年末年始の休みの長さを100年分調べ、日数と周期サイクルについて考察してみた。

来年の手帳を買い、真っ先にチェックするのは「来年の年末年始の休みは何日間か」で す。

御用納めは12月28日。御用始めは1月4日。12月29日から1月3日の間に週末が上手にひっかかれば、長く休める。過去、かなり長く休めた時もあった。

 

1年後だけどあわよくば長期の休み、の陶酔の思いが脳裏を去来するひととき。

何もコレ、エクセルで計算できるではないか。と作り上げた表がこちら。

 

100年分年末年始休暇期間一覧表

  年月日 曜日 タナボタ
年末
年月日 曜日 タナボタ
年始
休暇期間
1 1967-12-29   1968-01-03   6
2 1968-12-29 1 1969-01-03 2 9
3 1969-12-29 2 1970-01-03 1 9
4 1970-12-29   1971-01-03   6
5 1971-12-29   1972-01-03   6
6 1972-12-29   1973-01-03   6
7 1973-12-29   1974-01-03   6
8 1974-12-29 1 1975-01-03 2 9
9 1975-12-29 2 1976-01-03 1 9
10 1976-12-29   1977-01-03   6
11 1977-12-29   1978-01-03   6
12 1978-12-29   1979-01-03   6
13 1979-12-29   1980-01-03   6
14 1980-12-29 2 1981-01-03 1 9
15 1981-12-29   1982-01-03   6
16 1982-12-29   1983-01-03   6
17 1983-12-29   1984-01-03   6
18 1984-12-29   1985-01-03   6
19 1985-12-29 1 1986-01-03 2 9
20 1986-12-29 2 1987-01-03 1 9
21 1987-12-29   1988-01-03   6
22 1988-12-29   1989-01-03   6
23 1989-12-29   1990-01-03   6
24 1990-12-29   1991-01-03   6
25 1991-12-29 1 1992-01-03 2 9
26 1992-12-29   1993-01-03   6
27 1993-12-29   1994-01-03   6
28 1994-12-29   1995-01-03   6
29 1995-12-29   1996-01-03   6
30 1996-12-29 1 1997-01-03 2 9
31 1997-12-29 2 1998-01-03 1 9
32 1998-12-29   1999-01-03   6
33 1999-12-29   2000-01-03   6
34 2000-12-29   2001-01-03   6
35 2001-12-29   2002-01-03   6
36 2002-12-29 1 2003-01-03 2 9
37 2003-12-29 2 2004-01-03 1 9
38 2004-12-29   2005-01-03   6
39 2005-12-29   2006-01-03   6
40 2006-12-29   2007-01-03   6
41 2007-12-29   2008-01-03   6
42 2008-12-29 2 2009-01-03 1 9
43 2009-12-29   2010-01-03   6
44 2010-12-29   2011-01-03   6
45 2011-12-29   2012-01-03   6
46 2012-12-29   2013-01-03   6
47 2013-12-29 1 2014-01-03 2 9
48 2014-12-29 2 2015-01-03 1 9
49 2015-12-29   2016-01-03   6
50 2016-12-29   2017-01-03   6
51 2017-12-29   2018-01-03   6
52 2018-12-29   2019-01-03   6
53 2019-12-29 1 2020-01-03 2 9
54 2020-12-29   2021-01-03   6
55 2021-12-29   2022-01-03   6
56 2022-12-29   2023-01-03   6
57 2023-12-29   2024-01-03   6
58 2024-12-29 1 2025-01-03 2 9
59 2025-12-29 2 2026-01-03 1 9
60 2026-12-29   2027-01-03   6
61 2027-12-29   2028-01-03   6
62 2028-12-29   2029-01-03   6
63 2029-12-29   2030-01-03   6
64 2030-12-29 1 2031-01-03 2 9
65 2031-12-29 2 2032-01-03 1 9
66 2032-12-29   2033-01-03   6
67 2033-12-29   2034-01-03   6
68 2034-12-29   2035-01-03   6
69 2035-12-29   2036-01-03   6
70 2036-12-29 2 2037-01-03 1 9
71 2037-12-29   2038-01-03   6
72 2038-12-29   2039-01-03   6
73 2039-12-29   2040-01-03   6
74 2040-12-29   2041-01-03   6
75 2041-12-29 1 2042-01-03 2 9
76 2042-12-29 2 2043-01-03 1 9
77 2043-12-29   2044-01-03   6
78 2044-12-29   2045-01-03   6
79 2045-12-29   2046-01-03   6
80 2046-12-29   2047-01-03   6
81 2047-12-29 1 2048-01-03 2 9
82 2048-12-29   2049-01-03   6
83 2049-12-29   2050-01-03   6
84 2050-12-29   2051-01-03   6
85 2051-12-29   2052-01-03   6
86 2052-12-29 1 2053-01-03 2 9
87 2053-12-29 2 2054-01-03 1 9
88 2054-12-29   2055-01-03   6
89 2055-12-29   2056-01-03   6
90 2056-12-29   2057-01-03   6
91 2057-12-29   2058-01-03   6
92 2058-12-29 1 2059-01-03 2 9
93 2059-12-29 2 2060-01-03 1 9
94 2060-12-29   2061-01-03   6
95 2061-12-29   2062-01-03   6
96 2062-12-29   2063-01-03   6
97 2063-12-29   2064-01-03   6
98 2064-12-29 2 2065-01-03 1 9
99 2065-12-29   2066-01-03   6
100 2066-12-29   2067-01-03   6

 

100年分年末年始休暇一覧表の作り方

  • お休みは基本12月29日から1月3日までの6日間。(職場は週休2日制)
  • 12月29日が日曜日の場合、御用納めは12月27日金曜日に繰り上がる。28 日が土曜日のタナボタ休み。6日にプラス1日。
  • 12月29日が月曜日の場合、御用納めは12月26日金曜日に繰り上がる。27 日と28日が土曜日・日曜日のタナボタ休み。6日にプラス2日。
  • 1月3日が金曜日の場合、御用始めは1月6日に先延ばし。4日と5日が土曜日・ 日曜日のタナボタ休み。6日にプラス2日。
  • 1月3日が土曜日の場合、御用始めは1月5日に先延ばし。4日が日曜日のタナボ タ休み。6日にプラス1日。

なのでエクセルを開き、

2017/12/29 曜日 2018/1/3 曜日 2018/12/29 曜日 2019/1/3 曜日

※注 【曜日】=TEXT(【セル位置】,"aaa")

を入れてからデータ2件をドラッグして選択し、フィルハンドルをドラッグすればま たたく間に100年分の曜日の一覧表ができる。

次に列を3つ追加し、続いて

  • オートフィルタで 12/29の日曜日のデータを抽出。「タナボタ年末」欄に「1」入力。
  • 12/29の月曜日のデータを抽出。「タナボタ年末」欄に「2」入力。
  • 1/3の金曜日のデータを抽出。「タナボタ年始」欄に「2」入力。
  • 1/3の土曜日のデータを抽出。「タナボタ年始」欄に「1」入力。

(条件入力を入れてもいいのですが、たかだか100件程度。オートフィルターかけ て手打ちする方がはるかに速い) そして

  • 「6+年末タナボタ日数+年始タナボタ日数=休暇期間」

です。

 

年末年始休暇期間にかかる考察

年末年始休暇期間

By Gastón Cuello (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

 

考察!?を加えます。

  • 年末年始休暇日数は6日と9日しかありえない。
  • 12月29日が日曜日または月曜日であれば9連休。わかりにくいですかね。では 、元旦が水曜日か木曜日であれば9連休。
  •  年末年始休暇数6日間の年は4年間続く。
  •  年末年始休暇数9日間の年は6日間4年の後1年限りまたは2年続く。

 さらに

 年毎の同じ月日の曜日は、1年が365日であるため、365/7=52あまり1 であり、つまり月→火→水→木と1曜日ずつ後ろになっていく。

2020-12-29
2021-12-29
2022-12-29
2023-12-29


こんな具合。


そして閏年は366日であるため、366/7=52あまり2であり、つまり4年に 1度、年毎の同じ月日の曜日は一つ先に飛ぶ。
月→火→水→木 土→日→月→火 木→金→土→日 火…。

2020-12-29  
2021-12-29  
2022-12-29  
2023-12-29  
2024-12-29 ←ココ
2025-12-29  
2026-12-29  
2027-12-29  
2028-12-29 ←ココ
2029-12-29  
2030-12-29  

こんな具合。

「4連続→(スキップ)→一つ飛んだ曜日」の繰り返し。

加え

うるう年が4年サイクル。曜日が7日サイクルなので

年末年始休暇日数のサイクルは28年。
スタート年を何年にするか、悩ましい。
数えやすく直近だと、2009年 年末から2010年年始。

2009(~10)年から2036(~37)年まででひとめぐり。
日数は

1年目 4
2年目 4
3年目 4
4年目 4
5年目 9
6年目 9
7年目 4
8年目 4
9年目 4
10年目 4
11年目 9
12年目 4
13年目 4
14年目 4
15年目 4
16年目 9
17年目 9
18年目 4
19年目 4
20年目 4
21年目 4
22年目 9
23年目 9
24年目 4
25年目 4
26年目 4
27年目 4
28年目 9


年末年始休暇日数4日が20年で71.4%
年末年始休暇日数9日が 8年で26.6%。


以後2037(~38)年から2064(~65)年のサイクルで回っていきます。

人生わずか80年前後として、年末年始休暇日数暦!?は3サイクル+ちょっとしか 、生きられない。
そしてその3回はたいがい

  • 1回は子ども時代
  • 1回は働きざかり時代
  • 1回はリタイヤ時代

であろうことが予想され、
このうち子ども時代、年末年始は冬休み、リタイア世代は そもそも毎日が日曜日であることからそもそも休みとそうでない日の意識は希薄。
「99444499」の黄金の8年!を恋い焦がれ、享受できるのは一生一度になってし まうのかもしれない。

 

…昔はお正月休み、長い時もあったのになぜ最近はご無沙汰なのだろう。

立て続けに 長い休みが続いた時期もあったのに(←そもそも日をよく数えていない、覚えていない)、もうめぐり合わせはないのかしら~。と突き詰めてこなかったのですが、表を見て納得。

来年の終わりに買うさ来年の手帳には9連休のカレンダーが載っている! その先には9連休が2回続く、ビックウェーブ!?がやって来る!

12月29日が日曜日から土曜日までの7パターンの年末年始休暇カレンダーのデー タもついでに作ってみました。

曜日別年末年始休暇早見表

 

元旦日曜日

年末年始休暇数

 

元旦月曜日

年末年始休暇数

 

元旦火曜日

年末年始休暇数

 

元旦水曜日

年末年始休暇数

 

元旦木曜日

年末年始休暇数

 

元旦金曜日

年末年始休暇数

 

元旦土曜日

年末年始休暇数

 

考察:

  •  年末年始休暇数が6日の場合、御用納めと御用始めは同じ曜日である。
  •  年末年始休暇数が9日の場合、年末5日・年始4日と年末4日・年始5日となる。

…くだらない考察と思われるかもしれませんが、

御用始めが月曜日か金曜日かで働く者のモチベーションは雲泥の差です。

年末の休みの日数は家の大掃除の段取りと作業量見積もりに直結する。

年始の休みの日数はおせち料理と普段の料理のバランスと買出量と内容に直結するの です。

年末の大掃除、3日と5日では大違いです。年始の予定、3日と5日では大違いです 。

 

年末年始休暇期間

By Gastón Cuello (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

休みが長すぎると困ることもある

 

もっとも、年末年始の休みが長すぎると弊害もあります。

  •  里帰りも長くなると暇を持て余す。
  • 外に出れば混むしお金も使う。
  • 正月休みが長いと運動不足で太ってしまいそう。

すべて強い意志があれば乗り越えられるはずとか言われてしまいそうですが。

それと

  • 12月と1月の実働日が減る。

これは大きい。「月末5営業日前まで」の業務があったとして、普段の締め切りが2 5・6日だったのが12月26日が御用納めだと締め切りは一気に一挙に20日前後 になってしまう。キツイ。

1月だって、「毎月○日まで」モノは最初の3~5日が使えない。前月末までの実績は月明けじゃないと出てこない。作業の始まりは限りなく遅く、(たかだか5・6日 ですが体感として)

さらにすぐ成人の日がやってきます。それでなくても足りない稼働日数が、また減ってしまう!締め切りに間に合わない、と必死・血眼の形相。

とかく年末12月と年始1月はせわしない。「師走」は12月。個人的には1月にも「師走」にあたる言葉が欲しい。どなたかご存じありませんか?

 

年末年始休暇期間

By Gastón Cuello (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

 

まとめ

…今年の年末年始休暇日数は素直に6日間。

上記の書き出した休みが多すぎると困る 理由を繰り返し読み返し、「短くてよかったわ♪」と無理やり思い込むことにします 。

早く来い来いお正月!

ロンドンの観光名所とみどころスポットを100か所並べてみた。コース選びの参考に。

ロンドン観光の定番をまず押さえ、続いて人ごと、趣味嗜好によって、行きたい場所は違うはず。まんべんなく穴場やマニア向けスポットも取り上げます。100ヵ所、並べていきます。

大定番

ビック・ベン(Big Ben)

London

By Diliff (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

ビック・ベンを見なければロンドンに行った気がしない。ロンドンのシンボルの1つ。2012年、エリザベス女王の在位60周年を記念して、時計塔は「エリザベス・タワー」(Elizabeth Tower) に改名された。1859年完成。実は「ビック・ベン」は時計塔ではなく毎日正午に時を告げる鐘の愛称。鐘の音はイギリス議会の公式サイトからダウンロードできる。

 

ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)(Palace of Westminster UK Parliament)

London

By Diliff (Own work) [CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

ビック・ベンはウェストミンスター宮殿の一部なので2つ一緒に見ることができます。1834年の大火事で宮殿は消失。(石造のお城も燃えるんですね)1867年完成(案外新しい)のゴシック・リバイバル様式。天に伸びる尖塔と高層建築を支えるための実用を兼ねた複雑かつ華麗な外観。

 

ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)

London

By Image by ChrisO. (english Wiki -) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

ウェストミンスター宮殿に隣接。戴冠式などの王室行事はここで執り行われる。ウィリアム王子の結婚式や、故ダイアナ妃の国葬の行われた場所。ニュートンやダーウィンの墓地がある。

 

タワーブリッジ(Tower Bridge)

London

By SilkeM (Own work) [CC0], via Wikimedia Commons

タワーブリッジもロンドンのシンボルの一つ。テムズ川にかかる跳ね橋。ちなみに「ロンドン橋落ちた♪」のロンドン橋は別にあります。開通1894年。優美な吊り橋のケーブルとハンガーロープのライン、船の往来のため、中央は開閉可能。タワー内部は展望通路と歴史博物館があります。

 

ロンドン塔(Tower of London)

London

CC BY-SA 3.0, Link

建設は11世紀。もともとは要塞。続いて宮殿・造幣所・天文台・監獄・処刑場・銀行・王立動物園・保管庫・礼拝所、今はロンドンの目玉の観光名所でもある。見学可。展示の王笏に輝く530カラットのダイヤモンド「アフリカの星」は絶対に見て帰らなくては。古くはばら戦争の犠牲者、アン・ブーリンやルドルフ・ヘスまで、歴史上の錚々たる人物があるいは幽閉され、処刑された場所。

 

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)

London

By Diliff (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

1837年にヴィクトリア女王が移り住んで以来、イギリス王室の公式のお住まい。宮殿。エリザベス女王のご不在期間のみ(夏季)宮殿の、レンブラントやルーベンスや王室が賓客をお迎えし、おもてなしされるお部屋が一般公開される。現役のお城!家具調度!装飾!とお庭!豪華!豪華!

 

衛兵交代式(Changing of the Guard formula)

London

By Adrian Pingstone (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

毛皮の大きな帽子、赤の上着、黒のズボン。ただし季節や天候によってはコート姿。銃を肩に掲げ、マーチングバンドに合わせての衛兵交代式。夏は1日1回、他の季節は2日に1回。雨天中止。 近くにセント・ジェームズ・パークとトラファルガー広場があります。

 

大英博物館(British Museum)

London

By Ham (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

目玉の収蔵品はパルテノン神殿の彫刻、ロゼッタストーン、セレネの馬、アンダーソンの猫、アッシリアの吠える獅子、モアイ像、ラムセス2世像など。世界の覇者・イギリスが過去、植民地から持ち帰ったものが多く、超絶最高峰・今はどこの国も絶対出さない最高レベルのお宝が一挙に揃い、鑑賞できるのが強み。最強。 

 

ロンドン・アイ (London Eye)

London

 Wangi [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

ロンドンって、古いものしかないの~。の方にはこちら。2000年オープン。ビック・ベンの対岸にある。ヨーロッパ1、世界第4位、高さ135mの大観覧車。32個、25人乗りのカプセルに乗り込み、所要時間ざっと30分。世界のなだたる都市、ロンドンを一望できます。


なお、もれなくついてくるのが

 

テムズ川(River Thames)

London

コッツウォルズに源泉を発し、ロンドンを横断して北海に注ぐ、古くは「ガリア戦記」にも記録が残り、あまたの文学作品の舞台となり詩にうたわれた由緒正しい超有名な川。

 

ロンドンバス(Transport for London)

London

By Ibex73 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

ロンドン市が運営。ロンドン内を走る路線バスはすべて赤いバス。ほぼ2階建て♪なぜに2階建てなのといえばひとえに2階建てだとその分お客さんがたくさん乗れるから。朝から夜中まで、ひっきりなしに行き交うバス。乗車の際は忘れずオイスターカード購入を!現金払より絶対安くなります!

 

フィッシュ&チップス(fish-and-chips)

London

By Charles Haynes from Bangalore, India (Fish, Chips, and Mushy Peas) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

白身魚揚げとフライドポテトのセット。産業革命でひろまった安価で手軽で腹もちの良いファストフードはイギリスを代表する味に変身。レモンと潰した緑豆が添えて出され、モルトビネガーと塩でいただくのが伝統。

 

ロンドンパブ(Pub)

London

一杯ひっかけながらわいわいがやがやの社交場。お酒とおつまみくらいしか出さない店もあればしっかりし た料理も出すお店もある。お店の雰囲気もさまざま。本場のビールをいただきながら、英国紳士の雰囲気を味わってみたい。

 

以上は王道。たとえロンドン滞在期間が限りなく足りないとしても、絶対にはずしたくない超重要観光スポットです。

 

 

グルメ

イギリス料理はまずい。が定番。しかし朝食はおいしい。中華料理やインド料理は安いし美味しい。紅茶はおいしい。お菓子・スイーツはおいしい。ローストビーフとステーキはおいしい。レストランのお料理だって、お金をかけるなり念入りに下調べすれば、おいしい。はず…。

紅茶(Tea)

London

イギリスといえば紅茶。お土産にも最適。トワイニングス(TWININGS)、ハロッズ(Harrods)、フォートナム&メイソン(FORTNUM&MASON)、ウエッジウッド(WedgWood)、クリッパー(Clipper)くらいは飲んだことあるし、聞いたことある。ウィッタード(Whittard)、ウィリアムソンティー(Williamson TEA)、PG ティップス(PG Tips)あたりもイギリスでも愛されているブランド。新進は東インド会社、(The East India Company)、ロンドン・ティー・エクスチェンジ(London Tea Exchange)など。

 

イングリッシュブレックファスト(English breakfast)

London

By Freaky Fries (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

パンにマーマレードと紅茶。目玉焼きに。ロンドンご当地ならではなら魚の燻製。煮豆。ケジャリー、プディング、オートミールなど。しっかり食べて、さあ、今日も1日観光だ!遊ぶぞ!

 

アフタヌーンティー(Afternoon tea)

London

source:Robin Zebrowski

3段重ねのティースタンドに、伝統的にはキュウリのサンドイッチ・スコーン・ケーキなどを乗せ、紅茶とともにいただく優雅なひと時。予約できるホテルもたくさんあります。

 

ルールズ(Rules Restaurant)

London

source:Herry Lawford

1798年創業のロンドン最古のエレガントなイギリス料理レストラン。名物は正統ローストビーフ、ヨークシャープディング、キドニーパイ、季節によってはジビエが味わえる。

 

 

マーケット・ショッピング

ハロッズ (Harrods)

London

By user: Sokkk y (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

日本でもおなじみ。イギリス版三越。いや、ハロッズの人に怒られる。ハロッズが本家本元です。イギリスの信頼と充実の重厚な老舗デパート。日本の巨大デパートと同じく、混むし迷いやすい。

 

リバティ (Liberty)

London

By Gryffindor (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

繊細な小花柄が特徴のリバティ社の布地は「リバティ・プリント」と名付けられ、固有名詞から代名詞へ。本場のリバティプリントのグッズを自分用に。お土産に。外観はチューダー・リバイバル様式。ノスタルジックで可愛くて、素敵!

 

バーバリーのトレンチコート(Burberry Trench coat)

London

source:Robert Sheie

正統派のトレンチコート、免税になるんだし、この際奮発してしまうのもいいかもしれない。日本では若い世代にも通用するちょっとかっ飛んだ、しかし伝統の勘所をビシっと押さえてるイメージが先行しますが、本家イギリスではあくまでもヤングビジネスエグゼクティブ路線を貫き、…普段のお出かけにはもったいないかな~。でも、せっかくだし。欲しいな~。

 

コヴェント・ガーデン(Covent Garden)

London

By Henry Kellner (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

映画「マイ・フェア・レディ」のイライザがレディに変身する前に花売娘やってたのがコヴェント・ガーデン。今はイギリス版パサージュ。アーケード街。定期的にマーケットを開催したり、ストリート・パフォーマンス、大道芸をやっていたり。もちろんイギリスならではのショップも軒を連ねる、複合商業施設。

 

バラ・マーケット(Borough Market)

London

By Jeremy Keith from Brighton & Hove, United Kingdom (Borough MarketUploaded by Fæ) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

ロンドンは食費が高い。毎日レストランでは気も張るしお金もかかる~。で、心強い味方がバラ・マーケット。観光客値段なのはちょっと惜しいけど、イギリスのテイクアウトのファストフードを買ってホテルに帰ろう。もちろんイギリス以外の食べ物も豊富。名物はラクレット(ジャガイモon焦がしチーズ)。

 

レドンホール・マーケット(Leadenhall Market)

London

Diliff at the English language Wikipedia [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

もともとはお肉や家畜の市場だったのですが。ここまで豪華で金色でいいのかしら。とため息交じりに見つめてしまう。ショッピングアーケードにここまでやる!?1990年代に改修され、もちろん映画「ハリー・ポッター」のロケ地にもなっているし、2012年のロンドンオリンピックのマラソンコースにもなった。

 

チャイナタウン(Chinatown)

London

By Aurelien Guichard from London, United Kingdom (Gerrard StreetUploaded by BaldBoris) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

中華だから日本人の口に合うし、外食の高いロンドンでは奇跡的なお勘定額がたすかってしまう。正直横浜長崎の中華街とたいして変わりないんだけど。ただ、治安があまりよくないので、スリに注意!

 

ノッティングヒル(Notting Hill)

London

Chris Whippet [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

映画「ノッティングヒルの恋人」(Notting Hill 1999・英)の舞台ですよ~。ロンドンの高級住宅地で、ポートベローマーケットとカーニバルが有名。2人が出会った交差点。ウィリアムが働く本屋さん、アナの映画を観た優雅な映画館。カラフルな街並みを歩けば、女子力上がりそう!

 

ビスター・ヴィレッジ(Bicester Village)

London

source:Des Blenkinsopp

ロンドン至近のアウトレットモール。ロンドンからは電車で1時間ほどかかってしまいますが、バーバリー、ウェッジウッド、キャスキッドソンなど、憧れのギリス有名ブランドの品物をいっぺんに見て回れて、お値段もアウトレットだからお買い得。

 

カーナビー・ストリート(Carnaby Street)

London

ロンドンのファッションを語る上で外せないエリア。1960年代、ツィギー、マリー・クワント、ヴィダル・サスーン、 モッズ、ミニスカート、ビートルズ、ジェームズ・ボンド、サイケデリック。「スウィンギング・ロンドン」「カーナビー・ルック」と呼ばれ、ロンドンの若者文化が世界を席巻した。震源地がこちら。今も最先端の個性的なお店が軒を連ねます。

 

カムデン・タウン(Camden Town)

London

By Georgia Pinaud, Lille , France. (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

若者の街で、夜は大人の男の人が喜びそうな場所~。カムデンマーケットは可愛くでキッチュでリーズナブル。ゴシックとかゴスロリ、パンク寄りのお好みの方なら、ブランド通りよりカムデンタウンにハマってしまいそう!

 

ブリックレーン(Brick Lane)

London

By Alan Stanton (Flickr: Night light, Brick Lane) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

トラディショナルもいいけど、もっとスタイリッシュでカッコいいとこないの?流行の発信地って、今、ロンドンのどこ!?ならブリックレーン。もともとは移民の町。フランス人、ユダヤ人、インド人、パキスタン人。屋台はエスニック満点。ストリートのグラフィティアートにどきどきしたりファッションもインディーズ系。個性的。

 

路地裏歩き

London

表通りの観光名所を一巡りしたら、様子を見ながら1本・2本裏の道を歩いてみたい。ディープなロンドンも覗いてみたい。

 

 

ストリート・広場

ザ・マル (The Mall)

London

By aurélien. [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

アドミラルティ・アーチから、バッキンガム宮殿まで一直線に延びる大通りで、国家行事用。国賓接待用。の道路なので、お店とかはなく、「特別」感アリアリ。休日は歩行者天国。行事のある日は規制がかかる。

 

オックスフォード・ストリート(Oxford Street)

London

By Taken by Ysangkok (Self-published work by Ysangkok) [Public domain], via Wikimedia Commons

ロンドンの目抜き通り。ヨーロッパで最も人通りが多い。ただしブランドショッピングならリージェントストリートかボンドストリート。デパートが多い(イギリスはデパート発祥の地)。起源は古代ローマにさかのぼるっていうんですから、いやはや恐れ入ります。

 

ボンド・ストリート( Bond Street)

London

By Sunil060902 (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

ロンドン1の高級ブランドブティック街。パリのフォーブル・サントノレ通り、NYの5番街、そしてロンドンのボンド・ストリート。ついでの銀座の並木通り。ヴィトンにエルメス、シャネルにブルガリ。

ちなみに映画「007シリーズ」永遠の英国紳士スパイ、ジェームズボンド御用達はスーツはブリオーニ(Brioni)シャツは「ターンブル&アッサー(Turnbull&Asser)靴はジョン・ロブ(John Lobb)、時計はオメガ(OMEGA)とロレックス(ROLEX)、カバンはスウィンアドニー(SWAINE ADENEY)車はアストンマーティン(Aston Martin )。お酒はドライマティーニ。ただしステアではなくシェイク。「ボンド」の由来はジェームズ・ボンドではありません。その昔、他のボンド氏がこの地を開発したのです。

 

リージェント ストリート (Regent Street)

London

Kaihsu at English Wikipedia [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Regent=摂政。ここもショッピング街として有名。重厚な建物が綺麗にカーブを描いているのが圧巻。豪勢にショッピングとはなかなかいかないけれど、通りを歩くだけで「私、今、ロンドンにいる!」と実感できる大通り。

 

トラファルガー広場(Trafalgar Square)

London

By Christian Reimer (Trafalgar Square) [CC BY-SA 2.0 or CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ナショナルギャラリーの真ん前にある広大な噴水付きの広場。イギリスの英雄、ネルソン提督の銅像が高くそびえたつ。4頭の獅子が控え、「三越」のライオンのモデルでもあるらしい。

 

ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)

London

エロス(実はエロスの兄アンテロスを意識して作られた像だけど既にエロスで定着してしまっている)の銅像が目印。ロンドン有数のブランドショッピング街、リージェント・ストリートのスタート地点。いつも人でごった返しているのは覚悟の上で出かけなければ。

 

ハイド パーク (Hyde Park)

London

By Panos Asproulis from London, United Kingdom (Flickr) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

もともとは王様の狩猟場。よって広大。1851年には世界初の万国博覧会であるロンドン万国博覧会の会場となり、現在はコンサートや野外イベントに人々が集う憩いの場。

 

ダイアナ妃の噴水(princess Diana memorial fountain)

London

source:Laura LaRose

ハイドパークの中にある子どもたちのための噴水。エルトン・ジョンがダイアナ妃の葬儀の時に捧げた歌。「風のなかのキャンドル」さよなら、イギリスのバラ。歌声が思い出されます。

 

セント・ジェームズ・パーク(St James's Park)

London

© User:Colin / Wikimedia Commons, via Wikimedia Commons

ロンドン観光の目玉、バッキンガム宮殿、トラファルガー広場、ウエストミンスター寺院そばの公園だから、行きやすい。23ヘクタールもある。沼と2つの島。コテージ。鳥。歴代の王様の肝入りで入念に整えられた緑と水の広大なお庭です。

 

 

観光スポット

ウェストミンスター大聖堂 (Westminster Cathedral)

London

Arpingstone [Public domain], via Wikimedia Commons

イギリスのカトリック教会の総本山。日本人の我々からすればいま一つピンときませんが、王子様の結婚式が執り行われたウェストミンスター寺院は英国国教会。プロテスタント。プロテスタントはゴシックの建物。ウエストミンスター大聖堂はカトリックはビザンチンの建物。お間違えなきよう。

 

セント・ポール大聖堂(St Paul's Cathedral)

London

By Diliff (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

ウエストミンスターが王家の菩提寺ならセント・ポールは市民の大聖堂。ウィンストン・チャーチルの葬儀(1965)、チャールズ王太子及びダイアナ元妃の結婚式(1981)、マーガレット・サッチャーの葬儀(2013)が執り行われたところ。

 

ケンジントン宮殿(Kensington Palace)

London

Colin Smith [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ウィリアム王子とキャサリン妃ご夫妻家族がお住まいになっている宮殿。故ダイアナ妃もかつてケンジントン宮殿に住んでいた。一部は公開されており、見学させていただき、お庭を見せていただける。

 

ホース ガーズ (Horse Guards)

London

Dietmar Rabich / Wikimedia Commons / “London (UK), Horse Guards -- 2010 -- 2” / CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

王室騎兵隊の建物。10時から16時まで1時間おきに王室騎兵乗馬連隊の交代を見ることができる。外観もパラディオ様式(イタリア由来のギリシャ・ローマを意識した建築様式)なのでお城や宮殿とひと味違う。

 

王立厩舎(Royal Mews)

London

By Crochet.david (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

イギリス王室の厩舎なので、お馬さん、馬車(金きらの童話や映画に出てくるような馬車からシンプルなつくり、ホロの有無でもデザインが変わるし)、馬具、女王陛下のお乗りになる車も展示あり。

 

ハンプトン・コート宮殿(Hampton Court Palace)

London

By James Park-Watt (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

旧皇居。イギリス版京都御所。16世紀から18世紀にかけて、王族は郊外のハンプトン・コート宮殿に住んでいたが、徐々にロンドン中央にお住まいを移した。19世紀、ビクトリア女王の御代に一般公開。「迷路園」が有名。毎年フラワー・ショーが開かれる。アン・ブーリンの幽霊が出る、との噂がある。

 

バンケティング・ハウス(Banqueting House)

London

By en:User:ChrisO (Own work) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

本来の「バンケティング・ハウス」の意味は「離れ家」。しかしこのホワイトホール宮殿「離れ家」豪華すぎ~。天井のルーベンスの絵が見もの。絵の依頼主のチャールズ1世はピューリタン革命でバンケティング・ハウスの目の前で斬首された。400年近く前のお話。

 

アドミラルティ・アーチ(Admiralty Arch)

London

By Diliff (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

壮麗な門にびっくり。重要な国事の時にはこの門の下をくぐるルートが使われる。もともとはお役所(内閣府)。しかし経費節減の折から売りに出され、高級ホテルに改装中。2度びっくり。 Admiralty=海軍本部。

 

ダウニング街10番地(10 Downing Street Number 10)

London

By [2] ([1]) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

イギリス首相の官邸だかた日本の首相官邸でアメリカならホワイトハウス。そしてイギリスは「Number 10」。もちろん見学なんかできませんが、警備が厳重なのはわかっていますが善良な観光客としては行ってみたい。写真撮りたい。

 

王立裁判所(Royal Courts of Justice Law Courts)

London

cc-by-sa/2.0 - © John Allan - geograph.org.uk/p/1824519

つまりイギリスの最高裁判所ですから、人々に威厳と無言の圧力!?を与えねばならぬ。巨大なゴシック建築で、持物検査をパスすれば、見学可能!当然裁判官は黒のローブをまとい、カツラを付けている。判決には否応なしに従わななければならぬ。の権威を見た目で現わしている。

 

グリニッジ天文台(Royal Observatory, Greenwich)

London

By Adusha (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

緯度0度。東経と西経の始まり、子午線に立ってみたい。ま、測量し直されて、本当~の子午線は102.478m、東なのですが。その昔、世界を知るために、先人は大海原に旅立っていった。祖先が築き上げた遺産の中で、今、私たちは生きていることを実感してみたい。

 

グローブ座(Globe Theatre)

London

GaryReggae [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

シェイクスピア劇団が持っていた劇場。なにしろ1600年代のことですから、現在はかつての場所からほど近い川べりに規模を半分くらいに縮小(観客数3,000→1,400)して建てられた。壮大なゴシック建築を見慣れた身には新鮮な、ジョージアン様式、白壁に濃ブラウンの屋根が映える中世そのままの円形劇場。

 

シャーロック・ホームズ・ミュージアム(Sherlock Holmes Museum)

London

By User:FA2010 (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

まさにベイカー街221Bにある。ただし。ホームズは一人暮らし。独身・単身者のお住まいをそのまま再現しているのですから、狭い。行っても入場制限にかかると待っていなければならず、正直部屋をざっと見てはい、おしまいだし、足を運ぶほどの価値あるのかしらん。とも思うけど。シャーロキアンなら、やはり、外せないスポット。

 

アビーロード (Abbey Road)

London

ザ・ビートルズのアルバム名ともなり、なんてことない横断歩道のはずですが。世界中からやって来た旅人はジョンとポールとジョージとリンゴと同じポーズで写真を撮って、大満足!車に注意!けっこう交通量、多い通りなので。

 

ラッセルスクエア (Russell Square)

London

By Secretlondon (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

ここもビートルズファンの聖地の一つ。初期、ラッセルスクエアで撮影された写真が数多く残されており、4人がいた場所。立った場所。もうそれだけで感無量。ビートルズの定宿がラッセルスクエアから徒歩1分のプレジデント ホテル ロンドン。最近では海外ドラマ「シャーロック」でジョンがシャーロックとのルームシェアを持ちかけられた場所がラッセルスクエア。

 

キングスクロス駅9と3/4番線(King's Cross station Platform 9¾)

London

By Cmglee (Own work) [CC BY-SA 4.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

「ハリー・ポッター」シリーズ中、ホグワーツ魔法魔術学校に向かう列車が出発する駅とホーム。現地に行けば半分壁に埋まったカートがあり、写真が撮れるぞ~。頼めば駅員さんはマフラーを持ってくれるから、ハリーと同じだわ~。

 

サマーセット ハウス(Somerset House)

London

cc-by-sa/2.0 - © Anthony O'Neil - geograph.org.uk/p/1601172

もともとは公爵サマのお屋敷。立派・荘厳・トラディショナル。18世紀より総合複合施設として使われている。コートールド・ギャラリーが入っているビル!?です。

 

セントパンクラス駅(St Pancras station)

London

© User:Colin / Wikimedia Commons, via Wikimedia Commons

正門!?は高い時計塔を有する華麗な赤レンガのビクトリア朝ネオ・ゴシック様式。1868年開業。美しい!一方東口はガラスと鉄骨が織りなす現代風の外観。パリやブリュッセルを結ぶユーロスターの出発駅。つまり国際鉄道駅なのでエキナカも空港並みの充実ぶり。

 

カティサーク号(Cutty Sark)

London

By Krzysztof Belczyński from Warsaw, POLAND (Londyn) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ウィスキーにもカティサークってありますが、名の由来はご覧の帆船のカティーサーク号。スエズ運河が開通する前、紅茶の葉をスピード輸送するため、船体は細く、帆は巨大。優美で俊敏な雄姿!?は今はウィスキー瓶のラベルとグリニッジ天文台のそば、テムズ川のほとりで相まみえることができる。横須賀の戦艦三笠みたいに、地上展示です。

 

聖バーソロミュー教会(Church of St. Bartholomew the Great)

London

By Bashereyre at English Wikipedia [Public domain], via Wikimedia Commons

設立は1123年にさかのぼるロンドン最古の教会。建物は増築・改築によってテューダー様式・ロマネスク様式・ゴシック様式が一体となっっている。映画「恋に落ちたシェイクスピア」「エリザベス」「ブーリン家の姉妹」「シャーロック・ホームズ」などのロケ地としても有名。 

 

サザーク大聖堂(Southwark Cathedra|)

London

By Garry Knight (Flickr: Southwark Cathedral Entrance) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

名前こそ「大聖堂」ですがこじんまりしていて目立たない。しかし開祖7世紀、建物は13世紀建立、ロンドンでもっとも古いゴシック建築。王様や貴族じゃなくて、町に住む人々のための境界なので、内装も質素。でも、ステンドグラスがキレイ。

 

ザ シャード (The Shard)

London

By Zeisterre (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

2012年に竣工した87階建て、高さ306m。今のところヨーロッパ1の高いビル。細~いピラミッドみたい。ちょっとオベリスクみたい。ロンドンを一望するならココ。と人気は一気に急上昇!

 

シティ・ホール(City Hall)

London

By Garry Knight (Flickr) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ロンドン市役所。タマネギをタテに伸ばしてダルマ落としを斜めに積んだかのごとき一見して忘れられないフォルム。2002年竣工。内部のらせん階段は巨大なカタツムリの渦巻きのよう。中に入るまでのことはない気がしますが、観光の途中、ふと目をあげ、「…なんだ、あの建物…」と思わず見直してしまいそう。

 

リージェンツ運河(Regent's Canal)

London

By Garry Knight (Flickr: Regent's Canal) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

実はロンドンは水運の町でもあった。その昔、貨物や石炭を運搬するために運河が国中にはりめぐらされていたのです。ナロウ・ボートというイギリスの運河の幅に合わせた幅の広い船が行き交う。雰囲気がステキなエリア。運河沿いの小径を散歩してゆったりした時を感じたい。

 

リトルベニス(Little Venice )

London

「すべて世は事も無し」の詩人、ロバート・ブラウニング(Robert Browning  1812-1889)が名づけの親。ナローボートで暮らしている人もいる。リージェンツ運河に色とりどりのナローボートは並び、ここから運河めぐりのクルーズがはじまるのです。

 

ザ サボイ(The Savoy)

London

source:Loco Steve

ロンドンの、いえ世界の最高級ホテルの一つ。泊まれば目の玉が飛び出るようなお値段ですが、ロビーを歩くくらいなら。お茶するくらいなら。建物もお部屋もお食事もアメニティもサービスも超一流。

 

ロンドン大火記念塔(Monument to the Great Fire of London)

London

By Eluveitie (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

1666年、パン屋から出た日は4日間燃え続け、ロンドンの85%が焼け落ちた。これより木造建築は禁止され道路幅は拡張されペスト菌も一緒に焼けて流行はおさまり、火災保険が生まれた。「復興」が始まった。の記念碑。ロンドン大火は日本人にとっての関東大震災・阪神淡路大震災・東日本大震災のように、人々の暮らしをダイレクトに変えたシンボリックな出来事。

 

ブループラーク (blue plaque)

London

By Schrodinger's cat is alive (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

青い丸い白抜きの文字の入った案内板。イングリッシュ・ヘリテッジなど、判定する各機関が選出している。この青い目印が見えたなら、イギリスの歴史に搭乗する人物にゆかりの地、お墨付きである印。じーっとよく見て、解読しなければ。

 

ロンドン・ウォール (London Wall)

London

John Winfield [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

昔、ロンドンは壁に囲まれていた。町はどんどん大きくなり、古い壁の一部分は切れ切れに今はビルの谷間に、それでも崩れず残っており、1,000年以上前から、ここに人が暮らしていたのだ、と声なく私たちに告げてくれます。

 

 

アトラクション

マダムタッソーの蝋人形館(Madame Tussauds)

London

By Karen Roe from Bury St Edmunds, Suffolk, UK, United Kingdom (Madame Tussauds, London 26-10-2013) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

お台場にも蝋人形館はあるのですけど。でも、エリザベス女王の蝋人形はイギリスにしかないだろう。うーん、写真でみてきた有名人がこれか。微妙だ。と品定めしながら、それでも誰と一緒の写真、撮ろうかな~。

 

O2アリーナの屋根に昇る(Up at The O2)

London

source:Christine Matthews

O2アリーナはロンドンどころかヨーロッパでも指折りの巨大アリーナ(収容人数23,000人)。博物館やシネマコンプレックスが併設されている。この巨大なアリーナの屋根に昇れる!もちろん登アリーナ料!?あり。ハーネス等の貸し出しアリ。高さ50m。…天気が良く、風のない日に360度のパノラマを体験してみたいもの。

 

 

劇場・ホール・スタジアム

ロイヤル オペラ ハウス(Royal Opera House)

London

source:David Woo

英国ロイヤル・オペラ、英国ロイヤル・バレエ団、英国ロイヤル・オペラ・ハウス・オーケストラの本拠地。熊川哲也も、吉田都もここで踊ったんだ~。「ロイヤル」の名にふさわしく、演目にも内装にも観客にも、鑑賞・観察の楽しみがある。

 

ハー・マジェスティーズ劇場(Her Majesty's Theatre)

London

By Elliott Brown from Birmingham, United Kingdom [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

Her Majesty's=女王陛下、の名前に恐れ入ってしまいそう。歴史を感じさせる外観。名前はイギリス君主が変わるとまた変わるので、次は国王陛下の劇場になるのでしょう。1986年よりもう30年以上、「オペラ座の怪人」の上演が続いています。

 

クィーンズ シアター(Queen's Theatre)

London

By Hackney grove (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

レ・ミゼラブルのロングランで有名な劇場。もともとはパリ初演。ロンドン初演は1985年。バービカンセンターとパレス劇場を経て、今も絶賛公演中!

 

ロイヤル アルバート ホール(Royal Albert Hall of Arts and Sciences)

London

By Diliff (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

ヴィクトリア女王(在位1877年~1901年)の夫君、アルバート公の名前が冠せられたホール。そして世界最大のクラッシック音楽祭、「プロムナード・コンサート」、略して「プロム」の会場として有名。レンガ造りの美しい円形劇場。

 

ウェンブリースタジアム(Wembley Stadium)

London

By Teo's89 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

サッカーの聖地。収容観客数90,000人の巨大な屋根付きスタジアム。イギリス国内リーグの決勝は必ずウェンブリー。ワールドカップのイギリス国内のゲームも必ずウェンブリー。サッカーファンはウェンブリー詣で無しに死ねない!?クラスのスタジアムです。

 

スタンフォード ブリッジ スタジアム(Stamford Bridge)

London

By Lachlan Fearnley (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

イギリスプレミアリーグ名門、チェルシーFCのホームスタジアム。サッカースタジアム。よく言えば歴史を感じさせ観客と選手の距離が近い。悪く言えば古いし、狭すぎる…。しかし移転はファンが承知しない!聖地ですから!試合が見られればそれでいい!

 

エミレーツ(アーセナル)スタジアム(Emirates Stadium・Arsenal Stadium)

London

By Wonker from London, United Kingdom (Arsenal vs Stoke) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

イギリスプレミアリーグ、アーセナルFCのホームスタジアム。サッカースタジアム。お察しのとおり、エミレーツ航空が命名権を買ったんですね。2006年オープンなので、スタジアムとしては新しい。アーセナルFCは1930年代にはじめの黄金期と1980~90年代、ジョージ・グレアム(George Graham 1944-)監督の指揮のもと躍進をとげた由緒あるチーム。

 

ウィンブルドン(Wimbledon)

London

By Me3154a (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

テニスの聖地。ロンドンの高級住宅地の一つでもあります。ウィンブルドン選手権の会場オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ は、見学ツアーもあるし、クラブ内には博物館があってテニス関連の展示が楽しめる。

 

アレクサンドラ・パレス(Alexandra Palace)

London

By John Bointon (Flickr: DSC_0083) [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

名前は「パレス」ですが実態は「素敵すぎる公会堂・公民館」。丘の上に白亜に輝く神殿と見まごう外観。展示場・イベント会場・コンサートホールに。スケートリンクもある。以前BBCが入っていた。と汲めども尽きぬエピソード。1873年にオープン。

 

 

美術館・博物館

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)

London

By Diliff (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

ビクトリア女王と夫君アルバート公の名前が冠された美術館。貴婦人のドレスや舞台衣装、まばゆい宝石に家具調度や食器に室内装飾など。大英博物館よりも生活に即した展示品、実用品よりと思っていただければ。で、大英帝国ですから、豪華絢爛!

 

ナショナル・ギャラリ ー(英: National Gallery)

London

cc-by-sa/2.0 - © John Winfield - geograph.org.uk/p/104004

「岩窟の聖母」(レオナルド・ダ・ヴィンチ)、「ローマ教皇ユリウス2世の肖像」(ラファエロ)、「アルノルフィーニ夫妻像」(ヤン・ファン・エイク)、「ヴァージナルの前に立つ女」(フェルメール)、「ひまわり」(ゴッホ)、「国会議事堂 - 日没」(クロード・モネ)など。

 

自然史博物館(Natural History Museum)

London

By Diliff (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

大英博物館の自然科学部門の分館としての長い歴史を持ち、収蔵品は世界でもトップクラス。人気もトップクラス。化石や標本、宝石(鉱物)や地球の成り立ちのジオラマ展示など。なぜか阪神淡路大震災の体験ができる。

 

科学博物館(Science Museum)

London

Christine Matthews [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ジェームズ・ワットの蒸気機関、世界初のジェットエンジン、宇宙船の展示まで。「美術館~!?」と不満げの男性陣が喜びそうな展示内容。子どもも好きそうですね。こういうの。

 

テート ブリテン(Tate Britain)

London

By Rept0n1x (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

ミレーの「オフィーリア」、ウォーターハウスの「シャーロットの女」、サージェントの「カーネーション、リ リー、リリー、ローズ」を見に行きましょう。もともとはイギリスの絵画を時代ごとに展示している美術館。ターナーの作品も数多く、充実している。

 

テートモダン(Tate Modern)

London

Christine Matthews [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

現代美術専門の美術館。規模は世界最大級。外観も壮麗な時代がかった昔のお宝を収蔵した美術館とは違い現代風。もともとは発電所)ピカソ、ダリ、マチス、ロングやウォーホールなど。

 

肖像画美術館(National Portrait Gallery)

London

By Ham (Own work) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

ナショナル・ギャラリーの別館であり、肖像画専門の美術館。古来からの高貴な方々の肖像画が時系列に並び、風景画や机の上のリンゴ書いた絵!?よりはとっかかりやすいし、芸術的価値は???微妙…ですが、時代ごとの風俗や、時折「あ、この人、知ってる!」の歴史上の有名人を見つけたり、行けばそれなりに楽しいひと時になりそうです。

 

コートールド・ギャラリー (Courtauld Gallery)

London

Édouard Manet [Public domain], via Wikimedia Commons

紹介済みのサマセットハウスの中にある美術館。マネの「フォリー・ベルジェールのバー」、クラナッハの「アダムとイヴ」、ゴッホの「自画像」を見に行きましょう。「コートールド」氏(実業家)のコレクションが基礎となっている。当時軽んじられていた印象派の絵を積極的に収集していた。よって現在、所蔵品は目をむくお宝だらけ。ルノワール、セザンヌ、モディリアーニ、ロートレックなど。

 

ケンウッド ハウス(Kenwood House)

London

By Jörg Bittner Unna (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

フェルメールの「ギターを弾く女」、レンブラント「自画像」所蔵。パっと見、緑の芝生といい、白亜のファザードといい、映画「風と共に去りぬ」のタラ屋敷みたいな外観です。内装も瀟洒で、Libraryの天井の絵、「グレートルーム」と呼ばれる美しい図書室。映画「ノッティングヒルの恋人」にも登場。

 

サー・ジョン・ソーンズ博物館(Sir John Soane's Museum)

London

By Rory Hyde (Sir John Soane's House Museum, London) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ジョン・ソーン(Sir John Soane 1753–1837)の本業は建築家。博物館の建物も自身の作品。外観ジョージアン様式だが室内も凝りに凝り、収集したお宝(絵や骨董)が所狭しと飾られている…。ありとあらゆるジャンルのお宝がいっしょくたに置いてある。が本人の収集哲学。目玉は古代エジプトの石棺。

 

ギルドホール (Guildhall)

London

By Prioryman (Own work) [GFDL or CC BY-SA 4.0-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

ギルド=同業者組合、歴史で習った。つまり商工会館。現役で会館として使用中。地下ではローマ時代の遺跡を見学できて美術館が中にあって(ギルドホール・アート・ギャラリー  Guildhall Art Gallery )ロセッティの「ラ・ギルランダータLa Ghirlandata」とイギリスで一番大きい絵、コプリーの「ジブラルタル浮き砲台の敗北、1782年9月 The Siege and Relief of Gibraltar, 13 September 1782」が有名。

 

ウォレス コレクション(The Wallace Collection)

London

Anthony O'Neil [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

侯爵サマのコレクションを子孫が国に寄付した。寄付した人の名前がウォレス。貴族のお屋敷がそのまま美術館になっているので、入れていただけるだけで貴重な体験になりそう。収蔵品はティツィアーノ、レンブラント、ルーベンスなど。

 

ウィリアム・モリス(William Morris 1834-1896)

London

William Morris [Public domain], via Wikimedia Commons

壁紙やカーテンや生地など、「ウィリアム・モリス」の名前、今でも私たちの周りで見かける。偉大なる意匠家。一番行きたいのはレッドハウスなんですが。ロンドンからは離れてしまう。生家はウィリアム・モリス・ギャラリー。…ここもわりと遠い。晩年の家、ケルムスコットハウスなら少しは近い。ヴィクトリア&アルバート美術館なら、モリスコーナーがあるし、モリスカフェもある。…でも4つ全部行きたいな。…どうしよう…。

 

ロンドン博物館(Museum of London)

London

source:Justinc

ロンドン市の博物館で、ロンドンの先史時代から現代までを一気に駆け抜ける。膨大な展示は息もつかせない。すぐそばに、ローマ人が築いたロンドンを取り囲んだ壁が一部残っている。見逃してはいけません。

 

ロンドン交通博物館 (London Transport Museum)

London

source:Thryduulf

コヴェントガーデンのすぐそば。時代物の路面馬車とか客車、地下鉄車両、レトロな赤の2階建てバスやステンドグラスのドアなど。男性も女性も子どももたのしめそう。

 

大英図書館(British Library)

London

By J Brew (Flickr: British Museum Reading Room) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

世界最古の印刷書(唐の金剛般若経)、「ベオウルフ」の古写本、「マグナ・カルタ」の生原稿、ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」の生原稿、ジョン・レノンの直筆の手紙…。無料の特別展示室に、出ていないかな…。特別展示室なら普通に入れますが会員じゃないと図書館には入れません。念のため。

 

チャーチル博物館・内閣戦時執務室(Churchill Museum and Cabinet War Rooms)

London

By en:User:Jdhowens90 (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

第二次世界大戦下、「ただ勝利あるのみ (V for Victory)」のピースサインがよみがえる。ドイツの爆撃を受け、かれきの中からの不屈のステッキついての「Vサイン」。の大宰相ウィンストン・チャーチル(Sir Winston Leonard Spencer-Churchill 1874-1965)の生涯をたどれる博物館を併設。チャーチルの使った地下の執務室を当時そのままに再現。

 

ベルファスト号 (HMS Belfast, C35)

London

By Dickbauch (Dickbauch) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

テムズ川に浮かぶ、第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけて活躍した本物のイギリス海軍の軽巡洋艦。退役し、大英帝国戦争博物館の分館として一般開放されている。全長187m、11,553トン。

 

帝国戦争博物館(Imperial War Museum)

London

ロンドンの戦争博物館は3つに分かれている。チャーチルの執務室、ベルファスト、そしてメインの展示がここ、帝国戦争博物館。 戦争はご免です。が軍事には常に最先端の技術と叡智と膨大な国家予算と関わる人々のぎりぎりの思いがある。ましてや、大英帝国です。歴史の重みに押しつぶされてしまいそう。

 

キューガーデン(Kew Gardens)

London

source:Diliff

世界で一番有名な歴史と実績を兼ね備えた植物園。郊外だから行くのに時間はかかるし敷地は広大。花の時期をはずしたら行っても寂しいだけかもしれない。しかし「世界一」「世界遺産」だし、リストからは外せない。

 

ヘンデル&ヘンドリックス博物館(Handel Hendrix in London)

London

source:Jon Konrath


18世紀、「水上の音楽」のドイツの作曲家、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel 1685-1759)と20世紀のカリスマロックギタリスト、ジミ・ ヘンドリックス(Jimi Hendrix 1942 - 1970)は時代は違えど同じ家(部屋違い)に住んでいた。バロック音楽と陶酔のギターの響き、交互に頭の中を去来しそう。当然、家具調度は時代と2人のパーソナリティの違いがそのまま。

【画像100枚】イングリット・バーグマンの映画をおすすめ順に並べてみる。作品のみどころ、生涯など。

イングリッド・バーグマン( Ingrid Bergman 1915-1982)。20世紀の映画世界において、ひときわ清々しくきらめく光を放つ輝く北欧の星。

Ingrid Bergman

何が新しかったのか。まずはその清楚かつ侵すべからざる美貌。それも極致。自然体かつ健康な女の美しさ。当時のハリウッドでは、女優は美しくあるために、過度のメイクアップ・整形・矯正は当たり前。しかし、バーグマンは、いっさい受け付けず、眉毛の一本も抜かず映画の大画面に登場した・登場できた女優です。

Ingrid Bergman

正統派の美人女優であり、理知的であり、柔和であり情感豊かであり、恋に燃え上がりながらもその美は押しつけがましくなく、女らしさ満載ながらセックスアピールを売りとしていない。「聖女」とも称された。男性より女性に好かれそう。

身長が173cm(公称)と長身で、肩幅が大きく堂々たる体躯(イングリット本人はチョコレートとアイスクリームに目がなかったとのこと)。かの昭和の文豪、池波正太郎は「たくましい肉体」と一刀両断・快刀乱麻。の織りなす圧倒的な存在感!

Ingrid Bergman

おすすめ映画を写真・画像とともに。エピソードも一緒に。

 

カサブランカ(Casablanca 1942)

Ingrid Bergman

ハリウッド映画の古典の中の古典、傑作中の傑作、名画の中の名画。ラブストーリー。メロドラマ。20世紀を代表する俳優と女優、ハンフリー・ボガードとイングリット・バーグマン、2人大スターの磁力がこの映画に永遠の命を与えた。物語も名言も名シーンもみな一般常識の域に達している。

Ingrid Bergman

あらすじ

第二次世界大戦下、モロッコのカサブランカ(当時はフランス領)に反ナチ活動家夫妻がやってくる。リック(ハンフリー・ボガード)の店を訪れる夫妻(妻イルザがバーグマン)。再会し、固まる2人。二人はパリ陥落の頃、愛し合った仲だった。亡命し、抵抗活動を続けるためには、ビザが必要。イルザは単身、リックの元を訪れ、ビサを譲ってくれと頼むが、リックは応じない。しかし結局、リックは、自分たち3人の運命よりも連合国の勝利を優先させ、ナチスドイツの捜索と現地カサブランカ警察をかわし、自分とイルザが逃亡すると見せかけて夫妻がアメリカへと飛び立つ手助けをし、自身はトレンチコートの襟を立て、背中に男の哀愁を漂わせ、霧の空港から去っていく。

Ingrid Bergman

みどころ

ハンフリー・ボガード

Ingrid Bergman

ハンフリー・ボガードといえばハードボイルドの象徴。タフかつニヒルなダンディズム。眼光鋭い暗黒街の男。トレンチコート、ソフト帽、タバコ。リックが経営するのはカジノと酒場。店には怪しげな客その他が常に出入りし、無法者・ならず者の香り。冷酷で、有能。ラストシーンでは拳銃も打つ。それでいて実はスペインの内乱で戦った過去を持ち、最後には反ナチの英雄夫妻の命を救うヒューマニストでもある。強面だが、さほど2枚目ではないはずなんだが、なぜかとてもモテる。(何てったって映画中、バーグマンが愛する男!)女を愛しながらも身を引き、恋敵に女を譲り、自らはレジスタンスに身を投じるかっこよすぎる映画の幕切れ。やせ我慢の究極の教科書みたいな美学。すべてこの映画にあり。

イングリット・バーグマン

Ingrid Bergman

出演当時、27歳。この映画で頂点を極めた。理知的で清楚なヒロイン、宝石のような美しさ、潤んだ瞳。この世のものとは思えない。この世の中でこんなに美しい人がいるのだろうか。と呆然としてしまう。なのに息づかいの感じられる。リアリティがある。色でいえば、純白。それもかすかに輝き、なお温かみすらあるかの如くの新雪のような。が、終生変わらず貫かれたイングリット・バーグマンの素質であり、個性でありました。

Ingrid Bergman

役柄・設定は、レジスタンスの妻ですから、民族の誇りと自由のため闘う強さを持つ。パリで夫と別れ、夫は死んだ。ボガードとの恋に身を焦がすが、実は夫は生きていた。義務からは逃れられない。カサブランカでボギーと再会し、夫を救うために奔走し、夫と真に愛する男性と民族自立の大儀の間に翻弄され、かつ行動する強靭さ。と正統派ヒロインの鉄板にふさわしい。

バーグマンは、美貌ももちろんですが、演技力もデビュー以来、高い評価を受けており、見せ場満載!

「時の過ぎゆくままに」は不滅のテーマ曲

Ingrid Bergman

主役2人の出会いと別れを象徴するシーンに流れるセンチメンタルかつロマンチックなピアノのバラード、「時の過ぎゆくままに」(アズ・タイム・ゴーズ・バイ As Time Goes By)は映画「オズの魔法使い」(The Wizard of Oz 1939)中の「虹の彼方に」(Over The Rainbow)と並ぶアメリカ映画主題歌の双璧。実はもともとは別の映画で使われていた曲。しかし21世紀の今、アズ・タイム・ゴーズ・バイ=カサブランカ。が世界の常識。

 

As Time Goes By (1931) Herman Hupfeld

<歌詞>

You must remember this
A kiss is just a kiss,
a sigh is just a sigh.
The fundamental things apply
As time goes by.

 

And when two lovers woo
They still say, "I love you."
On that you can rely
No matter what the future brings
As time goes by.

 

Moonlight and love songs Never out of date.
Hearts full of passion Jealousy and hate.
Woman needs man And man must have his mate
That no one can deny.

 

It's still the same old story
A fight for love and glory
A case of do or die.
The world will always welcome lovers
As time goes by.

 

<和訳>

キスはキス  ため息はため息  恋人たちは「愛してる」とささやく
月光とラブソング  情熱と嫉妬と憎しみ  女は男を求め男は女を求める
栄光と愛への戦い 生きるか死ぬか 世界は恋人たちを受け入れる。
時代を超えて。いくら時が流れたとしても。

 

脇役のカサブランカ警察署長(クロード・レインズ)は抜群のキャラクター

Ingrid Bergman

カサブランカはフランス領、しかしドイツによりフランスは陥落。カサブランカの警察署長はフランス人だがドイツの命令を聞かねばならぬ。心境複雑。ビザを出すのにワイロも取るが、映画ラストのテンポの速い華麗などんでん返し。イルサを逃がすためナチス高官を撃ったリックをかばい、見逃し、亡命させる任侠も併せ持つ。映画のカナメを担う重要なキャラクター。

 

名セリフ

Ingrid Bergman

どれも定番中の定番です。

  • 「昨日なにしてたの?」「そんな昔のことは覚えていない」「今夜会える?」「そんな先のことは分からない」
    Where were you last night? That's so long ago. I don't remember. Will I see you tonight? I never make plans that for ahead.
    ボギーが女につれなくしているセリフ。ハードボイルドの男は素っ気ないのです。女に冷たいのです。女が悲しい顔をしても知らんふりなのです。なのになぜか、高確率でまわりに美人が複数存在するのが不思議です。ボギーはエロキューション、中~低音で、本人ボソっとつぶやいてるつもりなんだがキチンと通る声、やや早いせりふ回しに特徴があるので、吹き替えもいいけど、ぜひ字幕で、ボギーの声、聞いてみてください。

    Ingrid Bergman

  • 「弾いてサム。『時の過ぎ行くままに』を」
    Play it, Sam. Play 'As Time Goes By.
    バーグマンがピアニストのサムを見つめ、頼むのです。バーグマンのゆっくりめのウィスパーヴォイスもぜひ字幕版で味わって!ちなみに続きは「あの曲は忘れました」「こうよ。」とバーグマンは「ラライラライラライ、ラライラライラライ…」と一節歌う。(注:ココも絶対字幕版で生の声を聞くべき!)やむなく(サムはリックに「時の過ぎ行くままに」はバーグマンを思い出すから絶対弾くなと言われていた)ピアノを弾き、歌い始める。
    歌がサビに達せんとしたまさにその時!封印されたはずの歌を聞きつけ、ボギーは血相を変えて飛んでくる。「その歌は弾くなと言ったろう」…で、バーァァァァ~ン………と効果音が流れ。リックとイルザは運命の再開を果たすのです。

    Ingrid Bergman

  • 「世界に星の数ほど店はあるのに彼女はおれの店に…」
    Of all the gin joints in all the towns in all the world, she walks into mine.
    リックの店でリックとイルザは出会う。イルザは夫と一緒だった。忘れ難く断ち切りがたい思い出。思い出がフラッシュバックする。否応なしに胸はかきむしられる。誰もいない閉まった酒場、片手はこぶし、片手はグラス、酒場のテーブルに猫背気味に一人座り、呆然とつぶやく。

    Ingrid Bergman

  • 「君の瞳に乾杯!」
    Here's looking at you,kid
    戦時下のパリ。出会った二人。2人がグラスを合わせ、乾杯の音頭。原語には「瞳」の言葉が入っていない。公開当初、字幕は意訳で「君の瞳に乾杯!」とし、意訳が決定版となってしまい、もはや直訳「君に乾杯」では誰も納得しない。バーグマンの星のごときにきらめく瞳に捧げたくなる気持ちはわかる。そしてハードボイルドの男が、この手の言葉をサラっとキザに口に出せるのが素晴らしい。キマりすぎているのがまた素晴らしい。伊集院静さんみたい。世の男性に申し上げさせていただけば、モテたいなら、見かけだけじゃやっぱり片手落ち。中身もどうか、磨いてくださいませ。そして女の心を射抜く言葉を照れずに決めて。
    「君の瞳に乾杯!」は映画中、要所要所で繰り返し、出てきます。

    Ingrid Bergman

  • 「君と幸せだったパリの思い出があるさ」
    We'll always have Paris.
    手に汗握る飛行場のラストシーン、リックと一緒に旅立つのだと思っていたイルザ。しかし夫とともに飛行機に乗るのだとの思いがけない展開。しかし急すぎる事態でも美女は取り乱さない。あくまでも美しく「あなたは!?」私たちをかばい、逃がせば自分の身も危ういというのに。(←自分の身を投げ出しても真に愛する女性と大義を守り抜くことこそがハードボイルドの神髄)思い出だけでは生きていけないはずです。なのに。自分は行かない。ハードボイルドって、ロマンチストなんですよ。そしてセンチメンタリスト。映画の冒頭近く、クロード・レインズ扮するカサブランカ警察署長は、はしなくもリックの本質を見抜き「君はセンチメンタリストだから」とのセリフが、実証されている。

    Ingrid Bergman

  • 「ルイ、これが美しい友情の始まりだな」
    Louis, I think this is the beginning of a beautiful friendship.
    映画の最後の決めセリフです。 イルザは旅立ち、追うドイツ軍将校に銃口を向け、撃つボギー。カサブランカの警察署長の目の前でドイツ軍将校を撃ったのですから、即現行犯逮捕、のはずですが。ルノー署長は、リックを見逃す。亡命先を示唆する。自分も一緒に行くと言う。で、ボギーのこのセリフが出る。
    「beginning(ビギニング)」と「beautiful(ビューティフル)」のエロキューションが、ちょっと皮肉っぽくもカッコよく。一時代を築いた男の美学、ここに極まれり。

 

名シーン

Ingrid Bergman

名言・名セリフとかぶるシーンもあります。悪しからず。

  • リックが女につれなくしているシーン
    (「そんな昔のことは覚えていない」「そんな先のことは分からない」は「タフでなけでば生きていけない。優しくなければ生きている資格はない」の言葉とともにハードボイルドの両輪。双輪です。)
  • バーグマン扮するイルザの初登場のシーン
    (現れただけで美しさに絶句。神話の始まりです。)
  • リックとイルザのパリの思い出のシーンや乾杯のシーン
    (二人とも表情が柔らかい、過ぎ去った甘い恋の記憶)
  • 一緒にパリを脱出しようと約束したのに、イルザは来ない。 別れの手紙が雨にぬれ、文字消えていくシーン
    (愛の終わりと、心は土砂降りのリックの心境を象徴している)

    (イルザの手紙)

    Richard,
    I cannot go with you or ever see you again.
    You must not ask why.
    Just believe that I love you. Go,
    my darling, and God bless you.
    Ilsa.

     

    Ingrid Bergman

  • リックが出国ビザの費用のため、ブルガリア人夫妻にルーレットで勝たせてあげるシーン
    (実はは愛国心に富むリックの内面とひと肌脱いであげる優しさが浮かび上がる)
  • イルザが単身リックの元に現れ、ビザを渡さないと撃つ。とリックに拳銃も向ける。続いて涙し、本当に愛しているのはあなただと告げ、続くリックとイルザのキスシーン。
    (ラブロマンスにラブシーンは必要不可欠)
  • リックの店でドイツ国家が歌われている。イルザの夫、ラズロが「ラ・マルセイエーズ」を歌い、皆が立ち上がり、フランス国家を斉唱するシーン
    (戦意高揚映画ですから)
  • イルザとラズロは旅立ち、追うナチスの将校を撃ち殺し、霧の中へ残った男二人は消えていく飛行場でのラストシーン
    (もつれにもつれた糸が一挙にほどけ、物語は大団円でエンドロールへと)

 

撮影エピソード

Ingrid Bergman

映画「カサブランカ」はハリウッド映画に燦然と君臨する大スタンダード。クラシック。古典。しかしですね、撮影時のエピソードを聞けば聞くほど、空いた口がふさがらない。いい加減。行き当たりばったり。

  • まず設定に無理がある。(亡命するならアフリカルート以外が一般的、女連れの(しかも衣装を次々変える)反ナチスドイツの亡命者などいるのか、等々)。
  • 撮影が始まっても脚本が出来ていないため、進まない。カメラの前で演技はしても、どのシチュエーションで演じる役柄が何なのかわからないままに動かされる。映画のラストはラズロが死んでリックとイルザが2人旅立つ、とリックが残り、ラズロとイルザが旅立つ、など何種類もあり、どっちを取るかでもめて、決まったのは撮影後。つまりボギーもバーグマンも、映画の幕切れを、物語の行方を知らないままで演技していたという信じられない真実。

    Ingrid Bergman

  • バーグマン自身も、訳もわからないままに演技させられていたため、手ごたえがなく、仕事的には後味は悪かった。客観的にはバーグマンの不動のNo.1の映画でありながら、本人はまったくこの映画に執着していなかったとのことです。
  • カサブランカのクレジットの順番はハンフリー・ボガード、イングリット・バーグマン、ポール・ヘンリード、クロード・レインズ。4人とも一時代を築いたスターです。そして監督はマイケル・カーティス(Michael Curtiz, 1888-1962)。娯楽作を多く手掛けた監督。つまり映画「カサブランカ」はキャストは豪華ながら低予算の映画。さっさと撮って元が取れれば御の字…。のはずが。大大大大ヒットに加えて歴史の殿堂入り。わからないものです。ボギーとバーグマンだったから。としか説明がつかない。
  • バーグマンの演技は、美貌と同じく正統派である。言葉をかえれば大上段に構え、軽妙さに欠ける。なので相手役の男優も、強靭で、強烈すぎる個性を持っていないと釣り合わないのです。後にあげていく映画のラインナップを見ていけば、納得していただけるはずです。

 

Ingrid Bergman

後世への影響

所かまわずにくゆらすタバコは今の時代には合わなくなってしまった。しかし、トレンチコートの襟を立てたら。男性が帽子を斜めにかぶったら。ぶっきらぼうな物言いをすれば。すなわちハンフリー・ボガードを意識していると見て間違いない。

有名どころでは

  • ジャン=リュック・ゴダール監督の映画「勝手にしやがれ」(À bout de souffle 1959)なんか、主人公は映画冒頭からボギー気取りだし、
  • ウッディ・アレン監督の映画、「ボギー!俺も男だ」(Play It Again, Sam 1972)などもタイトルからしてオマージュである。
  • 最近だと映画「ラ・ラ・ランド」(La La Land 2016)。ハリウッド黄金期の映画のパクリともオマージュとも取れるシーンが満載で、当然「カサブランカ」を意識したシーンも見受けられ、ノスタルジックな雰囲気は盛り上がる。
  • 日本だと、昭和の大歌手、沢田研二ですね。 「勝手にしやがれ」 「カサブランカ・ダンディ」。 帽子を投げ捨てたり、「ボギー、ボギー」と歌の中、呼びかけたり。

    Ingrid Bergman

ハンフリー・ボガードことボギーは男の中の男で、男性の憧れ。 で、ハンフリー・ボガードが愛した映画「カサブランカ」のイングリット・バーグマンは、永遠。なのです。

 

汚名(Notorious 1946)

Ingrid Bergman

サスペンス映画の巨匠、アルフレッド・ヒッチコック監督(Sir Alfred Hitchcock 1899-1980)とハリウッドのソフィスティケーテッド・ダンディーの第一人者、ケーリー・グラント(Cary Grant 1904-1986)、出る映画出る映画、必ずその都度主役を食ってしまわんばかりのクロード・レインズ(Claude Rains 1889-1967)とバーグマンががっぷり4つに組んだ骨太の堂々たる歴史に残る映画。

みどころ・おすすめポイント

ヒロイン、アリシアは超絶最高

Ingrid Bergman

楚々としたヒロイン然の「カサブランカ」のイルザより断然、私好みだわ~。気性が激しく、情熱的。スパイの娘。父親は収監され、自殺した。男と酒に溺れる日々。つまりイルザ+翳り。しかし奥底には愛国心がある。昔、彼女に求愛した男の身辺に怪しい動きがある。探らせるため、諜報員はアリシアとともに任務に向かうが、二人は愛し合うようになる。

Ingrid Bergman

男を愛しながらも、任務のために偵察先の男の妻となる。愛する女を別の男のベッドに送り込む諜報部員。愛する女がスパイであったことを知る男の苦悩。毒は密かにもられ、弱っていくヒロインの運命やいかに!?

有名なシーン

Ingrid Bergman

  • 公開当時の宣伝コピーに名高い「歴史上一番長いキス」。当時、3秒以上のキスはスクリーンではご法度だった。3秒以内ならいいんだな。とばかりにケーリー・グラントとイングリット・バーグマンはキスしては離れ、またキスしては離れ…を延々繰り返し、観客はあっけにとられ、まだキスしてる、まだ続く…まだまだ続く…。つまりイルザ+翳り+積極的!最強です!
  • ハイウェイを飛ばすアリシアの酔っ払いぶりの腹の座っていること。(注:飲酒運転は犯罪です。皆さまは決して絶対やらないでください)

    Ingrid Bergman

  • アリシアは恋に身を焦がす激しい女性でありながら理知的。しっとりとした感情表現、エロティシズム。流れるような体の動きの美しさ。加え天性の美貌。生涯イングリット・バーグマンを大女優たらしめた要素が閃光放ちまくりです!スパークしっぱなしです!

    Ingrid Bergman

  • 狙った男を(任務で)落とすイングリット・バーグマンの色仕掛けたるや、見ているだけでクラクラしてしまう。(ヒッチコック美人ですもの♪)あでやかさたるや、上に書いた純白は、この映画に限っては真紅の蘭の花に変更させていただきたい。夫役のクロード・レインズは、泣かせる悪役です。良いんですよ~。「僕は、アメリカのスパイと結婚したんです」と母親に告白するシーンには、思わず感情移入せずにいられない。

    Ingrid Bergman

    トリュフォー:(クロード・レインズが)小男であること。長身のイングリット・バーグマンよりもずっと背の低い男であること…(中略)自分よりもずっと背の高い女に恋をする小さい男というのは、それだけですでに感動的です。
    ヒッチコック:彼はひとを信頼し、その信頼が裏切られてしまうという役だし、そして、おそらくはケーリー・グラントよりも深くイングリット・バーグマンを愛している。
                  「ヒッチコック映画術」より
  •  有名な「鍵」のシーン。夫は館の鍵のうち、一つだけ、どうしても渡さない。目を盗んで抜き取った。パーティーの夜。カメラはお屋敷の吹き抜けの最上階からゆっくりと降りてくる。最後にバーグマンの手の中の鍵をクローズアップ。この間30秒あまりをワンショットで撮っている。さすがヒッチコック!と絶賛を浴び、映画的技巧を駆使したシーンとして超有名!

    Ingrid Bergman

    アラブ人にはピーナッツの皮をむかせる余裕を与えず、
    イタリア人にはたばこに火をつける余裕を与えず、
    フランス人にはとなりの席の女の子に手を出す余裕を与えず、
    スウェーデン人には二列にまたがってセックスする余裕を与えない。
              フランソワ・トリュフォー(François Truffaut、1932-1984 フランスの映画監督)

    Ingrid Bergman


    息を持つかせぬ展開。映画の始まりから終わりまで目が離せない。偉大なる職人。ヒッチコックタッチですから♪

    Ingrid Bergman

  • この映画の衣装担当はイーディス・ヘッド(Edith Head 1897-1981)。
    毛皮や宝石で女優を飾りたてるくらいしかアイディアのないトップに逆らい、冒頭、白と黒のゼブラ柄のお腹の見えるブラウスでバーグマンが登場すると、着るものには無関心な男性までもが、では次は何を着て出てくるのかと目をこらす。
    カッチリしたスーツが多い。帽子はシンプルだったり黒のレースをあしらったり。スーツの下のブラウスは黒無地の幅広ボウタイ、ストライプのやや幅狭ボウタイ、ハイネック、襟元に白の縁取りをしたもの。またはジャケットの立ち襟のみチェックをあしらったりする。帽子を付けないスーツ姿もアリ。乗馬服もありました。

    Ingrid Bergman


    クロード・レインズを悩殺!?するのは白のドレス。クライマックスシーンはシンプルな黒のベルベットのドレス。
    彫刻のような美しさのバーグマンの美しさは上記のシンプルな衣装で一層引き立ち、野暮なトップたちも思わずうなったとか。

    Ingrid Bergman


    イーディス・ヘッドの黄金時代はこの映画で切って落とされた。この後、グレース・ケリー、オードリー・ヘップバーンの衣装などを手掛け「ハリウッドのドレスドクター」と称され不動の地位を築いた。

 

個人的には、「カサブランカ」と「汚名」、どっちが先でどっちを後にするか。悩ましすぎる。…世間的には、①カサブランカ②汚名です。

 

Ingrid Bergman

 

【コラム①】イングリット・バーグマンはタフ。

Ingrid Bergman

バーグマンはその死・晩年こそ、少し早すぎた気はするものの(乳がん。8年間の闘病の末67才の誕生日に死去)生涯、第一線に立ち、生前に望んだ墓碑名のとおり、「人生の最後の日まで演技し続けた」。

Ingrid Bergman

国際スターの座は、ストレスも重圧も半端なかったはず。マリリン・モンロー(Marilyn Monroe 1926-1962)はオスカーと赤ちゃんが欲しかった。でもどちらも手に入らず、36才で睡眠薬の飲みすぎで世を去った。ヴィヴィアン・リー(Vivien Leigh 1913-1967)はは妊娠したが流産に終わった。結核と双極性障害に苦しめられ、53才で一人さびしく死んでいった。

Ingrid Bergman

一方、バーグマンは、軽々と4人の子どもを産み育て、がんの闘病の傍ら次々と舞台に立つ。映画に出演し、賞をさらう。この差はいったい、何なのだ。

Ingrid Bergman

乳がんとわかるその日まで、圧倒的に健康で、生涯通じて正統派で、優等生である。潰れない。崩れない。タウネスぶりはまさに太陽のよう。ブラックホールのように巨大だ。

Ingrid Bergman

周りがバーグマンをほっておかない。プロデューサーの、監督の望む、あるいはそれ以上の結果を出す。「金の卵を産む鵞鳥」の言葉がこれほどふさわしい人はいないのではないかと。

Ingrid Bergman

汲めども尽きぬ才能があり、感受性に富み、知的であり、そして男性が、女性が憧れる理想の女性の極致の一つであった。

Ingrid Bergman

生まれはスウェーデン。両親を早くに亡くし、孤独な少女時代をすごす。王立演劇学校に入学し、在学中から映画出演を始め、人気女優となる。ハリウッドに呼ばれ、瞬く間にトップに上り詰め、不倫の恋によりいったんはハリウッドを追放されるが、復帰。国際スターとして死の4カ月前まで、現役だった。

Ingrid Bergman

 

誰が為に鐘は鳴る (For Whom the Bell Tolls 1943)

Ingrid Bergman

原作は文豪アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway、1899-1961)の大長編小説。舞台はスペイン山中。スペイン内戦時、アメリカ人志願兵とゲリラのスペイン娘とのたった4日間の極限状態の恋。をゲーリー・クーパー(Gary Cooper 1901-1961)とイングリット・バーグマンが演じる。

Ingrid Bergman

ゲリラといっても、バーグマンが敵を襲うとかではなく、もとは市長の娘。両親を殺され、兵士たちに凌辱され、ブロンドの髪は刈り上げられ、素顔かつ小麦色に日焼けしている。衣装もパルチザンですから、Tシャツとズボン姿くらいしかない。その意味目の保養にはならない。

Ingrid Bergman

生きるか死ぬかの野戦地の恋のはずなのに、クーパーとバーグマンのからむシーンは、良くいえばロマンティック、悪く言えばリアリティやぎりぎり瀬戸際感に欠ける。

Ingrid Bergman

しかしスペインの大自然の山々をバックに、バーグマンのダイナミックな肢体とギリシャ彫刻さながらの顔を、修正・追加なし、そして当時はまだ少数派だったカラー大画面で見つめることができた。

Ingrid Bergman

「ヘミングウェイ」「カラー映画」「クーパー」「バーグマン」と4拍子揃った映画であり、哀しい過去を持つ初々しくも激しい少女の演技は、バーグマンの代表作の1つとして名高い。 有名なシーン、セリフはバーグマンがクーパーに言う 「キスするとき鼻は邪魔にならないの?」です。

Ingrid Bergman

 

ガス燈(Gaslight 1944)

Ingrid Bergman

バーグマンの演技は正統派のコスチューム・プレイに映える。19世紀後半の霧のロンドン。夫が外出するとガス燈が暗くなる。そして館のどこからか不気味な物音が聞こえてくる。

Ingrid Bergman

夫は、「君は神経が弱いから」と事あるごとに繰り返す。ブローチがなくなる。家の絵がなくなる。夫の懐中時計がなくなる。夫はお前がやったのだろうと責め続ける。君は病気だから。と聞かされ続け、自分は狂っているのではないかとさいなまれ、次第に追い詰められていくヒロイン…。

Ingrid Bergman

と、舞台設定がクラシックでイングリット・バーグマンの巧みで精緻な表情表現の見せ場が満載。小さなエピソードが積み重ねられていき、ひたひたと寄せてくる恐怖に動転し、恐れおののくバーグマンは美しくも切なく、演技と美貌に引き込まれる。

Ingrid Bergman

最後に謎は解き明かされ、夫が自分をだましていたこと、自分を愛していたのではない。己の目的(ダイヤモンド)のためだけに自分に近づき、自分を狂わせようとしたことを知り、激情が一気にほとばしる演技も、まさに所を得るとの言葉にふさわしく、バーグマン向きの役でありました。

Ingrid Bergman

原作は舞台。心理劇、サスペンスに分類される。夫役はフランスでスターの地位を確立し、ハリウッドに進出し、この映画で名声を確固とした美男スター、シャルル・ボワイエ(Charles Boyer 1899-1978)。

Ingrid Bergman

窮地のバーグマンを救い出すのは映画「第三の男」(The Third Man 1949)のジョゼフ・コットン(Joseph Cotten 1905-1994)。アカデミー主演女優賞獲得。

Ingrid Bergman

 

凱旋門(Arch of Triumph 1948)

Ingrid Bergman

正直言って映画の出来そのものはたいしたことはない。しかし原作が「西部戦線異常なし」のレマルクで、舞台が第二次世界大戦直前のパリでバーグマンの麗しの歌姫の姿を見ることができて、悲恋もので運命に翻弄され、恋人たちは愛し合いながらも引き裂かれ、ヒロインは死んでしまう。

Ingrid Bergman

の悲劇でシチュエーションは悪くないし、バーグマンの全盛期の演技も美貌をじっくり鑑賞できる。という意味で推します。バーグマンの出演映画で、鑑賞できない・見つけられない作品もあるので、動くバーグマンを目にできるだけでありがたいとせねば。

Ingrid Bergman

 

聖メリーの鐘(The Bells of St. Mary's 1945)

Ingrid Bergman

この映画なんか見つけにくいです。しかし。イングリット・バーグマン主演でアメリカで最も稼いだ映画はこれ。のはずなのにバイオグラフィーに取り上げられることが少ない。不思議です。バーグマンが尼僧役だからかしら。シスター・ベネディクト。

映画はハートウォーミング。ヒューマン・コメディ映画「我が道を往く」(Going My Way 1944)の続編で、「我が道を往く」は大歌手、ビング・クロスビー(Bing Crosby 1903-1977)を大スターに押し上げ、また映画の完成度も高く(若い牧師がノンシャラン・ヌーボーと現れ、先輩牧師や地域の住民や子どもたちの心をつかみ、いつの間しか下町の教会を再建し、さながら「男はつらいよ」の寅さんのように去っていく)、その年のアカデミー賞7部門を獲得した名作。

の、老若男女問わず楽しめる映画の続編として、公開当時、大ヒットした。

Ingrid Bergman

神に仕え、道を説き、しとやかに主人公を支え、別れに思わず流れる涙をそっとふく。…つまり大衆にとって、イングリット・バーグマンのイメージは清潔・誠実。この映画をもって決定的となり、固まってしまった。繰り返しますが、良い映画です。バーグマン、この映画の中で1曲、歌ってます!スウェーデンの民謡、「It's Spring」。

 

別離(Intermezzo: A Love Story 1939)

Ingrid Bergman

バーグマンのハリウッドデビュー作。スウェーデン映画「別離(ただし「間奏曲」の題名で公開)」にハリウッドの大プロデューサー、デヴィッド・O・セルズニック(David O. Selznick 1902-1965)が目を付け、バーグマンを呼び、作られた。

Ingrid Bergman

お話は、既婚のバイオリニストと恋に落ちる女流ピアニスト。二人はいつしか愛し合い、演奏会で世界を共に旅する。 二人とも男の妻子への良心の呵責に苦しむが、離れられない。紆余曲折のあと、バーグマンは身を引き、男は家庭へ戻っていく。とメロドラマの王道です。バイオリン・ピアノ・世界旅行がスパイス。当初、アメリカでの契約はこの1作きりだった。バーグマンはスウェーデンに夫と子どもを残して単身赴任。情感あふれる演技で大衆と批評家の心を捉え、かくして「世界のイングリット・バーグマン」への扉は開かれた。

Ingrid Bergman

 

 【コラム②】3度の結婚と秘めたる恋と子どもたちと。

Ingrid Bergman

結婚は3回。

  • 最初の夫はピーター・リンドストローム。13年続いた。歯科医。22才で結婚。10才近く年上で、孤独に育ったイングリットにとって、包容力のある大人の男性は魅力的だったに違いない。ほどなく娘ピアを授かる。スウェーデンでの結婚。妻が大スターとなり、一家はアメリカに移り住む。しかしすれ違いの生活と結婚後の環境の変化により、夫婦間の溝は深まるばかりだった。バーグマンは離婚を望んだが夫ピーターはとりあわない。

    Ingrid Bergman

  • 自叙伝により、ロッセリーニと不倫する前、戦場カメラマン、ロバート・キャパ(Robert Capa 1913-1954)と恋愛関係にあった事実がバーグマン本人から明らかにされています。

    Ingrid Bergman

  • 2人目の夫は映画監督、ロベルト・ロッセリーニ。17年続いた。バーグマンはニューヨークの映画館でロッセリーニ監督の「無防備都市」(Roma città aperta 1945)を見て感激し、送った手紙
    親愛なるロッセリーニ様。私はあなたの映画「無防備都市」と「戦火のかなた」をみて大変感動いたしました。もしスウェーデンの女優が必要でしたら、私は出かけて行き、あなたと映画を作る用意があります。私は英語は堪能でドイツ語も忘れてはおりませんが、フランス語は忘れ、イタリア語で知っているのは'"Ti Amo"(愛してます)だけです。
             尊敬を込めて。イングリット・バーグマン

    は有名。ロッセリーニ監督(妻子あり)は申し出を受け、作った映画が「ストロンボリ」。そして息子ロベルティーノが生まれた。聖女・バーグマンのイメージは無残にも地に落ちた。後に双方の離婚が成立し、二人は結婚。双子の娘(イザベラとイゾッタ。イザベラは後に女優)も生まれた。

    Ingrid Bergman

    しかしイタリアンネオリアリズムの父と国際スター女優が組んだ映画は皆不発に終わる。もあって夫婦仲は悪化していく。

    Ingrid Bergman

  • 3人目の夫はスウェーデンの演劇プロモーター、ラルス・シュミット。10年続いた。失意のロッセリーニは別の女性に走り、バーグマンは3度目の結婚をする。

    Ingrid Bergman

    敏腕プロデューサーであり、別れた2人の夫とともに父親的。エピソードはあまり伝わってこない。この方、スウェーデンでは著名な貿易商の一族なんですね。投資に長け、バーグマンの晩年の経済的基盤は安泰だった。
  • 3度の結婚のあと、恋人がいたとも伝わりますが、離婚の翌年に乳がんが見つかる。真相はやぶの中。

    Ingrid Bergman

イングリット・バーグマンは大きく、強い。そして負けじ劣らず強い男性を探し求めていた。真面目に。真剣に。

Ingrid Bergman

 

サラトガ本線(Saratoga Trunk 1943)

Ingrid Bergman

監督がサム・ウッド(Sam Wood 1883-1949)、共演がゲーリー・クーパーなので「誰が為に鐘は鳴る」のトリオが再結集。ヒロインはブルネットで気性が激しく、「汚名」のアリシア系。

Ingrid Bergman

19世紀後半、母の仇を討つためニューオーリンズの港に降り立つパリ仕込みのゴージャスな美人。人間模様が交錯し、復讐を選ぶか愛を選ぶかとストーリーも目まぐるしくかつ華々しく、残されたスチール写真には見ごたえがある。イングリット・バーグマン版「風とともに去りぬ」のスカーレット・オハラと呼びたい。

Ingrid Bergman

出来がパッとしなかったらしく、この映画もバーグマンのバイオグラフィーに埋もれやすい。

Ingrid Bergman

清廉潔白バーグマン、もちろん良いんですが、悪女・ビッチもバーグマンもカッコイイんですよ~。

Ingrid Bergman

何しろ、行動的・アクティブでしょ。体格が立派なので迫力が出る。

Ingrid Bergman

この映画が成功したとしたら、もう少し、後に出演する映画で演じる役も、変わっていたのかもしれません。バーグマン、基本どんな役でも演じられるので。

Ingrid Bergman

でもこの映画のタイプの役は、なぜか後ろに追いやられる。とバーグマン本人も思っていたに違いない。

Ingrid Bergman

 

ジャンヌ・ダーク(Joan of Arc 1848)

Ingrid Bergman

イングリット・バーグマンはずっと「演じたいのはジャンヌ・ダルク」と熱望しつづけていた。この映画は自らがプロダクションを設立し、製作・主演した超大作。しかし残念というべきか皮肉というべきか、駄作とされている。監督はヴィクター・フレミング(Victor Fleming 1889-1949)。を筆頭にスタッフ・キャストは最高。先立つ舞台のジャンヌ・ダルクは絶賛を浴びていたというのに。

Ingrid Bergman

わたし的には、ジャンヌ・ダルクはたった19才で処刑された女の子とのイメージが強く、バーグマンの美しくも凛々しく堂々たる女騎士ぶりは、…イメージ違うんだな…。しかし飛びぬけた人気と、スターにふさわしい実力を兼ね備えていたバーグマンなら。演技そのものは悪くなかったはずなのに。ミラ・ジョボヴィッチもジャンヌを演じている。タフな大人の女がジャンヌを演じる系譜は、バーグマンに始まったに違いない。

Ingrid Bergman

 

ストロンボリ(Stromboli 1949)

Ingrid Bergman

イタリア映画。世紀の不倫のさきがけ、と言ってしまっては身もふたもありませんが、当時世界をゆるがしたダブル不倫の末結婚したバーグマンとイタリア映画界のレジェンド、イタリアンネオリアリズムの巨匠、ロベルト・ロッセリーニ監督(Roberto Rossellini 1906-1977)作品。公開当時はスキャンダルも相まって評判はさんざんだった。イタリア時代のバーグマンの出演映画は皆駄作とされている。

Ingrid Bergman

バーグマンの個性と演技はイタリアンネオリアリズムと合わない(そもそもバーグマンがイタリア映画に出始めたころ、既にイタリアン・ネオリアリズムは衰退期に入っていた)。と言われている。でもね。ハリウッド映画のバーグマンがイタリアに渡り、何が変わったのか。画像を見て、国が違い、映画作りのカラーが変わると女優さんはどう変わるのか。を見るだけでも、価値はある。お話そのものも、バーグマンの力強さを活かせる題材だし、色眼鏡なしで見れば。そして「カサブランカ」と「汚名」のバーグマンを頭の中で勝手にこの映画の中でダブらせなければ。見ごたえのあるドラマのはずなんですが…。

Ingrid Bergman

 

恋多き女(Elena et les Hommes 1956)

Ingrid Bergman

伊・仏合同製作映画。ベルエポックのパリ。恋の都パリ。バーグマンの役どころはポーランドの公爵夫人で未亡人。撮影当時40才前後。美しさは満開、大輪の花が繚乱に咲き誇っているかのよう。優雅な時代。優雅な恋模様が楽しい恋愛喜劇、おとなのお遊び。男たちはみんなバーグマンとバーグマンの小間使いの女の子に夢中になって追っかけとかくれんぼの絢爛たる饗宴で、最後には恋人たちは納まるべくして納まって。

Ingrid Bergman

肩肘はらず、古きよき時代に浸り、どっぷりハマってしまいましょう。

Ingrid Bergman

巨匠ジャン・ルノワール(Jean Renoir  1894-1979)監督作品であり、長くイタリア映画に出演しつづけ、少なくても客観的には停滞期と見られていたバーグマンが夫、ロッセリーニ監督の反対を押し切って出演し、大衆が求めるバーグマンのイメージにピタリはまったキャラクターと晴れやかさ・華やかさでバーグマン、カムバック!を印象付け、スウェーデン時代・ハリウッド時代・イタリア時代に続くインターナショナル時代の幕開けを飾った作品。

Ingrid Bergman

 

追想(Anastasia 1956)

Ingrid Bergman

原題は「アナスタシア」。ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世の4女の名前です。惨殺された一家の中、あるいは生き残ったのでは、と後世「私がアナスタシアです」と名乗り出た女性は数知れず…。この映画ではイングランド銀行に眠るロマノフの遺産1,000万ポンドを手にせんと陰謀をめぐらす亡命ロシア貴族がセーヌ川に身投げしようとした記憶喪失の得体のしれない女をアナスタシアに仕立て上げるまでの激しいやりとり、「マイ・フェア・レディ」さながらに、美しく変身し、祖母の大公妃に謁見が叶うシーン…と、バーグマンは持ち前の心理表現で情感豊かにスケール大きく演じ上げる。すこし顔が細くなり、この時40才。いやぁ、やっぱり、綺麗なんですよ~。魅せられてしまうのですよ。ロンドンの王宮、デンマークの王宮と舞台は移り、さて、企ての成就はいかに?バーグマンはこの映画で2度目のアカデミー主演女優賞を取った。ハリウッドを追われたバーグマンのハリウッド映画。アメリカ復帰作。

 

 

まとめ

Ingrid Bergman

バーグマンのバイオグラフィーを見てみますと、正規の演劇の教育は1年あまり。スカウトされてスクリーンデビュー。

Ingrid Bergman

なのに初登場のその日から、ほめられっぱなし。完璧な容姿に負けじ劣らず、演技力と存在感において、圧倒的なパワーを持っていた。もちろん出演作の中には駄作もあれば凡作もある。

Ingrid Bergman

しかしイタリア時代の圧倒的な不調を除けば「演技は的確だが空回りしている」「バーグマンはチャーミングだがこんな作品に出たことに同情する」って具合です。

Ingrid Bergman

もちろん、幼くして孤児となり、3度離婚し、子どもたちとの確執もあった。キャリアに悩んだ時期もあった。でも、乞われて出た美しくも聡明なヒロインたちは絶賛を浴び続け、新たな境地に挑み続けられた幸せきわまる女優人生。

Ingrid Bergman

 

神様って、不公平ですよねえ。どうして持つ者と持たざる者がいるんだろう。

Ingrid Bergman

でも。イングリット・バーグマンに限って言えば。イルザとアリシアに免じ、「神様の不公平さに乾杯!」させていただきましょう。私たち。

Ingrid Bergman

(ストックホルム北霊園のバーグマンのお墓。)

Ingrid Bergman

クレジットカードって何?のアナタに贈る初心者でもわかるカード払いのメリット7つとデメリット2つまとめ。

尊敬するはてなの神ブロガーのお一人、cardmicsさま。お得なクレジットカードの情報、カード社会を生き抜くためのスキル、暮らしに役立つマネー情報を丁寧にタイムリーにコンスタントに発信してくださる仏様のようなたたずまい。(たとえがちょっと変かしら。でも、仏像の仏様って光背しょってるし、カードミクスさまって、文字でのオーラ、お持ちです。)

 

日本人、保守的。クレジットカード、電子マネー、デビットカード、カードローン、上手に使いこなせは何かとお得。しかし「手数料取られちゃうから」と及び腰のお店も確かに存在する。手数料なんて小さいこと、言ってる場合じゃない!現代社会、カードの必要性を説かれたこの記事。

news.cardmics.com

 

僭越すぎますが、私たち消費者がクレジットカードを使うべき理由、メリットとデメリットをわかりやすく解説していきます。ま、カードミクスさまにも、この記事ありますが、

news.cardmics.com

 

さらにさらに超々初心者向け、情弱者向け、学生さん向け、新社会人向け、何が何でも現金払いで今まで生きてきた人向けです。

 

 

現金を持ち歩く手間が省ける

  • 銀行に行って3万おろして使って、手持ちの現金、いくら残ってたかな~を気にしながら使い、
  • 現金が少なくなったら銀行に行ってまた並ぶ。
  • 大きいお金を使うときには前もって銀行に行って現金をおろしてこなければいけない。

時間がもったいない。手間がもったいない。お財布の中を気にするやきもき感がもったいない。

クレジットカードを使えば、お支払いはいつでもどこでも、カードを提示するだけ。銀行のおおむねの預金残高さえ把握していれば、お財布の中のお金の有り高はたいして気にしなくて良い。物体としてのお金にかける手間が、クレジットカードを使えば、確実に減るのです。

絶体絶命の緊急時!運命の品物に出会えたショッピング!でも現金が足りない!のリスクが大幅どころかほとんどダウン。

 

コンビニで税込み98円のお買い物をする。お財布を除いてお札なり小銭の有無を確かめ、千円札なり500円玉なり100円玉なり50円10円5円1円を取り出す。店員さんはお金を数える。おつりをレシートとともに渡す。

ここでクレジットカードを使えば、自分がお金を数える手間と、店員さんが確かめる手間が省ける。…カード払いじゃお店に悪いな…。お店は手数料分、儲けが減っちゃうんだよな…。の心配は、御無用です。

お店はキャッシュレスのお支払いの方がありがたいんです。現金を管理する手間って、実は膨大。カード払い、大歓迎なんです。

 

コラム

  • そもそもクレジットカードの始まりは1950年。アメリカの実業家がお財布を忘れ、支払いに困ったことが始まり。現金を持たずに支払いができる。
    小切手に変わり、ダイナーズ、アメックス、VISA(の前身)、Master、とまたたく間に大衆消費社会を席巻。
    日本では1960年に日本ダイナーズクラブ(現三井住友)、1961年には日本クレジットビューロー(現JCB)設立。その語の栄耀栄華、発展、サービスの多様化は皆さまもご存知のとおり。
  • 年齢の数だけ1万円札(それもキレイな)をお財布に入れておくと金運がアップする。と聞いたことがある。80才なら80万。はまあ、非現実的ですけど。さもありなん。○○万円がポケットに、バッグの中にあるとの充実感は、必ずや心の奥底を豊かにする。やらないけど。

 

 

遠く離れた場所、見知らぬ売り主へのお支払いがスムーズ

実店舗での支払いは目の前で現金なりクレジットカードを出せばよい。で、自分の足で、公共交通機関で、車で行けない場所でお支払いをするには?

銀行振込という手もありますね。でも、銀行に出向かなければなりません。振込手数料がかかります。

ネットショッピングなんか最たるものでしょう。お買い物は世界中が選択肢。

自分の目で実際に見て触って選ぶのが一番確実に決まっています。でもおのずから限りあり。触って確かめることかないませんが、かわりに商品説明をよく読めばよい。それでもわからないなら検索すればよい。値段も比べられる、スペックも比較できる。近くのお店と、遠くのお店と、海の向こうにあるお店を自分のスマホから、タブレットから、PCから選び、クレジットカードでお支払いができる。重い荷物も気の張るお品物も自分の家の玄関先まで運ばれてくる。

売ってるお店が信用のおけるお店か。良い品をちゃんと売ってくださるのか。お店だってお客を値踏みします。まともな相手か。耳を揃えて遅れずきちんと払ってくれるのか。売り主と買い主、前もっての審査はクレジットカード会社が済ませてくれている。

安心して見知らぬ相手に確実にお支払いができる。

 

creditcard2

お金を使えば使うほど戻ってくるお金が増える仕組み

切手を買う。煙草を買う。クレジットカードで購入すれば、割引で買えます。*1普段は絶対正価でしか買えませんが。社員割引ならぬカード割引。ポイントがつくではありませんか。

クレジットカード会社は、集金の手間賃と保証料として加盟店から手数料を取る。一部はカード利用者に利用額に応じて還元される。これが、ポイント。200円で1ポイント=1円、還元率0.5%が標準。年会費無料のクレジットカードはおおむね0.5%の還元率ですが、カードのステイタス(=年会費)が上がれば、1%を超えてきます。還元率の高いカードは、やっぱり人気。

カードを新しく作ると入会キャンペーンで〇万円使うと〇千ポイント進呈!または提携ショップでのお買い物ならポイント2倍!リボルビング払いならポイント2倍!(毎月の支払額はその都度設定できる。で、利息は1円払っても2倍。1万円払っても2倍。同じ。ここを利用し、月の支払額を利息が発生するすれすれに抑えることでわずかな利息をお支払いする引き換えに2倍のポイントを頂戴することができる)で割引額は積みあがる。

電気ガス水道、家賃スマホに食費に交際費、お金は否応なく出ていく。クレジット払いで手数料を取られないことを確認の上、同じお金なら絶対、クレジットカード払い。1月10万、1年120万、10年1,200万。の0.5%。6万ですよ。クレジットカードを使わない人生、ざっと100万円以上、損してしまう。と見ました。

 

 

後払いなのに金利なし。振込手数料なし。

毎月5日締め、翌月15日払いのクレジットカードだったとします。当月6日にカードを使えば、口座の引き落としは翌月15日。実に40日近く、お金は自分の口座にあり、利息を稼いでくれる。

今はお金がなくても、次の引き落とし日に支払える見込みが立つなら、すみません、お金貸してください。と肩身の狭い思いをしいしい、金策せずとも。胸張ってお金を後払いすることができる。入会前に審査済みなので、フリーパス。手間なし。手数料なし。金利なし。

世の中、お金を後払いするのは、借りるのは、本来、はなはだめんどくさいはずだ。なのに、クレジットカード会社さんは、私たちカード保有者を信用し、お金を立て替えてくださる。ありがたい。

 

サービスが豊富すぎる。

思わずうなってしまったのがアメックス会員限定の、このセミナー。

第69回正倉院展 特別セミナーと鑑賞会

正倉院展 特別セミナーと鑑賞会。 アメックスのクレジットカードさえ持っていれば。そして参加費5,400円をアメックスカードで支払えば。シルクロードの東の果ての日本に奇跡的に守り伝えられてきたお宝にまつわるお話を奈良国立博物館の偉い学芸員の先生から聞くことができ、前売り券を買わずに、長蛇の入場待ちの行列に並ぶことなく奈良国立博物館に優先入場できる。

見る人が見れば、ふるいつきたくなるようなサービスなのです。お金でそうそう買えない体験。激レア&コアなスペシャルイベント。こんなクレジットカードの特典があったなんて!

私なんか、この催しに胸キュンキュンでした。 ほかには

 

www.americanexpress.com

 

www.americanexpress.com

 

www.americanexpress.com

 

www.americanexpress.com

 

www.americanexpress.com

 

www.americanexpress.com

 

などなど。どの体験もアメックスカードのブランドイメージにふさわしい、選ばれし者感が漂うイベントです。

普通、クレジットカードの特典と言えばポイント交換。鍋セットとグルメセット、どっちを選ぼうかな~。商品券にはちと足りない。。。くらいが関の山かと思ってたら、とんでもない!

  • カードを持っているだけで傷害保険や損害保険やショッピング保険が付いたりする。自分でいちいち加入しなくてよい。
  • エンタメのチケットも優先枠で取れそう。
  • マイルを貯めて国内線・国際線の飛行機に乗れる
  • 空港ではラウンジを使えたり
  • 海外旅行の時は手荷物を運んでもらえたり
  • コートを預かってもらえたり
  • 現地につけば現地にカード会社のトラベルプラザがあったりする。
  • 提携ショップでのポイント2倍・3倍、提示で〇%引き…も利用しやすいサービスの一つ。
  • 保険の優待もある。
  • テーマパークの優待もある。
  • 家族会員の会費優待。
  • ローンの優待。
  • 人間ドックサービス
  • 結婚式の優待。
  • お葬式の優待。

とまさにあらゆるライフステージに。ゆりかごから墓場まで。ポイントに加えて、割引に加えて、使えるシーンは必ずある!

 

身分証明代わりになる。特に外国。

日本ではその気になればクレジットカードなしでも生きていける。(←しつこいですが、勿体なさすぎます。)しかし、海外では、外国では。

「クレジットカードを持っている人=確かに支払ってくれるとカード会社が判断した人、クレジットカードを持っていない人=クレジットカードを作らせてもらえない人。支払いを踏み倒されるかもしれない人」との価値観は根強い。

つまり、ホテルならカード持っていないと多額の保証金を積まなければならない。あり得る。レンタカーを借りられない。ありうる。

実際、海外で多額のキャッシュなど、持ち歩きたくない。余計なリスクは避けるべき。出国の際は念のため、VISAかMasterのカードを複数持ちましょう。(海外ではJCBが使えないことが日本より多い。カードの不具合があった時に備えて予備のカードがあるといざという時困らない)

 

 

どうしてもお金を借りたい時に役立つ

まず、クレジットカードのキャッシング枠。当座の資金に困った時に役に立つ。(ただし申し込みが必要。カードを作る時に申請できる)(ただし無担保でお金を貸していただけるのですから金利は高め)

次にどうしてもお金を借りたい。一世一代の住宅ローンの申し込みなり車のローンの申し込み。事前審査がある。

長年クレジットカードを使い続け、つつがなくお支払いをしてきたクレジット・ヒストリーは、優秀顧客の印。審査のプラス材料となるのです。割引でお買い物をし、現金を持ち歩く手間を省き、ツケ払いしながら、自分自身のポイントも加算される。

 

クレジットカード、使いたくない。目の前のお金しか信じない!?堅実だし、大きく外すこともなく、ももちろん良いのですけど、どう見たって特典割引ガッツリ獲得し、時代に迎合し、クレジットカードを使いこなす工夫をした方がお得です。

 

クレジットカード、作ってはみたけど、いらないな~と思ったら、解約はカードの裏に書いてある連絡先に電話するだけ。オペレーターさんが出てきて「なぜ解約されるんですか?」と根掘り葉掘り聞かれるのも覚悟していたのに、あっさり音声案内だけで済んでしまったこともあった。

ただし、ついたポイントは使い切ってから解約を。各種料金の引き落としに使っていたなら手続きを忘れずに!

 

 

反面、気をつけなくてはいけないのは使いすぎと個人情報の流出

お金の知識や、最低限のマネーリテラシー(借りたお金を返さない、とか)のない人には。やっぱりクレジットカードはおすすめできない。ある程度、普通の社会人レベルでの金銭感覚は必要。

お財布の中や銀行の口座にお金がなくても欲しいものが手に入るのがクレジットカードの醍醐味ではあるけれど。自分が支払える額の範囲を見通し、自分の収入額に応じた利用を心がけるモラルは必要。

クレジットカードを提示することは、便利お得と引き換えに自分の個人情報・資産状況・利用状況を晒す一面のあることは否定できない。この意味、クレジットカードは使いたくないと毛嫌いする人の気持ちもわからないではない。

しかし便利お得と個人情報漏洩のリスクをハカリにかければ、お得感は圧倒的。スキミング被害に合わぬよう、暗証番号を打ち込む時は回りの目を確かめて。毎月の利用明細が届いたらすぐさま目を通して身に覚えのない請求がないかを確認し、不審な利用があったらすぐさまカード会社に連絡すればよいだけ。

使ってないお金なら、返済の必要はありません。損害を負担するのは利用したお店側です。

 

キャッシュバックならぬメリットバックは補って余りありすぎです!

 

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

*1:煙草は普通にクレジットカード使えますね。切手は、日本郵便のネットショップでクレジットカードが使える。nanacoカードにクレジットカードでチャージすれば買える。ファミリーマートでファミマTカードを使えば買える。

バイタミックス vitamixTNC5200 購入までの迷いと他機種との比較と使ってみての感想。

野菜をたくさん摂りたい。スムージー、せっせと飲んでいます。野菜や果物をミキサー・ブレンダーでガーっとやるだけ。いつも感動してしまうのは自作スムージーの繊維の多さ。市販の野菜ジュース、果物ジュースはサラサラしている。搾りかす、捨てちゃってる。自分で作るのは、確かに面倒です。コップ洗ったり台所片づけたり。が。この!野菜のセンイはお金で買えない!売ってない!大腸がんの予防に、炭水化物や脂質の吸収をでき得れば控えめに。便秘解消に。ビタミンとミネラルをサプリを使わずに補強したい。と頑張っちゃってる自分に酔いしれております。一方、今まで壊れるまで使いまくったミキサー・ブレンダーは3台。

 

vitamix

 

バイタミックス購入前のミキサー・ブレンダーの使用スタイル

  • 週1~2回、野菜を袋いっぱい買ってくる。
  • 野菜をざく切りし、水洗いして水切りする。
  • (キレイに見えても根っこのすき間に細かい泥がついていたりする。風味が落ちる)
  • 必要最小限の水を加え、ミキサー・ブレンダーで大雑把に攪拌。
  • (買ってきた野菜の包装フィルムを破くのって、数が増えると案外手間。数種類買ってきた野菜はできれば偏りなく少しずつ摂りたい。ほうれん草1株、小松菜1株、チンゲン菜1/4株なんて毎回やってはいられない。さらに冷蔵庫の野菜室に大量の葉野菜を入れすぎると見通しと冷蔵効率が落ち、日によっては冷蔵庫に入りきらない。ピッチャーに入る程度にしてしまえばカサは1/3に減る、さらに飲むたび1から始める手間を省く)
  • 冷蔵庫に保管。

そして

  • 毎朝1,000ml前後のスムージーの素!?に200ccほど水を足し、オプションを足し、(今のマイブームはえごま油、イヌリン粉末、黒酢。プラスレモンの切れ端、ショウガ、その他残った野菜の皮とか野菜くず、果物などをその日の気分と冷蔵庫の在庫状況を見ながら)なめらかになるまで再攪拌。
  • 2本の水筒と1,000ml入りのプラスチックのコップに均等に出来上がったスムージーを移す。
  • ミキサー・ブレンダーの容器をすすぎ、すすぎの水は水筒とコップに足し、1本500ml見当とする。
  • コップのスムージーはそのまま飲み干し、朝食。残った水筒の2本は職場に持参。小腹が空いたらちびちび飲む。

vitamix

なぜ3台もミキサー・ブレンダーを壊したのか。

ひとえに使い方。自分でもじゅうじゅう承知しています。

  • 自家製スムージーは、やたらと濃い。
  • たまに自然派スーパーのスムージーバーなどで買って飲んでみるスムージーは薄い、自家製のドロドロ感がない。水分多い。さらに果物・野菜も味を追求し、考え抜かれたブレンドだから、美味しい。お金取るだけのことはあります。私はコスパ一本やり。野菜コーナーで安い順から葉野菜をポンポンかごに放り込むだけ)
  • 1度に大量に作りすぎる。
  • 下ごしらえにしろ、毎朝の本攪拌にしろ、ミキサー・ブレンダーの説明書きによれは、せいぜい野菜+果物+水はコンテナの6~7分くらいにしておきましょう。と言われているのに。そして強弱のタイミングを計りながら、使用時間は○分○秒までにしておきましょう。と書いてあるというのに。なのについつい、少しくらいならいいだろう、と多めに作る。まとめて作り置きするため、立て続けに何回も何回も規定量プラスアルファでミキサー・ブレンダーを回す。

簡単に1回分のスムージーが作れます。その都度作り立てが飲めますなどというカワイイ機種では到底間に合わない。

Vitantonio マイボトルブレンダー

(400mlのスムージーが作れて別売りのボトルに入れれば持ち運べるコンパクトかつハイパワーのブレンダー)

 

ミキサー・ブレンダー遍歴

スムージーの飲み始めのころ、大人(過ぎる)世代こそスムージーを飲むべき、と教えてくださったエステサロンのオーナーさまから「ミキサー・ブレンダーは毎日使うし、器械も台所もどうしても汚れる。普通のお店で売っているリーズナブルなミキサーをその都度買いかえれば十分」と教えていただいたため、近くの家電量販店で

テスコム ミキサー

パナソニック ファイバーミキサー

など買ってきて、使っていたのです。

しかし、家電量販店で売っている一般的なミキサー・ブレンダーって、だいたい容量1,000mlクラスがボリュームゾーン。作り置きしたい身には。そして1日3杯分をいっぺんに作りたい身には小さすぎるのです。そして欲張ってコンテナに詰め込みすぎた報い、野菜をひたすら連続投入し続ける使い方により、マイファースト・セカンドミキサー・ブレンダーは半年もせず壊れてしまった。家電量販店なら、壊れてもすぐに買いに行ける。待たなくてもよくて、便利なんですけどね。しかし2台壊したところでさすがに反省し、

次はもう少し大きなサイズを、と購入したのがこちら。

ワンミニッツ ハイパワーミキサー&ジューサー

1,500ml。悪くない。でもね、やっぱり徐々に切れなくなってくるんですよ。

  • カッターが徐々にすり減ってくる
  • モーターが徐々に弱ってくる。

この2つが重なり、購入したてのころはわりとすぐになめらかなスムージーが作れていたのに、段々と納得のいくスムージーになるまで時間がかかるようになる。細かくなりきれない野菜のかけらが徐々に大きくなる。増えてくる。作り立てはともかく、時間がたつと2層に分かれ、飲むときには水筒を力の限りぶんぶん振らないと混ざらない。

さらに

たまに掃除しようと思い(いつもは水洗い)、茶渋みたいな色がついちゃったカッターやミキサー・ブレンダーの底を丁寧に手を突っ込んで洗うと、カッターの切れ味がさらに落ち、回転音が不気味な響きを帯びてくる。

途中、父がデパートの実演販売に捕まって買わされた(と母は言っている)、たぶん

シロカ ミル付きミキサー

このクラスのを譲ってもらい、まじめに1日1~3杯、スムージーを飲んできた。

しかし、諸行無常、上記3つのプロセスを経て、最近ミキサー・ブレンダーの調子悪いな~が時折脳裏を横切るようになったころ。

とある朝、スムージーを作ろうとしたところ、台所から異臭が。行ってみると導入当初×1.3倍の回転音で回るミキサー・ブレンダーのモーター部分から黒煙があがっている。慌ててスイッチを切る。出来上がったスムージーは限りなく粗みじん切り野菜+水、どこまでももったいない精神が身についている私は、飲んでみましたが、とてもスムージーと呼べたしろものではない。箸またはフォークで食べてちょうどいいくらい。

結局、4台のミキサー・ブレンダー、4台とも1年、持たない。私の使い方では。私のライフスタイルでは。

 

ミキサー・ブレンダー機種比較

新たな機種を購入しなければ。購入・使用・壊すを繰り返してきた経験を活かさなければ。

購入の条件は

  • ハイパワーであること。
  • 大容量であること。(最低1,500ml)
  • 長持ちすること。耐久性に優れていること。

に加え、

  • 価格とのバランス
  • (上の3つの条件を満たすならある程度高価なのは覚悟の上だが予算は青天井ではない。高すぎるスペック、高すぎる価格のミキサー・ブレンダーはいらない)

をハカリにかけたうえで、分相応のミキサー・ブレンダーがほしい。

スムージーといえば。ミキサー・ブレンダーといえば。

バイタミックス

バイタミックス(Vitamix) TNC5200。

価格、69,984円(税込)もするんです。そして、これ、廉価版ですからね。上位機種(proシリーズ、Lシリーズ、Aシリーズ)だと、10万円超える!(値段が上がると自動メニューがあったり消音設計されていたりワイヤレス機能が付いたりする)ミキサー・ブレンダーごときに(失礼)。

ダントツのお値段、そして食に意識高い系、ローフードを実践していらっしゃる方々に絶大なる支持を受け続ける由緒正しい不動のNo.1ブランド。

アメリカでの歴史は90年。なぜこんなに高いのか。モーターの力がダントツに強い。アボガドの種をも砕くハイパワー。種も皮も芯もあっという間に細かくする。細かくし加減が尋常ではなく、これにより今まで吸収できなかった食べ物の細胞内の栄養素まで摂取し、抗酸化!アンチエイジング!なだけでなく口当たりの滑らかさも段違い。

氷も砕けるので、果物と一緒にガーっとやればアイスクリームも作れちゃう。欲しいなあ。と憧れ、溜め息まじりに見つめる最上位の機種。

高い。高すぎる。

 

アメリカでのバイタミックスの価格自体は300~500ドル台であり、つまり3万円台から5万円台の機種でも同じかそれ以上のパワーと品質のブレンダー・ミキサーは作れるはずです。売っているはずです。

…別のブランドで、同等の性能で、もっと安いミキサー・ブレンダー、ないかしら。

 

ブレンドテック

ブレンテック(Blendtec) クラシック570。

細かく使い勝手を比べていけば多々あるのでしょう。しかしハイパワーの、世界が認めた国際ブランドでバイタミックスと双璧をなすのがこれ。出来上がりのスムージーの滑らかさはたいして変わりないと見た。こちら58,000円台。安いじゃないか。同性能で1万円は大きい。

 

ダネッツ

ダネッツ(Dunnetts) プロフェッショナルブレンダーD103。

こちらもハイパワー。61,000円。…どれもたぶん、使い始めは、大差ないんですよ。1年・2年・3年使えるか。パワーは落ちてこないか。が一番知りたいのですが。でも人によって使い方千差万別だしなあ。週に1回使う人が5年使いましたと週5回使う人が5年使いましたじゃ比較にならないし。

 

国産だと、お値段、落ちます。

ツインバード

ツインバード パワフルミキサー レッド KC-4859R。

正直、氷入れてアイスクリーム、は作れない。容量も1,200mlと心もとない。しかし1万円台。でですしね。スムージーを作る。に限っての使用であれば。どうせ始めのうちは面白がっていろいろ作ってみるけど、使い道は決まってくるんだし、出来上がりは、時間をかければ海外ブランドものに引けをとらないスムージーができる。コスパ抜群。

 

www.cataloghouse.co.jp

旭フィトケミカルブレンダー。

39,800円。このフィトケミカルブレンダーは通販生活さんの独占販売。旭株式会社さんは、外食産業や給食産業の業務用のジューサーとか、介護食用のミキサーとかが本業で、一般向けの製品は本来作っていない。コンテナが1,000mlで小さいんだけど、国内産の信頼できる業務用品質は大きな安心材料。コンテナが1,900mlの上位機種は10万円を超える。

 

ビタントニオ

ビタントニオ(Vitantonio) スムージーブレンダー グリーンウィズ VBL-700。

グリーンスムージーの考案者であるヴィクトリア・ブーテンコさんの公式サイトで推してるのがこれ。5万円弱。スムージーのためのミキサー・ブレンダー。に的を絞り、その分価格は海外老舗ブランドよりリーズナブルに。デザインもスタイリッシュですっきりしている。1,000ml。

 

ハミルトンビーチ

ハミルトンビーチ(Hamilton Beach) バーブレンダー HBB908。

もう1回アメリカ発祥、世界初のジューサーミキサーを商品化した草分け。「ブレンダー」ではなくミキサーですが。業務用メーカーにふさわしく、パーツを分解して洗える、パーツ毎に取り換えがきくのはポイントが高い。

 

結局憧れのバイタミックス vitamix TNC5200 を(震える手で)ポチった

通販サイトを夜な夜な徘徊し結局買ったのは。ポチったのは。

清水の舞台から飛び降りてしまいました。

最安値、どこかな~と探し回りましたが、中古品ならともかく、新品なら正直横並び。

購入で重要視したのは日本仕様の正規品であること。7年保証がつくこと。この価格出すんですから万全のメンテナンス体制でないと許せない~。

そしてポイント数。どうせバイタミックスって、どこで買っても値段同じだし、もらえるポイントは10倍より15倍。単価が高いからバカになりません。

そして、私はYahooショッピング愛用者。お買い物ラリーで購入点数が増えるたびに獲得ポイントが2店舗なら2倍、3店舗なら3倍、とネズミ算式に!?ポイントもらえる=実質値引きのスペシャルウィークに、抱き合わせでこの際欲しかったものも次々ポチり、少しでも安くあげなければと。

 

風のように早く夢にまで見た(←大げさ)ベネディクト・カンバーバッチ並みの高嶺の花だったバイタミックスはやってきました。

 

vitamix

vitamixバイタミックス TNC5200 のレビュー・口コミ・感想

  • 届いた宅配便の大きさが尋常ではない。
    届いた荷物はバイタミックスの包装箱をそのまま入れ、周りに緩衝材を置き、おまけの本やキッチングッズとともに入っている。140サイズ。玄関から運ぶまでがひと苦労。
  • 作りがしっかりしていて重厚。
    2,000mlのコンテナなので今までのミキサー・ブレンダーとは段違いの存在感。ローフードの「ろ」の字も知らない我が家族はバイタミックスがただものでないことを感じ取り、値段を聞いてきた。白状したところ、絶句していました。今まで半年たらずで次々とミキサー・ブレンダーを壊してきた黒歴史を粛々と説明し、理解していただきました(と信じています)。

vitamix

  • 音は思ったよりうるさくない。
    バイタミックスの口コミでよく見かける「音が大きいです。」覚悟の上で購入しました。率直な感想としては「言われているほど気にならない」。うるさくないとは申しません。音が小さいとは申しませんけど。スムージー歴ざっと2~3年の私。毎日ミキサー・ブレンダー、回してきました。今まで使ってきたミキサー・ブレンダー音と大差ないような。
    もちろん、氷を砕いたり、ハイパワーで何分も回し続けていれば、うるさい。しかし超ハイパワーはバイタミックスのウリ。時間、短くてすむのです。超ハイパワーにしなくたって、美味しいスムージーが作れる。どうしても気になるなら、防音カバーも売ってます。
    でもやっぱり、連続10分とかで、温かいスープもできるのだそうで、ローフードは非加熱の食べ物を摂る主義だから、は、耳栓買って、家に誰もいない時間帯でないとトライする気にはなれない。
  • 正規品だけど変換プラグ付きだった。
    日本正規品って書いてあるから、プラグは日本のプラグなのかと思ってたのですが、変換プラグ付きのタイプでした。でも、仕様書には日本仕様の100Vと書いてあるのですが。…よくわかりません。いいんです。普通に使えます。

vitamix

  • 水なしでスムージーが作れる!
    今までのブレンダー・ミキサーは、必ず「材料が浸るくらいの水を入れてください」との注意書きがついていた。しかし、バイタミックスは水を入れなくてもモーターは回り、刃が回る。野菜の水分だけのスムージーが作れる。ハイパワーの機種でなければできない力技なのです。
  • スムージーの仕上がりには目をむいた。
    まず、2層にならない。今までのミキサー・ブレンダーは置いとくと2層に分かれ、スムージーとは分離するものだとばかり思っていたのに。上にも書きましたが、私は冷蔵庫に入れるための第一次攪拌、飲むための第二次攪拌、を2回ミキサー・ブレンダーをかける。
    バイタミックスの場合、第一次攪拌、コンテナに入れた野菜が全体に液状になった時点でスイッチを切る。ここで既に野菜のカットどころかもう、ポタージュスープ状になめらかな形状。ピッチャーに移し、次の日あたりはピッチャーの下1/5くらいは水、上4/5くらいが野菜、と分離していたのに。バイタミックスに変えたら、分離していない!

vitamix

  • スムージーの味が変わった!
    今までの4台のミキサー・ブレンダーは、変えたからといってスムージーの味に変化はなかった。しかしバイタミックスは違った!食物の細胞膜を粉砕し、抗酸化食を自宅で、自分で作れる。そして、舌ざわりがソフト!今まで味わってきた葉野菜のイガイガ感が、全然ない。甘味を酸味を上手にプラスすれば、子どもも十分、喜んで飲んでくれそうなマイルドさ。野菜なのにふわふわ。何コレ、スフレ感。衝撃的でしたよ。同じ材料使って、ミキサー・ブレンダー変えただけなのに。ここまで劇的に食べ物の味って、変わるもんですね。
  • レシピ本の分量には注意が必要かも。
    早速スープでも作りましょうか。とおまけについてきたレシピ本からよさげなニンジンスープを選び、あら、ニンニクとショウガも入るんだ。と初回だからときっちりはかりで測って入れたのに。初スムージーのニンジンスープは生のニンニクとショウガが効きすぎ、とってもとってもスパイシーな出来になってしまった。…ヨ〇ク〇ニ〇ルで買ったんだけど。特別辛いショウガではないはずなんだけど。
    日本人の選ぶ日本向けのレシピ本なのだから、それなりの目は通ってるはずですが。味の感じ方って、個人差ありますから、鵜呑みはアブナイ。

vitamix

  • 付属のスティックタンパーは便利だ!
    スティックタンパーとは何か。バイタミックスのフタはシリコン製。真ん中に穴が開いていて、プラスチックのカバーがついている。このフタを取り、スティックタンパーを差し込んでぐりぐり押したり回したりする。
    もともとコンテナ一杯に葉野菜を詰め込んだりする私。コンテナの一番下にある刃は下の食べ物にしか当たらず、上の野菜は野菜自身の重みで徐々に下に落ち、粉砕された野菜はコンテナの上部に移動し…、の繰り返しでコンテナ内は循環し、野菜→スムージーとなるのですが、詰め込み過ぎるとこの対流がうまくいかず、カッターはむなしく下で回るだけ。今まではその都度スイッチを切り、全体をかき回し、再びスイッチオン。を繰り返していたのです。ところが。このスティックタンパーさえあれば!野菜を粉砕しながら上部の野菜を押し込むことができる!かかる時間は、まじめに今までの1/10に。
    凍った果物なんかをバイタミックスにかけ、アイスクリームなんかも作れる。材料がコンテナ内で偏ってしまった時、スティックタンパーで動かせる!そして刀のツバみたいにストッパー部分があって刃にぶつからないところまでしかタンパーが届かないようになっている。こんな便利なグッズがこの世にあろうとは。
    今まで使ってきたミキサー・ブレンダーのフタにも投入口として真ん中が取り外せるタイプはありましたが。タンパーはついていなかった。バイタミックス、持っていなくても、長さとリーチを確認の上、スティックタンパーだけでも買う価値、あります。自信を持ってお勧めできます。

vitamix

  • 米粉も作れる。バターも作れる。アーモンドミルクも作れる。
    レシピ本パラパラめくってる最中ですが、ミキサー・ブレンダーのパワーがダントツだから、今まで無理だと自分で思い込んでいた素材も、細かくできるんですね。
    アイスクリームは言わずもがな。(ただし基本のバニラアイスクリームのレシピがなかった。クックパットで検索しよう)ピーナッツ買ってきてピーナッツバター、自分で作れる。生クリームと塩で、バターが作れる。コンテナにくっつくロスが多そうなのは気にかかりますが、完全無添加。
    ドレッシングなんかも、人の手で泡だて器で混ぜるより、乳化の度合いが全然違うから、同じ材料使っても口当たり全然違ってきそう。
    アーモンドを一晩水に浸してバイタミックスにかければ、アーモンドミルクが作れる!
    カシューナッツなんか、スープに入れちゃうんだそうで。クリーミーさが増すんだそうで。言われてみれば目からウロコです。脂ですものね。しかも、植物性。

vitamix

まとめ

ミキサー・ブレンダー、ジュース作りたい。スイーツ作りたい。介護食作りたい。用途に合わせてご自分の1台、探してみてください。
バイタミックスのデモ店舗にでも行って体験してみたかったな。近くにお店ある人がうらやましい。巷にあふれる「欲しかった。ずっと買えなかった。思い切って買った!買ってよかった!」の口コミとレビューの洪水に背中を押された形。これで私もローフード実践者のはしくれに仲間入りだわ。
野菜も果物も、洗ってそのまま、丸ごとバイタミックスに入れちゃっていいんです。しかしモーターを傷めてはイカンと、ザク切りにしてコンテナに入れる習慣が染みついてしまっている貧乏性の私。ざく切りは続けて、バイタミックス、長く使えるように、大事にしよう。
バイタミックス、高価だった!でも楽しい!

 

 

 

 

 

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

 

www.hitomi-shock.com

 

無添加の酢を48種類並べてみた。(おすすめ黒酢18ほか幻の酢・伝統製法の酢・究極の酢など30)

お酢の効能効果は疲労回復に血流促進、高血圧予防に減塩促進、アンチエイジングに骨粗鬆症防止、便秘改善に美肌促進、良質睡眠サポートに二日酔い対策、ダイエット効果に糖尿病予防、むくみに悪玉コレステロール低下と、ここまで森羅万象全知全能、ここまでいっちゃっていいのでしょうかとひれふしたくなってしまうほどに何にでも効く。

私はお手製スムージー(青汁)に黒酢を入れるのがお気に入り。

 

www.hitomi-shock.com

 

スムージー(青汁)は果物を混ぜないと率直に言ってまずい。果物を切らさず備えるより黒酢の方が買い置きがきく。酸っぱさが入れば青臭さやえぐみが和らぐのです。

今回のリストの基準はただ一つ。無添加であること。アルコールや果汁や砂糖果糖ブトウ糖液糖、あるいは保存料のたぐいが加えられていない、生のままのお酢であること。では、参ります!

 

 

無添加の酢を48種類並べてみた

By Kappabashi (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

 

 

黒酢

無色~薄褐色の「酢」と比べ、褐色~黒褐色であり、発酵と熟成によって自然由来、天然由来のアミノ酸、ペプチド、ビタミン、ミネラル、有機酸が段違いに多い。

福山の黒酢

黒酢と言えば鹿児島県福山のお酢。鹿児島は2018(平成30)年の大河ドラマ、「西郷どん」の舞台でもある。

アマン(鹿児島弁で「酢」)壺と呼ばれる黒い壺が桜島をバックにずら~~~っと並ぶ壺畑の光景は圧巻!ほかの場所で同じ作り方をしても黒酢にはならない。鹿児島の気候風土が作る郷土の食材は、いまや全国区。

 

坂元のくろず

米。

坂元の「くろず」が「黒酢」になって今日の黒酢ブームがある。いわば本家本元。
蒸し米と米麹と地下水で仕込み、発酵・熟成は1年以上。

 

3年ものだと

 

坂元のくろず天寿

米。

味はよりまろやかにコク深く、お酢なのにお酢とは思えない飲みやすさ。使いやすさ。

 

桷志田 泉 一升瓶

有機玄米(国産)、有機大豆(国産)、有機米麹(国産) 。

「桷志田」の語源は「隠し田」。昔、上級武士が自分の隠し田に水を引いたことから「桷志田名水」と呼ばれている。発酵1年、熟成3年。黒酢本舗桷志田さんは日本初の黒酢レストランも展開していて、雄大な壺畑を見ながら黒酢のお料理をいただいたり、見学できたり関連ショップでお買い物もできたりする。

 

5年ものだと

 

桷志田 宝 伍年熟成

有機玄米(国産)、有機米麹(鹿児島県) 。

黒酢に含まれるアミノ酸は、3年熟成だと1年熟成の4倍以上。父の日のプレゼント、敬老の日のプレゼントに、いかがでしょう。

 

まるしげ玄米黒酢

 

玄米。

 重久盛一酢醸造場さんは創業約200年。杜氏さまの管理のもと、1年熟成。黒酢に含まれるアミノ酸が一番多いのは1年ものなんだそうで。通販だと送ってもらえて便利ですよね。まとめ買いなどした日には、重くて持って帰るのもひと苦労ですもの。

 

プレミアム版は

 

まるしげ 福山玄米黒酢 金の琥珀

玄米。

世間では黒酢で通っているけど、実は福山の黒酢は琥珀色。まるしげさんの最高峰。の意味でつけたネーミングが「金の琥珀」。熟成期間は最低3年。

 

福山酢醸造 玄米黒酢

玄米。

福山酢醸造さんのブランド名は「ヤマシゲ」。7分づきや3分づきの玄米ではなく、丸玄米と呼ばれ稲からもみ殻を取り除いただけのもの。熟成は1年以上で適度な酸味。

 

福山酢醸造 薩摩 黒寿

玄米

熟成期間はじっくり2年以上の最高級。豊かなコク、完成されたお味。

 

お酢の大手メーカーの黒酢

内堀醸造 臨醐山黒酢

米。

内堀醸造さんは岐阜県は木曽川のほとりに本社工場がある。これ、うちの近くのスーパーにも置いてある。値段が手ごろで入手しやすく、黒酢、とはっきりわかる色、クセの少ないマイルドな味わいが人気で、口コミも数多く、Amazonの口コミはなんと400件以上!黒酢入門者にも上級者にも、幅広く支持されている。

 

そして入手しやすさから言えば、ダントツトップは

 

ミツカン 純玄米黒酢

玄米(国産)。

日本の家庭の台所で、もっとも多く使われているのはミツカンのお酢。ミツカンの黒酢は大手ならではの独自の醸造技術により、黒酢のクセを抑え、さわやかな酸味、飲みやすくまろやかかつ芳醇な味わい。

 

こんな小瓶では足りないとおっしゃるのであれば

 

ミツカン 業務用 黒酢

玄米。

1リットル入りの業務用もあります。

 

タマノイ 黒酢100

米。

日本が誇る世界のソムリエ、田崎真也さまがプロデュースされた豊かなコクを楽しめるまろやかな黒酢。味は折り紙つき。かつお値段はリーズナブル。

 

マルカン 黒酢

玄米(国産)。

創業は1649年、徳川三代将軍徳川家光時代。「尾張の丸環」はおいしいお酢の代名詞。現在は本社工場は神戸、関東工場は茨城。業界に先駆けてアメリカ進出を果たすなど、企業の躍進は続く。老舗の黒酢の安心感。

 

健康食品メーカーの黒酢

オリヒロ 純玄米黒酢

玄米、麹。

瀬戸内の自然に育まれた黒酢。健康食品ならお値段もさぞかし、と一瞬引いてしまいますが、心配ご無用。ケチらず惜しげなく使えるのがありがたい。

 

オリヒロ 熟成玄米黒酢(JAS)

玄米、麹。

こっちだとお値段も若干お高いし、パッケージもゴールドだし、より熟成の進んだお酢なのでしょうが、熟成の期間については記載なし。 あ、オリヒロさんのビンのフタ、液だれしなくて優秀なんだそうです!

 

井藤漢方製薬 国産純玄米黒酢

玄米(国産)。

こちらもお値段お手ごろ。一番おいしい黒酢はこれだ!と太鼓判押す人もいれば、「薄すぎるのでは」「濃すぎるのでは」と口コミも千差万別だったりする。お味って、人ごとにどうしても、違ってきちゃうんですね~。

 

こだわりの黒酢(通好み)

庄分酢 有機玄米くろ酢  

有機米(玄米) 。

庄分酢さんは福岡の老舗のお酢屋さん。創業300年の酒造ならぬ酢造。秘伝の門外不出の巻き物などが伝わっているという。大量生産には走らず、地域に根ざし、昔ながらの製法をかたくなに守る。健康のためではなく、ここのお酢が美味しいから、飲んでるんです。の常連さんのお言葉が全てを語る。

 

富士酢 富士玄米黒酢

玄米(京都府丹後産)。

飯尾醸造さんがつくるお酢が「富士酢」。京都の創業120年のお酢屋さん。地元の農家さんで特別に作ってもらってる無農薬米しか原料に使わない。自社酒蔵でお酒を作ってお酒から酢を作る。「静置発酵」(←こだわりのお酢屋さんにはたいがいこのキーワードが入ります。要チェック!)、別商品「にごり林檎酢」の原料は、青森の自然栽培のりんご(木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」)100%!

 

香酢(中国の黒酢)

中国黒酢 水塔牌 山西 天然醸造 穀物老陳酢(五年陳)

コーリャン、大麦、エンドウ豆。

原材料に余計なものが入っていない中国のお酢はこれしか見つけられなかった。香酢は主にもち米などを原料とし、発酵にもみがらなどを使い、熟成期間も長く、日本の黒酢よりアミノ酸が多くかつ含まれるアミノ酸の種類が豊富。

 

りんご酢(アップルビネガー)

グルテンフリーなら穀物由来のお酢よりりんご酢でしょう。

 

Bragg オーガニック アップルサイダービネガー

オーガニック認定アップルサイダービネガー。

アメリカで健康のためにお酢を飲むならアップルビネガー。非加熱・オーガニック・無濾過のアップルビネガーは「mother」の表示あり。お値段も輸入ものだけど目の玉が飛び出るほどにはお高くない。

 

アリサン アップルビネガー

りんご果汁。

アメリカのりんご酢からもう1つ。アリサンのアップルビネガーのリンゴはミシガン湖周辺産のオーガニック。当然非加熱・オーガニック・無濾過。アリサンはアメリカ人のオーガニックに通じたオーナーが日本で展開しているこだわりぬかれた世界各地の自然食品かつフェアトレードのブランドです。

 

Alcenero 有機アップル・ビネガー

有機りんご。

アルチェネロはイタリアのオーガニックブランド。甘すぎずすっぱすぎずさわやかなお味。

 

国産だと

 

カネショウ 樽塾りんご酢【アップルビネガー】

りんご。

りんごと言えば青森でしょう!カネショウさんは創業100年の青森の老舗。材料は青森の完熟りんご、独自のすりおろし発酵、木樽でじっくり低温熟成、完成まで半年!

 

ムソー 有機アップルビネガー

有機りんご果汁。

ムソーさんは国内でオーガニック・マクロビオティックで生きていくには誰もがお世話になるブランド。当然アップルビネガーも静置発酵法。

 

庄分酢 有機純りんご酢

有機りんご果汁。

庄分酢さんの説明は黒酢のトコをご覧ください。「有機」で「純」で「静置発酵法」。

 

内堀醸造 美濃 有機純りんご酢

有機りんご果汁。

フルーティな味わい。純りんご酢にぶどう果汁を加えた「内堀醸造 フルーツビネガー有機りんごの酢」はおいしい!続けられる!と大人気。

 

ワインビネガー

内堀醸造 山梨県産甲州葡萄 ワインビネガー

ぶどう(山梨県産) 。

甲州ぶどうは日本独自の種類。本場ヨーロッパのワインビネガーに習い、酸度を6%に上げ(ふつう、日本のあ酢は酸度4.5から5%くらい)キリっとした味わい。ほかのワインビネガーもみてみたのですが、だいたい酸化防止剤(亜硫酸塩)は入っている。小瓶を買って封を切ったらすぐに冷蔵庫に入れて、早めに使い切りましょう。

 

biologicoilsイタリア産有機ワインビネガー(白)

有機白ワイン。

イタリア産白ぶどう使用。フィレンツェの工場で製造し、できたとたんに充填して封をするので酸化・劣化しない。香料・酸化防止剤・保存料未使用。フルーティな酸っぱさとほのかな香り。

もちろん、赤のワインビネガーもあります。 (画像は同じなんですが;;)

biologicoilsイタリア産有機ワインビネガー(赤)

有機赤ワイン。

 

バルサミコ酢

MALPIGHI サポローゾ100ml 6年熟成バルサミコ

ぶどう(モデナ産)。

マルピーギは1850年創業、バルサミコの発祥地、、イタリアはモデナ地方の老舗。本来、バルサミコ酢は煮詰めたぶどうを木樽に移し替えながら熟成させ、自然に酢になるのを待つ。12年以上でやっと伝統的バルサミコ酢。しかし12年はさすがに待てない。技術革新で6年で市場に出しているのがこちら。ちなみに12年もの、25年もの、50年もの、白のバルサミコすらあるのです。「これが本物のバルサミコ!?今まで食べてきたバルサミコはいったい何!?」と目からウロコ、涙ウルウルもののお味。

 

biologicoilsモデナ産有機バルサミコ酢

有機赤ワインビネガー、有機ぶどう果汁。

IGPとは地理的表示保護認定商品。EUが定めた基準で、加盟国の御当地の食べ物や名産品へのお墨付きのこと。さらに有機JAS認証(農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品)の称号!?も併せ持つバルサミコ酢。ワインビネガーとバルサミコ酢って、カラメル色素入ってるの、多いんですよ。そしてワインビネガーと同じく、酸化防止剤が入っているのが多い。こちらはワインビネガーにぶどう果汁を加えてバルサミコ化!?の期間を短縮している。値段がお手頃で無添加のバルサミコも、数は少ないんですよね。コレ、合格。

 

レアな原料のお酢

奄美自然食本舗 かけろま きび酢

さとうきび。

知る人ぞ知る「幻の酢」。それが奄美大島加計呂麻島に伝わる「きび酢」。加計呂麻島にしかない酵母菌と酢酸菌による自然発酵。塩分が少なくミネラル分が通常の穀物酢の約12倍、カルシウムが20.4倍、カリウムは125倍、鉄分は67倍。ポリフェノールも豊富。

 

内堀醸造 国内産麦使用 純麦の酢

国産全粒小麦。

においもきつくなく、お酢はすっぱいから苦手だ!の手合い!?に純麦酢はいかがでしょう。あっさり。さっぱり。淡白。マイルド。そしてお安い!

 

ミツカン 三ツ判山吹

酒かす。

酒粕のお酢。通称、黒酢ならぬ「赤酢」。江戸時代、米酢は高価だった。大評判を取ったのが赤酢のおすし。このお酢で寿司飯を作ると、シャリはあめ色になります。びっくりされませんよう。「三ツ判」が「ミツカン」です。旨みが多く酸味が淡い。

 

もう1つ、赤酢。

 

横井醸造 赤酢

酒かす。

「ヨコ井の酢」はプロ御用達。ミシュラン寿司部門24軒中、17軒がヨコ井のお酢(2013年)。熟成3年以上。

 

富士酢 紅芋酢

紅芋(国産)、米(京都府丹後産) 。

キレイなピンク!見てるだけでテンション上がる!見た目どおり、ポリフェノールの(アントシアニン)が豊富なお酢です。(ただしアミノ酸は少ない。黒酢との使い分けがおすすめ。)赤ワインが苦手でしたら、紅芋酢ドリンクをいただきましょう。お漬物やマリネに使っても、いつものお酢と目先が変わりますね。

 

発酵 黒大豆搾り

国産黒豆、米麹。

アミノ酸入りのお酢とくれば、玄米黒酢の3倍!の含有量を誇る、黒豆酢しかない。中華料理やエスニック料理にコクと深みが加わります。

 

ヘリオス酒造 黒麹醪酢 無糖

米もろみ。

「ヘリオス」のメーカーさんの名のとおり、沖縄のお酢。泡盛は黒麹菌(くろこうじきん)で泡盛になる。お酢になると琉球もろみ酢になる。クエン酸が多いので抗菌効果があり、暑い沖縄でお酒やお酢が日持ちする。天然のクエン酸で、疲労回復、夏バテ防止、健康維持!

 

九州酢造 柿酢

柿(富有柿) 。

九州酢造は福岡のお酢屋さん。柿酢を日本で初めて商品化。アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、アリです。フルーティでマイルド。

 

鳥取二十世紀梨酢

梨(鳥取二十世紀梨100%)。

柿とくれば次はナシ。二十世紀梨をすりつぶし、独自の酵母でアルコール発酵。静置発酵法で3ヶ月酢酸発酵、3月以上熟成させた梨酢。果物から作るお酢はツーンとこない。ミネラル、ポリフェノールに加え、ペクチン由来のガラクツロン酸が多く含まれている。

 

飯尾醸造 無花果酢(いちじく酢)

いちじく(愛知県産)。

珍しい。イチジクのお酢。ゆかしくフルーティーな味わい。柔らかな酸味。ピュアで雅やかな香り。飯尾醸造さんの地元、京都のホテルではイチジク酢を煮詰めてバルサミコ酢のかわりにしている。

 

HEINZ ハインツ モルトビネガー MALT VINEGAR

大麦、とうもろこし。

イギリスのお酢。フィッシュ&チップスに添える定番のお味。モルトビネガー=麦芽酢なのだから、トウモロコシ入っていては、とも思うけど。でも原料はこの2つだけしか書いていないし、味としてはハインツ、なじみやすい。洋風の肉料理・魚料理に。

 

内堀醸造 美濃 有機玄米酢

有機米。

玄米黒酢をたくさん紹介しましたから、白い玄米酢もあげておきます。普通の米酢よりもマイルドな酸味で美味しい。入手しやすく続けられるお値段で無添加で有機JAS認証。

 

老舗のお酢・こだわりぬくお酢

村山造酢 千鳥酢

米、酒かす。

村山造酢さんはは京都のお酢やさん。パッケージも雅やか~。創業は江戸享保年間。格式と味で選ばれてきた歴史を持つ。安心できる国産で、納得できる、こだわる人の台所に常備のお酢ならこれ。

 

飯尾醸造 純米冨士酢

米。

飯尾醸造は京都の日本三景の一つ、天橋立のある、日本海に面した宮津のお酢やさん。明治26年創業以来の大スタンダードのお酢。という、「米酢」と表示できる量の5倍の米(酢1リットルにつき200g)を使用しており、純米酢独特の芳香(蒸れ香)、濃厚な味わい。

 

ミツカン 純米酢金封

米。

味と香り、酸味と価格のバランスがよい。どの料理にも合う。素材がわかりいやみやくせが少なめで使いやすい。

 

マルシマ 有機純米酢

有機米。

マルシマは広島県尾道市の自然食品の調味料のメーカーさん。マクロビオティックを日本に拡げたパイオニア、桜沢如一氏(1983-1966)の理念を受け継ぐ。お酢は刺激少なめ、まろやかなお味。

 

創健社 越前小京都の有機純米酢

有機栽培米(福井、石川、秋田)。

創健社は昭和43年創業の自然食品メーカーさん。米酢にありがちな蒸れ臭がないから、和洋中、どんな料理にも合う。もろみ造りは寒仕込み、静置発酵法で熟成6ヶ月。名水100選に選ばれた越前の小京都、福井県大野の地下天然水を汲み上げ、更にシーガルフォー浄水器の製造者ゼネラルエコロジー社製フィルター使用。

 

戸塚醸造店 純粋米酢 心の酢

有機米(山形)。

戸塚醸造店は山梨県のお酢屋さん。ユニークすぎるのは、静置発酵、熟成させた純米酢を「上澄み無濾過」で販売していること。濾過すると、味や匂いが変わってしまう。雑味やカスが沈むのをひたすら待つ。量産も分業もしない。オーナーさまが一人で、一から十まで、自分で手にかけ、見届け、納得した究極のお酢です。上の創健社さんは米酢特有の香りがないのをセールスポイントにしているのに、逆ですね。作る人の思い入れで変わるんだ。食べ物って。

【陸マイラー】JAL特典航空券国際線(ロンドン)ゲット!半年で14万マイル貯めるまでにやったことを完全公開!

JAL国際線の特典航空券、東京-ロンドン(ヒースロー空港)往復のチケット、確保しました。陸マイラー1年目。キャリアはわずか半年。飛行機にまったく乗らずに14万マイルを貯めるためにやってきたことをわかりやすく並べていきます。

続きを読む