教育
  • 百貨店、総合通販、メンズレディースファッション、スポーツブランド、育児用品などののオンラインショッピング
  • クーポンサイト

繰り返しになりますが、加えて

  • クレジットカード発券
  • カードローン申し込み
  • 銀行口座開設
  • 証券口座開設
  • FX取引
  • 動画・音楽・漫画配信サービス

と生活のありとあらゆるシーンで何の気なしにポチってるお買い物が、モッピーを通すだけで。ポイント獲得。値引き率がアップする。

スーパーマーケットやデパートでクレジットカードを勧められたら、店頭で手続きしちゃダメ!家に帰ってからポイントサイトから申し込まなきゃ!

 

f:id:hitomi-shock:20170923000236j:plain

友達紹介で寝ている間にポイント獲得

ポイントサイトは、よそに広告を載せないのです。(ヤフーとかグーグルでポイントサイトの広告、見かけないでしょ。)かわりに利用者にモッピーを紹介してもらい、利用者に謝礼としてポイントを進呈している。利用者に還元してくれている。それが友達紹介制度。

3段階に分かれておりまして

その1。

ブログやHP、SNS(FaceBook、Twitter、LINE)、メールや動画、QRコード経由でモッピー登録が発生すれば、登録した人には300ポイント(=300円)進呈。ついでに紹介者にも300ポイント進呈(登録後1週間程度)。

その2。

登録者がいなくても、ブログやSNSに「貼るだけ」で50ポイントもらえる。しかも毎月。テキストもバナーも種類が豊富なので紹介しやすい。貼るのは自由だが登録者が発生しない限りポイントはありません。貼ればポイントは差し上げますが1回限りですってポイントサイトも多いのです。太っ腹です。

その3。

そしてお友達がモッピーのサービスを利用するたびに紹介者に登録者が獲得したポイントの5%~100%を還元。対象広告はほぼ100%。(翌日反映)

 

ポイント交換先

気になる交換先と交換レート。表にしてみました。

交換先 交換レート 最低交換ポイント 手数料 期間
ゆうちょ銀行 1P→1円 300P 30P 5日以内
(土日祝除く)
三井住友銀行 1P→1円 300P 30P 5日以内
(土日祝除く)
みずほ銀行 1P→1円 300P 147P 5日以内
(土日祝除く)
三菱東京UFJ銀行 1P→1円 300P 147P 5日以内
(土日祝除く)
楽天銀行 1P→1円 300P 105P 5日以内
(土日祝除く)
ジャパンネット銀行 1P→1円 300P 54P 5日以内
(土日祝除く)
その他各銀行、信用金庫 1P→1円 300P 147P 5日以内
(土日祝除く)
GooglePlayギフトカード 1P→1円 1,500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
Amazonギフト券 1P→1円 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
iTunesギフトコード 1P→1円 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
JALマイレージバンク 2P→1マイル 1,000P 無料 4週間以内(土日祝除く)
Tポイント 1P→1ポイント 500P 無料 1週間前後(土日祝除く)
LINE ポイント 1P→LINE ポイント 330P 30P~ 5日以内(土日祝除く)
nanacoポイント 1P→nanacoポイント 550P 無料 1週間前後(土日祝除く)
Suicaポイント 1P→Suicaポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
WAONポイント 1P→WAONポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
WebMoney 1P→1ポイント 500P 無料 1週間程度(土日祝除く)
NetMile 1P→2mile 300P 無料 1週間前後(土日祝除く)
ドットマネー by Ameba 1P→1マネー 500P 無料 1週間程度
ポイント交換のPeX 1P→10PeXポイント 500P 無料 1週間程度

 

モッピーにはPCアドレスで 登録するPC版会員と、携帯アドレスで登録するスマホ版会員と2種類ありまして、スマホ版 だと上に加えて

交換先 最低交換ポイント 手数料 期間
Vプリカ 500P 50~100P リアルタイム
楽天Edy 500P 52P リアルタイム
モブキャストGOLD
(モブキャスト)
500P 無料 リアルタイム
bitFlyer 500P 無料 リアルタイム
coincheck 500P 無料 リアルタイム

さらに電子マネーやゲームへのポイント交換が可能になるなど交換先はまだまだ幅広い。

原則表のとおりですが、JALマイルに12,000ポイント交換するとボーナスポイントがもらえる。ドットマネーに交換するとポイントが3%増量になる、などの特別キャンペーンがあります。

現金に交換できるのはいいけど、手数料かかるんだよな~。のご心配はドットマネーに交換で解消。ドットマネーとモッピーポイントは等価交換。

そしてドットマネーは手数料なしでポイントの現金振込みが可能です。

なんだたったの3%。100ポイントならプラス3円。1,000ポイントなら30円…。と思われたあなた。3円・30円。ごもっともです。

 

でも今時、銀行にお金預けて、いくら増えます?ノーリスクで3%。お金が増える。のリアル社会ではそうそうお目にかかれないお話が、ネット上に今ここに、あるんです!

 

もう1つ。即座にモッピーポイントを現金化するには

f:id:hitomi-shock:20170923001714j:plain

POINT WALLET VISA PREPAID

モッピー専用のVISAのプリペイドカード。VISAカードの使えるお店であればどこでも使えて、プリペイドカードなので入会に審査はいらない。入会金無料。年会費無料。カードを作るだけで500Pもらえる。(2017年9月30日まで!急いで作ってください!)そして使った分の0.5%、モッピーポイントがたまる。

モッピーでクレジットカードを作るとモッピーポイントがもらえる。使った分だけチャージできる。ポイント獲得から30日以内にPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージするだけで500Pもらえる(ただし1回のみ、㈱セディナ発行以外のJCBブランドのクレジットカードではチャージ不可)

POINT WALLET VISA PREPAIDにチャージ(クレジットカード・モッピーポイント・ペイジー)するだけで毎月1,000ポイントが抽選で当たる(1人1口)。応募は不要。

使わなくても持っているだけで優待ポイント制度あり。ポイントサイトのお買い物って、ポイント確定までに時間がかかるのです。下手すると「120日後」4か月後ですよ。忘れちゃいそう。どこの会社も確認と〆の作業は膨大なのでしょうし、ポイント反映はアクション後30日前後からが普通。しかしPOINT WALLET VISA PREPAIDを持ってさえいれば。モッピー経由で買い物をして、たとえ支払いがPOINT WALLET VISA PREPAIDでなくても、別のカードでの支払いでも、持っているだけでポイントが前倒しで確定・付与される。

毎月1回、1,000ポイントあたりますように、と最低交換額の100ポイントを交換している私。応募しないことには当たるはずはない!

 

f:id:hitomi-shock:20170923002119j:plain

 

獲得ポイントの見かた

 トップページに「通帳」のバナーがあります。

「通帳」に飛べば

  • 現在のポイント/コイン、
  • 予定反映中ポイントと
  • ポイント確定明細(広告利用のうえ承認され、交換可能なポイント数)、
  • ポイント予定明細(広告を利用してポイント対象ではあるが審査中で確定していないポイント、なお予定に反映されず、忘れた頃に降ってわいたかのように加算される案件もあり、もらえるべきポイントがすべて目に見えてはいないことに注意)、
  • コイン明細(ゲームなどは条件達成は1モッピーポイントに満たず、10コインで1モッピーポイント。これらの達成状況と10コインたまるたびにモッピーポイントに加算されていることが確認できる)

を過去半年分見ることができる。

 

ポイントの有効期限

原則無期限。ただし、ポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合には、会員資格の停止・取消、またはポイント没収があり得る。忘れず定期的にサイトを確認することを強く強くお勧めします。
 

f:id:hitomi-shock:20170923002849j:plain

獲得ポイントの交換方法

トップページに「交換」のバナーがあります。

「通帳」に飛べば交換先がずらーっと表示されるので希望する交換先を選び秘密の質問(設定しないと先に進めません。そしてこの答えを忘れないように!)を入れて交換希望ポイントと自分の口座番号なり電子マネーのコードを入力し申請。すると登録したアドレスに確認メールか届くのでこちらのURLをクリックすれば申請完了。受付完了メールとポイント確定メールは届かないため、自分が申請した交換先のポイント確定期間をチェックし、時期が近付いたら確かにポイントが加算になっていることを確認する。

 

サポート

トップページの一番下にサポート欄がありヘルプ欄で

  • 最近多い質問
  • サービス全般について
  • 登録情報変更について
  • ガチャ・アドベンチャー・スクラッチについて
  • 入会・退会
  • ログイン・パスワード、友達紹介について
  • メール配信について
  • クチコミについて
  • ポイントについて
  • ポイント交換について
  • アンケートについて

とカテゴリーが分かれており、まずQ&Aを見て、それでもわからない場合は問い合わせます。

回答は…私の場合、即時にとはいきませんでしたが、丁寧なお答えが返ってきました。

 

まとめ

私が陸マイラーに目覚めたのは今年の5月。 

www.hitomi-shock.com

 ANAマイラーにしといた方がずっとマイル貯めやすいことすら知りませんでした。そして今日現在、貯めたJALマイルは

f:id:hitomi-shock:20170922214006j:plain

147,000マイルあまり。

6月からのモッピーのJALマイル増量キャンペーンがどれほどありがたかったことか。広告利用はモッピー1本に完全に絞り、一気にスパートをかけ、

目標110,000マイル、5か月で軽く達成しちゃいました。今は超難関と呼ばれる特典航空券を確実に押さえるべく、情報収集中。

この6月、一気に登りつめた旬の、熱いポイントサイトなので、陸マイラーに限らず、お小遣いを稼ぎたい方、お得にお買い物したい。サービスを知りたい、受けたい。との万人の方に、モッピー、自信を持ってお勧めします。

 

 

モッピー、こちらから入会できます。300ポイント(300円)もらえます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com