【陸マイラー】JAL特典航空券国際線ゲット!半年で14万マイル貯めるまでにやったことを完全公開!

JAL国際線の特典航空券、東京-ロンドン(ヒースロー空港)往復のチケット、確保しました。陸マイラー1年目。キャリアはわずか半年。飛行機にまったく乗らずに14万マイルを貯めるためにやってきたことをわかりやすく並べていきます。

 

行きがビジネスクラスで

JAL陸マイラー

JAL陸マイラー

(JAL公式ホームページより引用)

 

帰りがファーストクラス。


JAL陸マイラー

JAL陸マイラー

(JALホームページより引用)

 

陸マイラーに目覚める前のマイルは

 JAL陸マイラー

6,712マイル。(2016年の アメリカ往復でついたマイルです。)

hitomi-shock.hatenablog.com

 

10月には

JAL陸マイラー

147,250-6,712=140,538マイル、を半年で貯め

55,000マイルでヨーロッパビジネスクラス片道

80,000マイルでヨーロッパファーストクラス片道 の

特典航空券を手にしたのです。しつこいですが飛行機1回も乗ってません。

 

陸マイラー、JALは貯めにくい。が定説です。でも、貯まりました。初心者でも、特典航空券、取りました。

 

 

クレジットカードで貯める

JALカードを作る・使う・マイルを貯める

JALカードには4種類あって

  • 普通カード(初年度無料、2年目から年会費2,160円)
  • CLUB-Aカード(年会費10,800円)
  • CLUB-Aゴールドカード(年会費17,280円)
  • プラチナ(年会費33,480円)

しょっちゅう飛行機に乗る人なら

  • フライトボーナス(飛行機に乗るたびにマイルがもらえる。CLUB-Aカード以上だと優遇)
  • ラウンジサービス(セレブの気分に浸り、混雑している空港ロビーを離れ優雅なひととき、CLUB-Aゴールドカード以上だと優遇)
  • 海外旅行保険も国内旅行傷害保険もクラスがあがるごとにランクアップ

ですが。飛行機に乗る用事などない身の上、とりあえず一番下でいいや、と普通カードを選択。200円ごとに1マイルつく。

ショッピングマイル・プレミアムにも入会。年会費3,240円。これで100円=1マイルのポイント付与。(CLUB-Aゴールドカード以上だと自動入会。入会手続不要)

加えてETCカードも申し込み(発行手数料はJAL・Mastercard/JAL・Visaカード/JALカード TOKYU POINT ClubQのみ1,080円、JALカードSuicaのみ年会費515円、ほかのカードは発行手数料・年会費とも無料)、高速道路使用でも100円=1マイル。

 

スポンサーリンク

のほかに心がけたこととしては

  • どんな少額であろうとも使える場所では支払いはクレジットカード一択
  • 携帯料金ほか自動引落としのカードをJALカードに集中
  • 実店舗のJALカード特約店でお買い物をすればマイル2倍。(エネオス、ファミリーマート、イオンなど)
  • アマゾンでお買い物をするときはJALモール経由で。まずアマゾンのお買い物券をクレジットカードで購入し、さらにお買い物券を使ってほしいものを買う。クレジットカード+アマゾン2回経由することでクレジットカード100円=1マイル+アマゾン200円=1マイル×2回でマイルがもらえる。
  • 気の張るクラス感のほしいお買い物(お中元・お歳暮とか)はJALモールを通す。マイル3倍・4倍・5倍を一気に獲得!

 

ほかに

  • ローソンPontaカードVisaの申し込み

(申し込んだのがJALSuicaカードでJCBだったため、JCBが使えないお店で年会費無料で使えるカード。200円=1マイル)

 とお金はことごとくJALマイル獲得のために使う。

その他、JALSuicaカードではできませんが

  • WAONチャージ

(JALカードでWAONチャージし、WAONカードを使うことでポイント二重取り)(2018年3月末まで)

なんかもオイシイ。

 

スポンサーリンク 

JALカードよりJALマイルの貯まるクレジットカードもあります。

  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス )【条件を満たせば100円=1.25マイル】

年会費が33,480円とお高い。もっともSPGアメックス は特典も大きいのです。カードを持っているだけで1泊10万くらいする高級ホテルに無料宿泊できたり、国内海外のラウンジを使えたり、ホテルの上級会員になれたり。モトを取ろうとすればメリットは有り余るほど。陸マイラーの間では今最も熱い、絶賛!人気沸騰のクレジットカード。

  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード【100円=1.125マイル】

 ただし年会費10,800円(初年度会費無料)に上乗せして年会費4,320円の「セゾン・マイル・クラブ」に入会が必要。当然プライオリティ・パスつきで世界中の空港ラウンジが使える。SPGはホテルチェーンのカード。セゾンゴールドはSPGよりホテル関連の優待が弱いと思っていただければ)

 

しかし私の場合、海外旅行はせいぜい2~3年に1回、国内ホテルはアパホテルで満足、ラウンジよりも空港内ショップを見て回りたい。JALヒラ会員の5000円+税ですら「高いなぁ」が実感、陸マイラーの道を歩みはじめたばかり。年会費5ケタ+税を払う気にはなれなかった。

 

ほかには

  • クレジットカードのキャンペーン

例えばクレジットカード作って、200円が1ポイント、2ポイントが1JALマイルだったとする。期間限定にはなりますが、入会〇カ月は5%に優遇します。となれば。200円が5ポイントで2.5マイル。JALカードを超えます。新しいクレジットカードを作った時はすかさずチェック!

  • リボルビング払い

毎月ごとに払う金額を決め、来月払う分は残額として残る。利息を払う。この場合、ポイント2倍とかに優遇されるケースが多い。(カード会社の利益になるから。)

で、利息を何千円と払っても、1円払っても、つくポイントは同じ。2倍。

ここを利用し、毎月、支払額を利息がつくすれすれに設定し、わずかばかりの利息をお支払いし、ポイントはガッツリ手に入れる。

今、どこのカード会社も、リボルビング払い、力入れてます。「マイ・ペイすリボ」とか「ショッピング・リボ」とか。マメで回転の速い陸マイラーさんは、リボルビング払いで、ポイントを2倍、稼いでいる。

 

クレジットカード関連では月25万円×6月×1%=15,000マイルにしかならない。140,000-15,000=125,000。

残った12万5千マイルを貯めたのは

 

JAL陸マイラー

 

ポイントサイトで半年で10万マイル以上

 ポイントサイトって、ご存知ですか?サクっと説明しますと、企業は普通、代理店にお金を払って広告を打つ。消費者には1銭も届かない。しかしポイントサイトは企業から受け取ったお金の一部をポイントという形で消費者に支払う。ポイントは銀行に振込むことで現金化できる。電子マネーやショッピングポイントにも交換できる。航空会社のマイルにも交換できるのです。

登録したポイントサイト

 

モッピー(300ポイント(300円相当)もらえます。)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチ(翌月までに1ポイント獲得すれば500ポイント(250円相当)もらえます。)

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ハピタス(1,000ポイント(1,000円相当)もらえます。)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Get Money(1,000ポイント(100円相当)もらえます。)

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ポイントインカム(1,000ポイント(100円相当)もらえます。)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントタウン(条件を満たせば20,000ポイント(1,000円相当)もらえます。)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

に次々登録し

クレジットカード発券

 クレジットカードを作るだけで現金換算して割のいい案件であれば1万円になる。ウソじゃありません。1円も使わずに。1万円。

注意としては

  • クレジットカード発券には審査がある。審査を通らなければ発行してもらえない。年齢(学生さんは学生さん専用カードを。60歳過ぎると途端に審査は厳しくなる)、年収(高いに越したことはないが、定期的に安定した収入があれば審査は通りやすい)、資産や家族(持家や子持ちは夜逃げ・踏み倒しをしにくいであろうというカード会社の思惑)によっては審査落ちし、カードは作れずポイントはつかない。
  • 申し込み過ぎNG。審査機関はどのカード会社も一緒なので、月に何枚もクレジットカードを発券し続けると怪しまれ、審査落ちしてしまう。1回審査に落ちたら半年は新しいカードは作れない。月に1枚。これ鉄則。
  • カードを申し込むとき、「キャッシング希望枠」という項目があるはず。上限は年収の3分の1。何枚もクレジットカードを持つと、それぞれの設定額をきちんと把握していないと上限を超えてしまう。すると、審査落ちしてしまう。キャッシングの予定がないなら、希望額は0で申し込むべき。
  • カードは作った以上は月100円でいい。使った方がいい。クレジットヒストリーは審査機関で一元化され、見る人から見ればまる見え。カードを定期的に使い、滞りなく支払う優良顧客であることをアピールする。
  • 初年度会費無料のカードは2年めからは会費がかかる。使わないのであれば折を見て解約。時期をお忘れなく。
  • ポイントサイトでもらえるポイントのほかに、入会したてはキャンペーン(○万円使うと○千ポイント申請とかキャッシュバックとか)が豊富なので、クリアできそうなら利用すればなおお得。

10枚近く発行しました。クレジットカード関連としては

  • 口座開設(口座を作るだけで1,000ポイント前後)
  • プリペイドカード発券(海外専用プリペイドカードを含む。最高額は三菱東京UFJ-VISAデビットで、換算7,000円!)。

 こんなんでポイント頂戴して、いいのかしら。でも、頂けるものはいただきます!

 

JAL陸マイラー

FX取引は超絶おいしい!

 未経験でした。自信全くなし。の私でも出来ました。ポイント額、最高18,000円相当。に届かない案件も漏れなくこなし。10社近く。

注意としては

  • 初心者向けと上級者向けの案件がある。見分けるには証券会社の「スプレッド(FX取引するときの円と他国通貨の差。証券会社に手数料としてお納めするお金」と「取引量(ポイント獲得条件には○ロット以上)を掛け合わせ、損失金額のアタリをつける。支払見込金額と獲得ポイントをよーく見て、納得出来たら申し込む!
  • 取引は即時決済で。FXは証券会社の口座に証拠金として一定額を入金し、通貨を売買する。達人はタイミングを読み、大儲けしている。がしかし。陸マイラーの目的は利ザヤではない。いただくポイントなのです。使う通過は米ドル-日本円一択。売った途端に買う。買った途端に売る。ことで損失額は限りなく上に上げた見込額に近づく。はず。(注:自己責任でお願いします!)
  • ポイント獲得条件「5万円入金、10万通貨以上の取引」リバレッジが0.5銭とすると証拠金を5万円準備して損失見込額は500円。残額は当然取り戻す。で5,000~7,000ポイント以上がゴロゴロしているFXはまさに宝の山。
  • クレジットカードを作るには審査に通らないといけないけど、FXは口座を作るだけなのでハードルが低い。

クレジットカードとFXをこなせば半年で10万マイルは手が届くはず。

 

ポイントサイトのほかの高ポイントは

  • 不動産投資
  • 保険の見直し 

ですかね。

最近の動きとしては、話題の仮想通貨なんかもある。ハピタス独占のbitFlyer(ビットフライヤー)。始めは口座に入金するだけで7,000ポイント。神案件にふさわしい。その後条件が厳しくなり、0.2ビットコイン購入、口座に25,000円以上残高を残すことにハードルが上がった。毎回、サイトに出現するたびに大人気で、すぐに終了してしまう。時々チェックし続ければ、申し込めるかも。

…買いました。しばらく寝かせておこう。訳もわからず買った0.2ビットコイン。

 

JAL陸マイラー

ショッピングでポイントを貯めよう

ヤフーや楽天でのお買い物でもポイントサイトを経由することで

  • ポイントサイトのポイント
  • ショッピングモールのポイント
  • クレジットカードのポイント

とポイントの三重取りができてしまう。

ショッピングモールとは別に、ダイレクトに各メーカーさんから購入する場合、力入っててポイントは購入額と同じ、100%還元、なんて案件もある。価格と同じポイントがいただけちゃう。実質タダで商品が頂戴できる。

500円、1,000円ならともかく、10,000円のサプリなど出た日には、みんな必死になって買う。(500円の案件20件こなすのは手間も時間もかかります。 一撃10,000ポイント!ですもの)

女性だと、コスメなんかオイシイ。消耗品だし、なくなるころに覗くと次々新しいのが出てる。

100%還元とまではいかなくても、5%還元でも10%還元でも、ポイントサイトを通せば、最終的に手元に届くマイルは大手ショッピングモール通すよりも大きい。多少割高でもマイルが貯まるなら目をつぶってポチる。

他には

  • 一括見積(車、自動車保険、家を建てる、不動産査定)
  • アプリダウンロード
  • レストランモニター調査
  • 指定商品のレシートを送る
  • ビンゴやルーレットやゲーム、アンケート
  • インターネット見直し
  • 格安SIM
  • 友達紹介

で毎日毎日くる日もくる日も何ポイント、何十ポイント、何百ポイントを粛々と貯め続け、JALなりANAなりのマイルに交換するのです。

 

JAL陸マイラー

メインのポイントサイトはモッピーで攻めるべき。他のサイトはポイント次第。

6つもポイントサイト、上げてしまいましたが、JALの陸マイラーにとって、徹底的に使い倒すべきは、「モッピー」。交換レートが全然違うのです。

モッピーは、獲得ポイントの8割のレートでJALマイルに交換できる。(正確には対象広告を利用して12,000ポイントを6,000JALマイルに交換すると4,900ポイントもらえる)他のサイトは、サイバーエージェントのドットマネーに交換してドットマネーからJALマイルに交換する。52%の交換率。全然違う。

モッピーの交換率を上げたのは2017年6月から。それまではモッピー以外のサイトも行き来し、一番割の良い案件に申し込んでいたのですが、52%→80%超えは強烈だった。血相変えてモッピーの案件、次々申し込んだ。6月までに貯めていた他のポイントサイトのポイントはドットマネー経由でJALマイル化。

モッピーの他のレートの落ちる(失礼)ポイントはいかに使うべきか。

悩むところです。

ドットマネー経由が52%。最低交換は500マネー、260JALマイルです。JALカードでお買い物して26,000円分のマイルが労せずして手に入るのだし、マイルはヤフオクだと1マイル5円から(2017年11月調べ)。1マイル、下手すると1円どころか10円になる。(ファーストクラスの特典航空券を獲得できれば10円超えます)。500円銀行に振り込んでもらうよりマイルにしとこ。って考え、アリですよね。

いやいや、52%なんて我慢できない。JALマイルにしてe-JALポイント(マイルをJALのツアーや航空券購入代金に充てられる)に交換したって1マイル1.5倍。0.52%×1.5=0.78%。損してしまう。旅行にかかるお金は航空券代だけじゃない。ホテル代や現地交通費や食費、見学ツアーの足しにしよう。と500円、振り込んでもらう。または1%とか2%の増量キャンペーンでAmazonやiTunesのギフトコードにしちゃう。アリですよね。

お金ならぬポイント、どう使おう。答えはその人ごと、ライフスタイルや考え方で、違ってきます。

案件を利用しなくても、各サイトのクリックポイントだけでも、チリも積もれば山となる。コツコツ毎日、特別意識せずとも、送られてくるメールをクリック、ログインしてくじを引く…だけでも半年、1年続ければ、いくつかサイト掛け持ちすれば。海外の星2つのホテルの宿泊代くらいには、なります。

 

JAL陸マイラー

陸マイラーになる前に保有していたポイントを見直そう。

私の場合は、JALカードにする前のJCBカードと、dポイントが貯まっていていた。

  • JCBカードなら、Oki Doki ポイントをJALマイルに移行できる。200円=1マイルのレート。
  • dポイントは2ポイントで1マイルになる。

この2つで15,000~6,000マイル、獲得できました。

ポイントの交換のレート、ルート、期間を調べることができるサイト、「ポイ探」。

 

rdir.poitan.net

ポイ探によれば

ビューカード、gooポイント、dポイント、NICOSカード(ゴールド)、NICOSカード、イオンカード、セディナカード/OMCカード、マイ・グリーンスタンプ、クレディセゾン、JCBカード、So-net、大丸、DCカード、楽天証券、アウトレット・ポイント、三菱東京UFJ銀行、東急、りそな銀行、Ponta、ヒルトン、スターウッド、インターコンチネンタル、JTBトラベルポイント、アプラスカード、CFカードポケットカード、PiTaPa、UCS、グリーンスタンプギフト券、小田急、タイムズ、オフィス・デポ、TS CUBIC CARD、近鉄電車、ちょコムポイント、MUFGカード、ハイアット、SBIポイント、ENEOSカード、nimocaポイント、ちょびリッチ、マリオット、埼玉りそな銀行、Gポイント、ジャックスカード、大垣共立銀行、UCカード(UCポイント)、近畿大阪銀行、フォートラベル、PeX、ネットマイル、ビックカメラ、大和証券、山陰信販、モッピー、サンルート、お財布.com、マネックス証券、アップルワールド、クラブネッツ、JRキューポ、丸井、オリコポイント、アキュビュー、九州日本信販、パナソニック、マツモトキヨシ、ポイントタウン、出光カード、出光カードまいどプラス、.money、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン、三越伊勢丹、Point Income、中部電力、LINEポイント、北海道電力、ぐるなび、ラグジュアリーカード、タクシーチャンピオン、NTTグループカード

 

がJALマイルに移行可能。お手持ちのポイント、もう1回、確認しましょう。

【注意!】交換って、けっこう手間がかかります。交換先、交換元、それぞれ設定しなくてはいけないし、交換のタイミングによっては、下手すると反映まで2~3カ月かかることもある。(毎月〇日締め、翌月下旬反映、とかだと締め日の次の日に交換申請すると翌月まわしになってしまう。)日程は余裕を持って。

 

 

特典航空券を取ろう

さて、マイルは貯まった。(血のにじむような苦労を乗り越えて)

必要マイル数を確認し

(単位:マイル)

行先 エコノミークラス プレミアムエコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
ハワイ(ホノルル、コナ) 40,000 60,000 80,000 100,000
アメリカ
(サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、ボストン)
50,000 65,000 100,000 140,000
ヨーロッパ(パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン) 55,000 70,000 110,000 160,000
オセアニア(シドニー、メルボルン) 40,000 50,000 80,000 100,000

(ほか韓国・アジア・グアム・ロシアあり。ディスカウントマイル(路線搭乗月日搭乗クラスによってより少ないマイルで特典航空券が取れる)

詳細はこちらを。

JALマイレージバンク - JAL国際線特典航空券 マイル早見表

 

そして予約開始日を確認する。搭乗日の330日前から予約できます。

JAL国際線 - 330日前計算

 

そして予約開始日、10時に特典航空券を予約します。

 

…1年前に旅行の予約するの、早すぎやしないか。しかも10時。仕事がある。と思ったアナタ。甘いです。

JAL陸マイラー

2017年11月時点での2018年7月の特典航空券のビジネスクラスの予約状況。東京-ロサンゼルス間だけ余裕ありますが。他は空きはほぼなし。エコノミー、プレミアムエコノミー、ファーストとも、空き状況は似たようなもの。

そして人気の路線、週末出発日ともなれば、330日前、午前10時、予約開始と同時に特典航空券の枠は埋まります。満席です。特典航空券は、数が少ない。JAL、座席数は明らかにしていませんが。タダで飛行機に乗りたいのであれば、330日前に予約する。予約当日は有給休暇を取る。何がなんでも日程を空けるのです。時間を作りましょう。

(キャンセル待ちして棚からボタ餅、落ちてきた。特典航空券、取れた!の実話は、もちろんあります。席が埋まらなければ特典航空券、直前で増席。あります。しかし空席状況を繰り返しチェックする、何度も担当デスクに問い合わせする、空きが出た途端に押さえる、当否がはっきりしないじりじり焦る日々が延々と続くことだけは間違いない。取れたら取れたでスケジュール変更の手続きは待ったなし。あるいは待って待って、結局取れなかった結果になっても誰にも文句は言えません。)

取りやすい便はあります。中国とか東南アジアとか。しかし台北は人気がある。取りにくい。

そして閑散期(お正月のすぐ後とか年度末年度初めとか)は世界各国、取りやすい。

 

マイル貯めながら自分に必要なマイルはいくつか。どこにいつ、旅行に行きたいか。をじっくり検討し、行き帰りの日の330日前に予約すべきか、余裕ありそうだし悠長に構えて差し支えないのか。特典航空券取得日を決めましょう。

 

私は9月中~下旬、ロンドン往復1名。行きはビジネスクラス、帰りはファーストクラスが希望。当然、予約開始と同時に航空券を押さえなければ。

 

JAL陸マイラー

JAL特典航空券獲得の裏技

実を言いますと、私は実際に予約は、しなかったんです。出発希望日の330日前、絶対に外せない出張が入ってしまいまして。

で、人に頼みました。これ、正解。結果はパーフェクト。希望どおりの日程、第一希望のビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券を取ってくださった。後光が差して見えた恩人から聞き出したノウハウ、裏技です。

 

  • 予約は片道ずつ。(もっとも往復押さえられるなら押さえてもいいかも。理由は後述)
  • 予約の取りやすい日、取りにくい日がある。出発日も重要だが、予約日も要チェック。どちらかが週末や祝日にあたっている時は特典航空券、取りにくい。
  • 旅行の日程は希望は希望として、行きも帰りも予備日、第2希望、第3希望まであらかじめ決めておく。
     取れた特典航空券が、行きが一番遅い日、帰りが一番早い日になってしまったら、肝心の旅行期間、短くなってしまいます。逆だと長くなってしまう。自分が取れる休みの長さと許容範囲を見定める。行きの一番早い日が取れたらそこで日程は固め、帰りは遅い方がいいので1日め予約、2日めと3日めは予約変更してください。とお願いしました。
  • 特典航空券が取れない場合は次善の策も視野に入れる。
    私の場合は、ロンドン。ロンドンの特典航空券が取れない場合は提携航空会社の便を使う。片道での利用可能、ただし電話受付のみ。予約開始日は、JALと同じ。電話は、なかなか繋がらないことがあり、当日対応出来ない事態もありうる。フィンランド航空で成田からヘルシンキ乗り継ぎでヒースローへ。またはブリティッシュエアウエイズの直行便がある。必要マイルはJALより多く、ビジネスクラスは63,000マイル。ファーストクラスは、ブリティッシュエアウエイズのみ設定があり、100,000マイル。ブリティッシュエアウエイズは、成田発と羽田発直行便2本あり。事前座席指定は有料。特典航空券が取れなかった場合はブリティッシュエアウエイズ、次にフィンランド航空乗り継ぎ便でいかがでしょう。とのこと。
    特典航空券、取れなかったら改めて相談させてください。とお願いしました。

 

代理人の方には「代理人登録届」を出していただき

JALマイレージバンク - 代理人登録のご案内

  • JALマイレージの会員番号
  • 名前、住所、電話番号、生年月日、携帯電話番号
  • クレジットカード情報とセキュリティ番号 (空港税、燃油サーチャージの精算や、場合によって JALコールセンターの手数料がかかる場合の実費や予約後のキャンセルの場合にかかる費用 ¥3,100/1回のため)
  • JALマイレージ WebサイトのパスワードとWebパスワード

をお渡ししました。

 

そしていざ本番。

行きの予約開始日、10時6分。

JAL陸マイラー

 経費は空港税6、370円。

 

帰りの予約1日め、10時3分、2日め10時0分(変更)、3日め10時1分(変更。JALからの確認メールが届きました。

 

JAL陸マイラー

 経費は空港税と燃油サーチャージ 29,940円。

※出発までの間、燃油サーチャージの値上げがあれば、差額は登録したクレジットカードから引き落とされます。

 

感無量~(うれし涙)。生まれて初めてのビジネスクラスとファーストクラス!苦節半年あまり!やればできる!

 

報告メールによれば

  • 10時きっかりに手続きする。ちなみに、数分後、パリ便満席。おそらくホノルル便、NY便も満席。
  • 予約変更する時には10時前に
    JALのWebサイトのマイレージ→マイルを特典航空券に交換→国際線 特典航空券の確認/変更/取消→帰りの便を選択→予約詳細→スケジュール 区間表示の下の「予約を変更」ボタンをクリック
    ここまでやっておき。10時になると同時に変更!

で、4日間楽勝で特典航空券を獲得!

つまり、行きも帰りも、空いている便をまず押さえ、本命の予約開始日10時0分0秒に「予約を変更」ボタンを押すだけで!OKってことですよね。

 

なぜJALの陸マイラーなのか。ANAではなく。

巷にあふれる陸マイラーはANAばかり。なぜ私はJALの陸マイラーやってるんでょう。

2016年のアメリカ旅行でJAL便使ったのが大きい(ANAには最初の目的地、ボストンへの直行便がなかった)。6,000マイル持っているのだからとりあえずJALで行ってみよう。とスタートしました。ANAマイルの方が断然JALマイルより貯めやすいのに。路線も提携航空会社も、JALよりANAの方が多いのに。

クレジットカード作ってマイル貯めろ、などと偉そうに書いてしまいましたが、目下、私、謹慎中。月に何枚もカードを作り続け、審査落ちしてしまった。当分新しいクレジットカードを作れない。ANAの最強マイル獲得ルート、「ソラチカルート(ポイントサイト→中継サイト→東京メトロカード→ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)のルートで獲得ポイントの実に90%のレートでマイルが貯まる黄金ルート)」当分は使えません。当面JALマイラーを続けるしか、道はない。

都市伝説の域を出ませんが、特典航空券はANAよりJALの方が取りやすい。座席数も多い。とのウワサは根強い。…数少ない特典航空券の枠、百戦錬磨という言葉がふさわしいANAの陸マイラーさんたちと争って取る自信、ないしな…。

12,000JALマイル、残ってるし。これからどうするか。ANAマイラーに鞍替えするか。検討した方が、いいのかも。

 

スポンサーリンク 

 

まとめ

  • 1からのスタートでも、半年で14万マイル貯められる。
  • ポイントサイトに入会、クレジットカード、FX等、高ポイントの案件を徹底的に攻める。
  • JALマイラーにとって、メインのポイントサイトはモッピーしかありえない。
  • マイルの貯まるクレジットカードに切り替え、最大限に使い倒す。
  • JALのヒラ会員でも、特典航空券はビジネスクラス・ファーストクラスとも取得が可能。
  • あらかじめ席を押さえておき、本命搭乗日の330日前、10時0分0秒に変更を入れればほぼ完璧。
  • 航空運賃は無料だが空港税と燃油サーチャージは必要。

私にもできました。片道25万円のビジネスクラスの航空券、片道100万円のファーストクラスの航空券、取りました。

 

どなたかのお役にたちますように。

 

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com