人生最大の悪夢を見たので夢の中身と夢診断を調べた結果を書いてみる。

f:id:hitomi-shock:20180718070231j:plain

普段はほとんど夢など見ないのですが。

 

 

夜中の3時頃目覚め、細々とした家事を片付け、もう1回寝直すか、と横になって見た夢。 明け方に見た夢ですね。

 

 

悪夢の中身

保育園もしくは学童保育に子どもを迎えに行くのですが、 (つまり今の私ではなくフィードバックした昔の自分に戻っていることになる) 園には子どもの姿や気配がない。

そこに前にお世話になった昔2~3回、趣味の講座で私がお世話になった、ずいぶん長いことお会いしていない先生が赤ちゃんを抱いて出てくる。

「子どもはどこにいますか」と私は聞きもせず赤ちゃんを受け取るのです。

 

ここで場面が変わる。

なぜか母の実家に私はいる(間取りでわかる)。そして階段を上り、赤ちゃんは2階のお布団をひいてある畳の部屋ですやすや眠っている。寝姿を眺め、階段を降りていく。2階に、襟にタックの入った黒いコートを忘れて出るのです。

外に出てから気づくものの、暑くも寒くもなく、気にせず歩いている。赤ちゃんを置き去りにしてしまうのですが、罪悪感とかは特に感じていない。

 

外に出て歩いて行くと、半野外劇場みたいなところで、権利関係(環境を良くしようだの差別をなくそうだのの系統)の集会が開かれるらしい。集まる人たちはみな暗い顔をしている。すりばち状で薄暗い、2~300人入れる地下劇場みたいで、席や壇上のペンキもわりと取れていたような。緑っぽい青のくすんだトーン。つまり、カラーの夢。

はじめはけっこう空いていたのですが、だんだん人でいっぱいになっていく。会場は古く、じめじめしており、座席や通路は狭い。

雰囲気良くないなあ、と内心思いながら、近道しよう、と中に入り、突っ切ろうとすると人にもまれてなかなか通れない。やっと通り抜け、気がつけば、肩から斜めかけしていたカバンがない!今現在私が使っているカバンです!

血相を変え、会場に戻り、探し、自分のクレジットカードが2・3枚、ハサミで切られて棚に置かれているのを見つけました。

 

ここでまた場面転換。

実家か自分の家か不明なのですが、帰りつき、母に聞いてみると子どもはまだ家に帰っていない。

迎えにいかなくては。でも車の鍵はバッグの中にある。 どうしよう。どうしよう。 と頭のなかがグルグル…のところで目が覚めました。

 

大変に不愉快であり、 眠って疲れを取るはずが、目覚めて精神的にぐったりしてしまう。

よかった。夢だった。と心の底から安心し、起きて自分のカバンと財布と鍵を確かめる。 ありました。

悪夢にうなされるなど、真面目に生まれて初めてです。

 

とすると、この夢は何かの前触れ!? 良いことならはそのままでもいいいだけど、何か自分や家族に災難がふりかかる予兆かもしれない。

まずい…。

 

ちなみに、私、霊感ゼロです。

幽霊も心霊現象も、本やテレビでしかみたことありません。

トランプなんかやると、なかなか勝てません。カンが鈍く、勝負ごとに向かないと自分では思っています。

占いも当たったことありません。

昔、占い師さんには、「一姫二太郞」って言われたのに、出てきたのは男の子だけ。

星占いで「山羊座(←私の星座)の大幸運年です」の年を期待に胸膨らませて迎え、今思い起こしてもさんざん・サイテーの年だったこともある。

 

基本、スピリチュアルの類は、自分程度のレベルであれば、身の回りのことと照らし合わせて見て読んで楽しむもので、信じる・すがる・あてにはできない。

で生きてきました。

でもしかし、もしかしてもしかして意味があるのだとしたら。 大地震や交通事故みたいにとんでもない災難や不幸の前触れだったりしたら。

心構えをもち、未然防止できるのであれば手を打たねば。 とおもむろに 「夢診断」を検索し始める私。

 

 

夢診断も結構むずかしい

検索ワードにまよう

 

「悪夢」で2つ3つ、検索してみたのですが、 シーンが4つもあり

  • 保育園
  • 母の実家
  • コロシアム
  • たぶん自宅

 

ポイントがいくつもある。

  • 赤ちゃんを受け取る
  • 赤ちゃんの寝顔を見る
  • 赤ちゃんをなにげに置き去りにする
  • コートを置いてきたことに外に出てから気づく
  • 得体のしれない場所を通り過ぎる
  • カバンをなくす
  • クレジットカードがハサミで切られていた
  • 車の鍵もカバンの中なので紛失してしまっている

と複雑であり、検索ワードが多すぎる。

とりあえず自分の夢が「一刻も早く手を打たないと大変なことになります!!」の警告の出るたぐいの夢でないことを確認する。

しかし

「道に迷う夢」の夢占い的な解釈はけっこう簡単に見つかるけど

「この夢を見るのは道に迷う前触れ」的な説明を探すと、見つけにくい。

よくない夢・凶夢・悪い夢等々、貧弱なボキャブラリーで検索を重ねても、さっぱりほしい情報にたどり着けない。

 

最大凶夢も心がけ次第で逃れられるものなのか

かわりに 「夢診断を○○年やっている私が危ないと言い切れる夢○選」 なども熱心に読み、今日明日におこる災難の前触れでないことを確認する。

予防線かどうかまではわからないものの、 要約すると

「これこれの夢は天国(または地獄)からお迎えが来る予兆。ただし夢の有効期限は半年であり、夢の予兆があっても適切に対処することで生き残れる」

…一生に一度見るか見ないかの夢なんでしょうから。レアなレアな夢なんでしょうけど。そもそも「死」って適切に対処すればなんとかなる問題ではない気がします。

 

夢の解釈は千差万別

続いて、自分の夢が「吉夢」なのか「凶夢」なのかを知りたい。 こちらも難しい。

カバンがない。困った、困ったで目が覚めたのだから 「カバンをなくす」「カバンがいつの間にかなくなっていた」「たぶん盗まれたのだと思う」 でまた、「良い夢だ」「悪い夢だ」と人によってまるで解釈が別。

サイフをなくす、カギをなくすで また「良い夢です」「悪い夢です」で別れる。

昔であれば。 夢診断なんて、本や雑誌くらいでしかお目にかかれず、 自分の情報源の範囲内の占いの先生の診断結果を ハナっから信じていられたのにな~。

なんといっても手軽に知りたいことが探れるのが良いトコロ。

一方、ネットの情報は鵜呑みに出来ない・裏取り必須との根性も身についており、 調べ物する時はまず情報元が信用できるかを確かめ 2・3見比べて最大公約数の答えが出れば たぶん正解ゾーンを大きく外すことはあるまい。

(本当に深刻・絶対に外せない調べ物ならネットは使わない)

の路線で自分の夢の吉凶を知ろうとしたのに。 枝分かれの先もまたその先も枝別れ、結局幸せになるのか不幸になるのかがわからない。

結局、何から何まで「あり得る」 と 「あり得ない」と両方の解釈がある。

おまけに単体ならともかく、カバンをなくすのは悪い夢で、サイフをなくすのは良い夢だった場合。 併せてチャラにできるのであればありがたいのですが。

シチュエーションが重なった時の解釈はネットでは見つけられない

… そもそも夢と未来は全然関係ないのかもしれません。

 

「大事な人を失うかもしれない」

「金運アップの印」

「夢っていうのは脳内にある記憶がランダムに浮かんでくるだけなんだから 予知夢などということはあり得ない。科学的ではない」

をいっぺんに言われて、何をすべきか、戸惑ってしまう。

 

 

悪夢を見て何をすべきか

とりあえず

目覚めて「夢から覚めなければよかった」の夢(イケメンに告白される、とか)ならいくらでもお目にかかりたいものですが

「夢でよかった」と起きて気分が悪くなる夢は見たくないので

…寝苦しかったからだろう。

深く、適切な時間眠って、スッキリ目ざめるための良質な睡眠環境を整えることに努めなければならない。

カバンもサイフもカギも服も、落としたりなくしたりしないように日頃から注意を配り 地震雷火事の備えを確かめ、より安全運転をこころがけ、 家族の健康管理にも注意を払う。

との注意喚起のきっかけにします。