ひとみにカルチャーショックを。

旅行・グルメ・美容をメインに綴る女性向けの趣味ブログ

スペイン・セビリアのメリア・レブレロスMelia Lebreros宿泊レポート(4つ星ホテル)

 『カルメン』の舞台、『セビリアの理髪師』の舞台、スペイン・アンダルシア第一の都市、セビリアのメリア・レブレロスMelia Lebrerosの宿泊レポートです。立地抜群、施設設備満点。王道の4つ星ホテルでした。

Melia Lebreros

 

 

概要

住所

Calle Luis de Morales, 2, 41018 Sevilla, スペイン

駅から     徒歩10分くらい
スペイン広場  車で10分くらい
セビリア大聖堂 車で15分くらい
アルカサル   車で15分くらい

電話番号

+34 912 76 47 47

公式ホームページ

https://www.melia.com/en/hotels/spain/seville

宿泊料金

宿泊する時期によって変動。7~8,000円で泊れる日もある。ハイシーズンは23~24,000円くらい。平均11~12,000円

その他

場所がセビリアだから、リーズナブルなお値段設定になってますけど。このグレードで、大都市で泊ったら、値段が倍でもおかしくないホテルでした。

 

 

外観・立地

Melia Lebreros

外壁はあいにく工事中。でも宿泊には支障ありませんから、とはガイドさんの説明。

 

Melia Lebreros

大通り沿いにあるホテル。でも泊っても、夜の騒音も特に気にならず。

 

Melia Lebreros

 

Melia Lebreros

 ホテルの真向かいに、デパートがあるんです! 行ったのは9月。「夜の9時半まで開いてます」とのことでした。便利!

 

 

室内

Melia Lebreros

おひとりさまの宿泊です。室内が広い。

モダン&シンプル。清潔感も申し分なし。

 

Melia Lebreros

冷蔵庫と金庫と軽食・グラス。

 

Melia Lebreros

飲み物類。有料なのでては出さない。

 

Melia Lebreros

お菓子やおつまみもあるけど手は出さない♪

 

Melia Lebreros

グラス。

 

Melia Lebreros

テレビは大型。

 

Melia Lebreros

クローゼットは広く

 

Melia Lebreros

バスルームは緑の大理石調。

 

Melia Lebreros

トイレとビデ。

 

Melia Lebreros

バスタブ。水の出・お湯の出も100点満点でした。

 

Melia Lebreros

ボディソープ・シャンプー・コンディショナーは備え付け。

 

Melia Lebreros

白いバスタオルは2枚。

 

Melia Lebreros

ライン入りのフェイスタオルも2枚。

 

空調も行き届き、さわやかに過ごせましたし、Wi-Fiもバンバン入る。ベッドはぐっすり眠れたし。

 

 

朝食

マドリードのホテルは素泊まりだったので、

 

www.hitomi-shock.com

 

スペインのホテルで朝食を食べるのは初めてでした。

朝食は6時半から。スペインの9月の6時半は、まだ外は暗い。

Melia Lebreros

朝食会場がとてつもなく広い! 200〜300人は軽く入れそう。

 

Melia Lebreros

食事の種類が多くてびっくりしました。

 

Melia Lebreros

パンやスコーン

Melia Lebreros

ジャムもバターも山盛りで

 

Melia Lebreros

ジューサー

 

Melia Lebreros

キウイ・グレープフルーツ・マンゴー。白くてスライスしてあるフルーツはなんなのだろう。

 

Melia Lebreros

ケーキやゼリー。ボトルに入った果物にミルク、

フルーツにかけるソースにも種類がああり、スペインの食の豊かさが伺える。

 

Melia Lebreros

ヨーグルトも色とりどりで

 

Melia Lebreros

トッピングも種類が多い。

 

Melia Lebreros

豆の煮込みとミニソーセージ、スクランブルエッグ

 

Melia Lebreros

マスタードやトマトソース。

 

 

Melia Lebreros

チュロスやワッフルと一緒に別の温野菜料理とライス。

 

Melia Lebreros

ワッフルにホットチョコレートをかけるマシンもあった。

 

Melia Lebreros

 

Melia Lebreros

 

Melia Lebreros

甘くないパンは別のブースにあって温めていただくこともできる。

 

Melia Lebreros

トマトソース。

 

スペインではパンにトマトソースをかけていただく(らしい)。

となりの宿泊客やっているのを真似してみました。

ジャムやママレードよりも水分が多いので、固いパンがしっとりいただける。程よい酸味。南国ならではの味わいでした。

 

Melia Lebreros

ハムのスペインの名物なので、行くところ必ずある。種類も豊富。

 

Melia Lebreros

チーズや卵。

 

Melia Lebreros

付け合わせも色とりどり。

 

Melia Lebreros

コーヒーマシンの横にはティーパックもありました。

 

おしむらくはコーヒーマシンが1台しかなく、長蛇の列

そしてマシンにはスペイン語しか表記がなく、「ブラックコーヒー、アメリカーノ(黙っているとエスプレッソが出てくる。多めのコーヒーが飲みたいときは念のため「アメリカーノ」と申し出る、コレ必須)」を飲もうにも、ボタンがワカラナイ…。前に並んでいたアメリカ人(またはイギリス人? )は「I hope so」とつぶやき、出てくるコーヒーには白っぽい色がついている…。先例に学ばなければ、と私は小さいカップのおそらくエスプレッソにして、白湯を足しました。これでアメリカーノ。

 

 

ロビー階

Melia Lebreros

エントランスを入ってすぐ。向かって右の観葉植物の手前にあるのがフロント。

 

Melia Lebreros

中央階段。大きく広く白く、さわやかにして格調高い。

 

Melia Lebreros

バーカウンターはスタイリッシュ。

 

Melia Lebreros

ソファーのブースでは、ジョブスかザッカーバーグかと見まごうばかりのカジュアルな服装の、いかにもデキそうな男性が5〜6人、全員が小型のパソコンを膝に乗せ、全員無言で画面を見つめ、黙々とキーボードを叩いていた。ビジネスにも使えるホテル。

 

 

泊った感想

  • エレベーターが少し変わっていて、機械にカード式のルームキーをかざし、自分が 降りたい階を押す。
    すると複数のエレベーターのうち、一番近いエレベーターが反応し、ランプが点灯するので、行って乗る形式。
  • 客層は、アメリカ人(かイギリス人)の団体客、アジア系は、私たち日本人客10名の他は、2・3組見かけた。
    マドリードとバルセロナを出てしまうと日本人・アジア系観光客は人数少なくなる。を実感。
  • 私がこちらのホテルに泊まったのは、ツアー。

    使うホテルによってツーリストコースとスーペリアコースにわかれる。スーペリアコースにふさわしい宿として、選り抜かれただけあって、すべてにおいてソツがない。
  • あまりに綺麗であまりにスタイリッシュ、快適。はいいんですが、いわゆる、「スペインらしさ」を外国人観光客は感じにくいかもしれない。
    スペインならではの風情やセンスとなると、少なくても一旅行者の私にはパッと見、わからない…。
    そのかわり、外国のホテルにありがちな「コレなかったら、困る」がない。
    外観こそ工事中だったけれどホテル内は明るく清潔ピッカピカ。
    「水が出なかったらどうしよう」
    「空調の調子が悪かったらどうしよう」
    「トイレがうまく流れなかったらどうしよう」
    「備え付けの備品が足りない、使えなかったらどうしよう」
    的な、不具合が一切なし。
    不安が、心をよぎることすらない。
    絶対的安心感の持てるホテルでした。

施設のあたりはずれのりリスクと風情は抱き合わせ。が現実であるならば。

スペイン第4の都市(1位マドリード、2位バルセロナ、3位バレンシア、4位セビリア)のホテルとして、おすすめできます。

 

 

セビリアの王道おすすめホテル

5つ星ホテルなら

  • アルフォンソ・トレッセ(Hotel Alfonso XIII)

 (セビリアで最も格式高いホテル)

 

4つ星ホテルなら

  • ドニャ・マリア(Hotel Doña Maria)

 (もともとは公爵夫人のお屋敷)

 

  • オスペス・ラス・カサス・デル・レイ・ザ・バエサ(Hospes Las Casas Del Rey De Baeza)

 (ホテル名は日本語に訳せば「バエサ王の家」)

 

機能第一、バスターミナルに近い

  • プラザ・デ・アルマス(Plaza De Arma)

 

 

Hotels.comからの予約は →☆Hotels.com☆いつでもお得なホテルはここ!
Expediaからの予約は   →空室確認が分かりやすい!エクスペディア
アゴダからの予約は     →早割・直前割引プラン満載!アゴダ