JALの普通カードからCLUB-A &ゴールドカード切替えのメリットとデメリットを並べてみる。

f:id:hitomi-shock:20180714133335j:plain

 

9泊11日の海外旅行に出るにあたり、旅行保険に入るべきか。
選択肢としては

  • いま持ってる補償で多分間に合うから特に何もしない
  • 旅行保険に入る
  •  クレジットカードの補償を積増しする

 (現在の補償は前記事をご覧ください)

 

www.hitomi-shock.com

 

私のカード、JALカードSuica。JALカードには

普通・CLUB-A・CLUB-Aゴールド・プラチナとランクが4つあって、

提携先のサービス(私の場合はSuica)がプラスされる。

 

いままではJALカードSuicaって、アップグレード、CLUB-Aまでだったんですが

新たに(2018年7月18日から) 「JALカードSuicaCLUB-Aゴールドカード」が新登場。

乗り換えるべきだろうか。違いとメリットとデメリットを並べていきます。

 

 

JALカードSuicaのスペック

  普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
年会費 2,160円(税込)
※入会後1年間
年会費無料
10,800円(税込) 20,520円(税込)
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス フライトマイルの25%プラス
ショッピングマイル 200円=1マイル 200円=1マイル 100円=1マイル
ショッピングマイル・プレミアム
(年会費3,240円/税込)
100円=1マイル 100円=1マイル 自動入会
海外旅行保険 最高1,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 - - 最高5,000万円
ETCカード 477円(税抜) 477円(税抜) 無料

 

 

JALカード切替の年会費について

普通カードからCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードにアップグレードした場合、年会費は切替月の翌々月に自動振替。 旧カードの年会費調整額が登録口座に返金される。 (ダウングレードの場合は、差額の返金はないため、有効期限月の前月初旬頃にJALカードへ連絡・手続きしないと損してしまう。)

 

 

JALカードSuicaCLUB-Aカード

海外旅行保険は、普通カードだと1,000万ですが、CLUB-Aに入れは5,000万円にパワーアップ。そして普通カードにない

  • 傷害後遺障害 150万~5,000万円
  • 傷害治療費用 150万円
  • 疾病治療費用150万円
  • 賠償責任2,000万円
  • 携行品損害50万円

の補償を手にすることができる。年に2~3回、海外旅行に行くなら、いちいち旅行保険に入るより、クレジットカードの保険で済ませてしまえば手間が省ける。

それと、期間限定で、切替えるとマイルがもらえるのです。

◆入会期間: 2018年7月18日~2018年10月31日

◆キャンペーン参加登録期間: 2018年7月18日~2019年 1月31日

◆入会特典:1,000マイル+500JRE POINT

※「MyJALCARD」または「キャンペーン専用ダイヤル」にてキャンペーン参加登録が必要。

※JREPOINTは
  マイル積算時、JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会で
  1,500JREPOINT=1,000マイル
  JALカードショッピングマイルの場合
  1,500JRE POINT=500マイル
  に交換できる。回数制限なし。

一方

  • ショッピングマイルは、200円で1マイル。年会費3,000円(税抜)でショッピングマイル・プレミアムに入会すれば100円で1マイル。アップグレードしても自動入会にはならない。
  • ETCも会費がかかる…。
  • 搭乗ボーナスは、2・3年に1回、特典航空券で飛行機に乗る私のような人間にはメリットが乏しい。

 

JALカードSuicaCLUB-Aカード切替えのメリット

とすると、会費の差額8,000円を払うメリットは私の場合大きく2つ。

  • 海外旅行保険の補償を増やし
  • 1,000マイル+α(JREPOINT交換分)、手持ちのマイルを増やす

1年間だけ、CLUB-Aに入って、また普通カードに戻るテもありますね。マイルと補償があればいいんだし。

 

 

JALカードSuicaCLUBゴールドカード

会費は税抜年19,000円に跳ね上がってしまいますが、メリットは大きい。

特典がすごい

 

  • ショッピングマイル・プレミアムに自動入会
  • ETCカードが無料
  • 国内旅行の補償がつく。
  • そして切替えキャンペーンで1000マイル+2000 JRE ポイント。
  • 対象ストア(ENEOS、ファミリーマート、イオン、ディノス、紀伊国屋書店など)、今まで100円=1マイルだったのが100円=2マイルになる!

 

使い方によってはモトがとれそうです。

 

入会特典・継続特典

そして豪華特典がもらえる。

今回の入会特典。そして入会月からの1年間の利用額が100万円以上だと

  1. 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)
  2. 普通列車グリーン車利用券(10枚)コース
  3. 普通列車グリーン車利用券(6枚)&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券(7枚)コース
  4. 東京ステーションホテル スイーツセット ペアご利用券コース
  5. 紀ノ国屋特選デリカテッセン詰合せコース
  6. JR東日本東北総合サービス 復興応援ギフトコース
  7. ベックスコーヒーショップ&ベッカーズ コーヒーチケット(25枚)
  8. ジェクサー・フィットネスクラブ 施設ご利用券(レンタル付)(2枚)
  9. 「ビューゴールドラウンジ」ご利用券(3枚)

コース 7番のベッカーズのコーヒーは税込み1杯230円。 コーヒーチケットは6枚つづりで税込み1,150円。 1,150円×4枚=4600円だから ざっと見て5,000円相当。

そして使い方によっては、5,000円どころじゃないですよね。

ジェクサー・フィットネスクラブのビジター料金が4,000円近くする。2回なら8,000円相当。

グリーン車利用券10枚なら、うまく使えば9,800円。

 

ビューゴールドラウンジ

そしてビューゴールドラウンジ。 東京駅八重洲中央口にあるのですが、ビューカードのゴールドカードを持っているか、JR東日本・JR北海道のグランプラスのお客さんじゃないと入れない。

東京駅の雑踏の中、どこか休めるところはないだろうか、お店はみんな行列で、ガサガサしていて落ち着かない。 お店を探して疲れ果てるよりは、一等地にあるラウンジを使えるお得感は大きい。 利用券が3枚つくのであれば家族で使えるではありませんか。

 

クレジットカードの特典として、国内・海外空港のラウンジを使える。というのがある。JALSuicaは 自動的にJCB。ゴールドカードなので、JCBゴールドの空港ラウンジ。 便利な、ありがたいサービスであることは認めるものの、飛行機搭乗は特典航空券で2~3年に1回の身分の者にとって、 正直ありがたみがわいてこない。

しかし、東京駅の、しかも八重洲中央口のラウンジとなれば、少なくても空港ラウンジよりは使うチャンスはある。 落ち着けるところを探すだけでも一苦労の東京駅で、安らぎのエリアがキープできるのはありがたい。

 

海外旅行保険

海外旅行保険は最高1億円。うち利用付帯が5,000万円。特典航空券では適用外だろうから無視してよさそう…。

  • 傷害治療費用 300万円
  • 疾病治療費用 300万円
  • 賠償責任       1億円
  • 救援者費用   400万円
  • ショッピング保険年間限度額 300万円
  • 海外空港便遅延お見舞金制度(一律2万円)

とCLUB-Aよりパワーアップ。

 

国内旅行保険

Suicaのカードだし。今回の目玉としてJALさんもJR東日本さんも大きく出してる。

旅行期間内の通常鉄道利用時、改札に入った時から補償が始まる。

 

JAL カード Suica CLUB-A ゴールドカード切替えのメリット

JALカードSuicaをJAL カード Suica CLUB-A ゴールドカードに切替えるにあたり JAL カード Suica CLUB-Aに上乗せされるメリットは、私の場合

  • カード切替えにかかるボーナスポイントが 1,000JALマイル+ 2,000JRE POINTで、1,500JRE POINT多い。JALカードSuicaの場合、JRE POINTポイントをJALマイルに交換できるので、ダブルでオイシイ。
  • 東京駅の一等地のラウンジが使わせていただける。
  • 海外旅行保険と国内旅行保険の補償の積み増し
  • 年間100万円以上利用すれば、使い方によっては差額分をはるかに上回る豪華特典を毎年受け取れる

このサービスに

19,000円(Suica CLUB-A ゴールド会費)-(10,000円(CLUB-A年会費)+3,000円(ショッピングマイルプレミアム年会費)+477円(ETCカード))=5,523円×税

を払うか、にかかってきます。

9つの豪華な入会・継続プレゼントと、手厚い補償と特典が手にできるのですから、十分にペイできるカードと見ました。

 

 

カード切替のデメリット

  • CLUB-Aも、CLUB-A ゴールドも手続きに時間がかかる。(2~3週間)
  • JAL カード Suica CLUB-A ゴールドカードの切替えには審査があり、本人確認書類などを提出しなければならない。
  • JAL カード Suica CLUB-A ゴールドカードに切替えるとカード番号・有効期限が変更になってしまう。
    (JAL カード Suica CLUB-Aカードの場合はカード番号の変更はなし)
    スマホ料金をはじめ、引落としの口座はすべて変更手続きをしなければならない。
    …地味にめんどうくさい…。

 

私の海外旅行の予定は9月。メリットデメリット見比べて、申込むなら早くしなくては!

 

 

 

www.hitomi-shock.com