なぜAmazonプライム会員に入会しないのか、自分なりの理由を並べてみる。

去年の終わりあたり、そちこちのブログを徘徊していましたが、まさにAmazon祭りとの言葉がふさわしかった。3,900円(税込)の年会費を払ってAmazonプライムの会員に登録すれば。一般会員からグレードアップさせれば、特典山盛り!とにかくお得になります!って内容。どこに行っても打ち上げ花火がポンポンあがっているみたい。

みんながお得だと言うならお得なのでしょう。しかし入会しなかった。なぜ入会しなかったのかを掘り下げてみます。

f:id:hitomi-shock:20170220074842j:plain

 

年会費3,900円(税込)は高い

こちとら通販歴は長いのです。通販とは。品物を吟味し、決めたのち、送料・振込料・ポイントをトータルして買うか否かを決める。念入りに選び、送料無料の品物またはまとめ買いで送料無料すれすれに品物を選び、とにかく送料は払わないよう、払わないよう細心の注意を払い、「購入」のクリックボタンを押してきました。今更送料無料のためにプライム会員になるメリットがない。なぜ余計なお金を払ってまで送料無料にしなければならないのだ。

Kindleが欲しい。しかしまだ持っていない。

タブレット端末、欲しいことは欲しい。たまりにたまる本。端末なら何千冊が端末一つ。いつでもどこでも。「あの本、どこだ」と探しまくり、同じ本を2冊も3冊も買い直すハメにならなくてすむ。

プライム会員になれば「Kindle」「Kindle Paperwhite」なら4,000円引きでタブレット端末が買える。年会費3,900円(税込)は一瞬にしてモトが取れる。しかしこの4,000円は端末値引きではなく、ギフト券。加え、途中で解約すればギフト券返上。1年ちょっきりで解約しても返上。1年超えれば解約できる。つまり実質2年プライム会員でいないと端末値引きの対象にはならないのですね。

…なんかなあ…。ま、ポチリは一瞬。古本を品代1円+送料350円、もしくは狙った本はなぜか

Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

のメッセージが頻出する私。いつでも買えるんだから。と今日も1円本をポチってます。

f:id:hitomi-shock:20170220074910j:plain

映画見放題、音楽聞き放題、と言われても。

こう見えても、社畜の既婚の女は忙しいのです。平日はへろへろになりながら仕事して帰れば家事。週末はたまった用事と家事と束の間の休息…。何千本も何万曲も見切れないわ~。聞ききれないわ~。第一、私の好みって

 

www.hitomi-shock.com

こんなのなんですけど…。

huluの映画配信サービスも、調べてみたんですけど、私にとっての「こ、この映画があるなら入会しよう!」のキラーコンテンツが、ない…しかしこの手の新しいサービス、時代の先端を行くサービスは、話題の番組・新しい映画は充実しているみたいですね。私みたいに偏った好みでないなら、いいんだろうな…。

→huluの映画配信サービス

そもそもAmazon、値段づけが若干高くないか。

お買い物をするなら納得できる値段で。生活必需品はネットで購入したり、スーパー、ドラッグストア、ホームセンターをハシゴする。価格リサーチは毎回必須。Amazonって、ぜったいお値段、最安値にならない。しつこいですが、送料無料に目がくらみ!?プライム会員の会費を払う意味はないのではないかと。

f:id:hitomi-shock:20170220074927j:plain

しかしいつかはプライム会員になると思う。

 何かにつけて100円、200円は高いAmazon。でも、安いものを探し回るのだって、けっこうな手間がかかるのです。近所のドラッグストアの方が安いのはわかってるけど、わざわざ出かけていく。カソリン代だってかかる。目指す品物はもしかしてないのかもしれない。なら、品ぞろえの確かなトコでまとめてお買い物をすませ、時間と手間を節約するには、やぶさかでない。

ほかにも

  • とにかく急ぎの荷物のオーダーOK(お急ぎ便)
  • 食品・日用品を切らさず、定期的に届けてくれる。重い荷物を持たなくていい。(Amazonパントリー、Dash Button)
  • プライム会員になればタイムセールの商品が30分早く注文できる(プライム会員限定先行タイムセール)
  • 家族会員登録可能。(会員本人+同居家族2人まで)

Kindle本だって、Kindleでしか読めない本もあるし、紙の本より安いし、紙の本なら届くのを待たねばならないけれど、Kindle本ならポチったその場で読める。おまけに場所をとらない。Kindle Unlimitedってサービスもあるんですね。月額980円でけっこうなボリュームの本雑誌漫画が読み放題。ラインナップに納得できれば、雑誌2・3誌読めばモト取れそう。

 

f:id:hitomi-shock:20170223223419j:plain

これからもうじうじいじいじ、悩み続けることでしょう。

なんだかんだ言いながら、Amazonさまには、お世話になってきました。その昔、神田の古本屋さんにはリュックをしょって出かけたものだったです。本屋さんに取り寄せをお願いして、1週間も2週間も待っていなければならなかった。目指す本が音楽がクリック一つで家に届くとは。しかも送料無料で!(今はさすがに品物によっては送料がかかる)感動しっぱなしだった。一般会員の今でさえ、Amazonなしの生活には戻りたくないのものな~。勇気をふるって、プライム会員登録!の日は、いつか必ずやってくることでありましょう。

→Amazonプライム会員登録へ